愛媛の観光

先日、某シンクタンクの公開講義が、松山大学であり参加しました。松山大学の授業として大学生の方々にまじり受講しました。

“愛媛の観光産業の現状と課題”という講義で、‘1.観光について・2.わが国の観光政策・3.愛媛の観光産業の現状・4.愛媛県の観光産業の課題と対応策’という内容でした。

興味ある内容であったことから、90分の講義はあっという間のものでした。

1999年は、しまなみ海道開通効果により、1年間のみ観光客数は前年に比べ増加しましたが、それ以降は減少し横ばい傾向でした。今回、高速道路割引や坂の上の雲の効果から、観光客数は増加すると思いますが、一時的なものとならず、県内観光が発展してほしいと思いました。

(企画研究部門 研究員 近藤誠護)