えひめ地域づくり研究会議 30周年記念シンポジウム

えひめ地域づくり研究会議は、昭和62年11月設立から30周年の節目を迎えることを踏まえ、今回のシンポジウムでは、次代を担う若者と積極的な対話を求める集会にしたいと考えています。県内の各高校においては、それぞれの地域において主体的な魅力化運動に取り組んでおり、その活動は地域創生に向けたうねりになっているところも数多くあります。また、大学においても地域に入りこみ、住民とともに課題解決に向け切磋琢磨している事例も見受けられます。

そこで、高校生・大学生の活動から見えてくるこれからの地域づくりのあり方について学びます。後段のパネルディスカッションでは、長年青少年の健全育成に取り組み、数多くの実績を残す当研究会議の相談役若松進一氏にコーディネーターを、愛媛大学社会共創学部の主軸として学生を引き連れ県内各地に出向いている笠松浩樹講師をコメンテーターにお迎えし、発表した高校生・大学生と意見交換します。素直な若い力に学び、疲弊する地域の中にも希望の灯かりを見出していきたいと思います。今後、愛媛県内各地に新しい風がおこることを期待して・・・。

 

開催日時
平成29年2月11日(土・祝) 13 時 30 分 ~
場  所
愛媛大学南加記念ホール(住所:松山市文京町3番)
主  催
えひめ地域づくり研究会議
参 加 費
シンポジウム参加費:無料  交流会参加費:4,000 円
※当日、受付にてお支払いください。
申 込 先
(公財)えひめ地域政策研究センター内 
えひめ地域づくり研究会議 事務局 越智(TEL:089-926-2200)
FAX:089-926-2205 E-mail:n-ochi@ecpr.or.jp
〒790-0065 松山市宮西1丁目5-19 愛媛県商工会連合会館 3 階
申込締切
平成29年2月3日(金)
そ の 他
ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。

 

■プログラム

12:30
受付開始
13:30
開会(愛媛大学南加記念ホール)
13:40
活動報告
・東予地区 新居浜商業高校(大島のシロイモを使った特産品開発)
・中予地区 上浮穴高校(クロモジの有効活用)
・南予地区 三間高校(みまとへんろ道 ~お遍路さんとの出会い~ )
・愛媛大学 社会共創学部(ステークホルダーと連携した地域づくり支援)
15:20
休 憩
15:30
パネルディスカッション「地域との関わりから希望のもてる未来へ」
・コーディネーター 若松 進一 氏(えひめ地域づくり研究会議 相談役)
・コメンテーター  笠松 浩樹 氏(愛媛大学社会共創学部 講師)
・パネリスト    活動報告者(4団体)
16:30
未来へのメッセージ 若松 進一 氏(えひめ地域づくり研究会議 相談役)
17:00
閉 会
17:30
交流会(愛媛大学交友会館1階「haco愛大城北店」 19:30 終了予定 )