「しまのわ学校文化祭inごごしま」に行ってきました♪

こんにちは。研究員の平岡です(^_^)。

3月から始まった「瀬戸内しまのわ2014」も10月25日、26日にクロージングイベントが行われ、無事閉幕しましたね。しまのわ関連のイベントに参加された方も多かったのではないでしょうか?

今日は、10月19日に興居島で開催された、「しまのわ学校文化祭inごごしま~長い長いしまのテーブル文化祭~」の模様をご紹介したいと思います。

高浜港10時25分発の泊行フェリーに乗り込み、いざ興居島へ(^^♪

約10分で到着です。近い!!

DSC_1100 DSC_1101

DSC_1132

到着すると、さっそく「しまぼう」と「みきゃん」が出迎えてくれましたよヽ(^o^)丿

DSC_1104 DSC_1105

会場である旧泊小学校は泊港のすぐ近くにあります。歩いて移動♪

廃校となった旧泊小学校から生まれた「しまのテーブルごごしま」は、興居島の産品開発、カフェ、アート、音楽のイベント開催など、多くの人々との輪を広げ、楽しく学び、体感できる場として活用されているそうです。

DSC_1110 DSC_1109

竹でつくられた入口を抜けて会場内へ(^^)/

DSC_1111 DSC_1114

長い長いしまのテーブルということで、テーブルと出店が円を描くようにずら~っと並んでいます。

DSC_1113 DSC_1112

12時の開会式には大勢の人が集まりました。

DSC_1129 DSC_1115

しまのお寿司、唐揚げ、焼きそば、しらす丼、たこ焼き、パン、雑貨など、お店もたくさん並んでいました。

この日はとっても暑く、帽子と日傘を持ってくればよかったと後悔するほど良いお天気でした(笑)

DSC_1124 DSC_1130

体育館での音楽祭やサイクリング、体験教室など、イベントも盛りだくさん♪

ちなみに、わたしは防波堤でのヨガに参加してきました~。ヨガ初体験です☆

先生は狭い防波堤の上でも微動だにせず、完璧にポーズを決めていました!!

DSC_1131

このように興居島のきれいな空気と風景を全身で味わうことのできた一日となりました。

「しまのテーブルごごしま」の今後の活動にも注目です(*^^)v

 

首都大学東京の山下祐介氏をお招きし講演会を開催します!!

みなさん、こんにちは(*^^)v。研究員の平岡です。朝晩の冷え込みも増し、肌寒い季節になってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は、当センター主催の第37回政策研究セミナー「過疎集落の現状と再生に向けて」のご案内です!!

今、人口減少についてその対応策が議論され、過疎化、少子高齢化など厳しい局面の中、地域がそれぞれに打開策を模索しているところです。今回は、「限界集落の真実―過疎の村は消えるのか?」の著者である山下祐介さんをお迎えし、ご講演いただきます。過疎集落の現地調査を踏まえ、その現状と再生について考えてみませんか?

 

日時   平成26年12月13日(土)13:30~16:30

会場   愛媛県男女共同参画センター 研修室(松山市山越町450番地)

主催   公益財団法人えひめ地域政策研究センター

定員   100名(申し込み先着順)

参加費  無料

申込方法 参加ご希望の方は参加申込書に必要事項を記載の上、FAXまたは電子メールにてお申し込みください。

申込先  公益財団法人えひめ地域政策研究センター(担当:鈴木)

電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205

電子メール info@ecpr.or.jp

申込締切 平成26年12月1日(月)

その他  ご来場にはできる限り公共交通機関をご利用ください。

 

第1部 講演「過疎集落の現状と再生に向けて」<13:30~15:00>

講師 山下 祐介 氏(首都大学東京准教授)

第2部 対談「愛媛の過疎集落現状と再生を考える」<15:15~16:20>

山下祐介氏×笠松浩樹氏(愛媛大学農学部助教)

 

★参加申込書(PDF)はコチラから→第37回政策研究セミナー参加申込書

20141029101042387_0001

愛媛県よろず支援拠点 第3回チャレンジセミナーの開催について

こんにちは。研究員の平岡です(^_^)。急に朝夜が寒くなってきましたが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?

さて、本日は、愛媛県よろず支援拠点が主催する「第3回チャレンジセミナー」のお知らせです。

愛媛県よろず支援拠点では、11月10日(月)にテクノプラザ愛媛にて「第3回チャレンジセミナー」を開催します。「愛媛の観光の明日を考える!~今なすべきことは何か~」をテーマに、講師としてNPO法人グローバルキャンパス理事長・日本観光振興協会理事の「大社 充(おおこそ みつる)」氏をお招きしているとのこと。

大社講師は「観光地域づくりプラットフォーム推進機構」を立ち上げて、「DMO」の研究および概念普及・地域への導入支援に取り組み、数々の実績をあげていらっしいます。観光業界に関連する方々、交流人口を増加して地域の活性化を目指している方々には必聴のセミナーとなっています!!

参加ご希望の方は、下記の申込票に必要事項を明記の上、FAXにてお申込みください。

●日時  平成26年11月10日(月) 13時30分~15時30分

●会場  テクノプラザ愛媛 テクノホール

●講演  テーマ 「愛媛の観光の明日を考える!~今なすべきことは何か~」

●講師  NPO法人グローバルキャンパス理事長・日本観光振興協会理事 大社 充 氏

●主催  愛媛県よろず支援拠点(えひめ産業振興財団)

●共催  南予広域連携観光交流推進協議会/えひめ着地型旅行推進会議

★チラシ兼申込票(PDF)はコチラから→第3回チャレンジセミナーチラシ兼申込票

セミナーチラシ セミナー申込票