社会共創フォーラム2018”人口減少社会に挑む!”が開催されます

みなさんこんにちは!研究員の宮本です。

本年も残すところあとわずかとなりましたが、1年を締めくくるべく、なお気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

 

さて、本日は標題のとおり社会共創フォーラム2018”人口減少社会に挑む!”のご案内をいたします。

現在社会においては、人口減少、超高齢社会が到来する中、地域課題とどう向き合い、どう解決し、次代へ地域社会を伝えていけるのかが、今を生きる私たちにとって、大きな課題となっています。
そこで、「えひめ地域づくり研究会議」と、「愛媛大学社会共創学部」がタイアップして、人口問題の現状と課題を検証し、人口減少社会に挑む地域社会への提言などを語り合うべく、「社会共創フォーラム2018」”人口減少社会に挑む!”を開催いたします。
このフォーラムでは、人口減少は地域社会をどう変えるか、人口減少は悪い事か、私達は何をすべきか等、歴史と世界、都市と農山漁村、暮らしと仕事など踏まえ、徹底討論いたします。
地域問題について取り組んでいる方や学んでいる大学生、地域づくり団体や地域づくりに興味がある高校生、また、将来愛媛大学社会共創学部への進学を検討している学生など、どなたでも無料で参加することができます。

きっと得られるものがあると思います。
是非この機会に熱い話を聞きに来ませんか?
地域課題について熱く語り合いませんか?
皆様のご参加をお待ちしています。

※詳細はチラシをご参照ください!

 

社会共創フォーラム2018

“人口減少社会に挑む!“

≪日時≫

2018年12月16日(日)13:00~【入場料 無料】

≪会場≫

愛媛大学城北キャンパス(共通教室等A 35教室)

≪内容≫

【基調スピーチ】「人口減少社会に挑む!」(13:10~)

「歴史と世界~人口減少は悪なのか?」愛媛大学社会共創学部 笠松浩樹先生

「過密と過疎~消滅・限界集落から考える~」愛媛大学社会共創学部 渡邉敬逸先生

「暮らしと仕事~人口減少にチャンスを見出す~」愛媛大学社会共創学部 山口信夫先生

【ワークショップ】「人口減少社会に挑む!」(14:50~)

<基調スピーチのテーマごとに、3会場に分かれ、ワークショップを行います。>

【全体討論】(17:00~)

<ワークショップ報告・意見交換・まとめ>

≪お問合せ先≫

公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:宮本)

電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205

電子メール r-miyamoto@ecpr.or.jp

申込書

チラシ表チラシ裏