えひめ地域づくり研究会議

Q.1 どんな団体なんですか?

えひめ地域づくり研究会議

地域づくりに関心のある個人のゆるやかなネットワークですので、誰でも参加できます。

現在の会員数は、県内外各地に約 100 名。

「自治体学会」の愛媛県版をつくろうという呼びかけに応じた有志により、昭和 62 年に設立総会が行われました。地域づくりに関する「情報交流」「情報公開」「学習と研究」の場として、自主的に活動しています。

風おこしのちかい
「えひめを愛し、それぞれのまちむらに生きる我ら同志は、まちむらのために新しい未来を自らの力で拓くべく、心に希望の灯をかかげ、学びあい結びあいながら、よりよい明日に向かって、地域づくりの風おこしとなることをちかう。」

1987 年 11 月 14 日 内子座にて

 
 
Q.2 どんな活動をしているのですか?

1.年次フォーラム開催(年1回)
えひめ地域づくり研究会議

毎年1~2月ごろに年次フォーラムを開催しています。

2017年2月のフォーラムでは、当研究会議が設立30周年を迎えるのを記念して、「希望を育む地域づくり-若者と学ぶ地域創生のあり方-」をテーマに、県内の高校生や愛媛大学社会共創学部の学生にご登壇いただき、それぞれの地域で取組みしている地域活性化に向けた活動について発表がありました。

会場の参加者からは多数の質問があり、次代を担う若者との対話から、人口減少と少子高齢化が進展し疲弊する地域においても、希望の灯かりを見出すことの大切さと持続可能な地域づくり活動の重要性について学びました。

2.情報誌「風おこし」の編集・発行(年1回)

えひめ地域づくり研究会議

当研究会議の機関紙として、会員の投稿などをもとに、「風おこし」を発行しています。

 最新号:風おこし 37 号(PDF)(2016 年 3 月末発行)


Q.3 運営は、どのようにしているのですか?

会員からの会費(年間 3,000 円)をもとに運営しています。

具体的な事業の進め方については、代表運営委員 3 名、事務局長 1 名、運営委員 17 名による運営委員会を定期的に開催して決定しています。


Q.4 入会の手続きはどのようにすればいいのですか?

入会申込書を提出していただくとともに、年会費 3,000 円を振り込んでいただくことになります。詳しくは、えひめ地域づくり研究会議 事務局までお問いあわせください。

【Word 形式】入会申込書(2.6MB)

 〒790-0065
 愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号(愛媛県商工会連合会館3階)
 (公財)えひめ地域政策研究センター内 えひめ地域づくり研究会議 事務局
 TEL(089)926-2200 FAX(089)926-2205