第42回地域政策研究セミナー 令和元年度「地域活動ステップアップ大作戦」

公益財団法人えひめ地域政策研究センターは、財団設立以来、地域課題解決型の地域政策研究セミナーを毎年開催しています。

42回を迎える今回のセミナーでは、『地域づくり団体と行政との協働による地域創生』をテーマに、令和元年12月13日(金)に開催致します。

近年、急速に人口減少と少子高齢化が進行する中、地域づくり団体と行政が協働し、地域に根差した産業や資源を活用して地域活性化を図る事例が数多く見られます。

そのような状況の下、「斜陽の街」と呼ばれていた北海道小樽市を産業観光都市として地域活性化を成功させた東京農業大学総合研究所の木村俊昭教授を招聘し、地域づくり団体と行政がどのように連携・協働を図れば次代を担う若者たちに明るい地域社会を残すことができるか等について、様々な観点から考察してみたいと思います。

是非、ご参加をお待ちいたしております。

 

<日 時>
令和元年12月13日(金)13時30分~16時30分
<場 所>
愛媛県美術館 1階 講堂(愛媛県松山市堀之内)
<聴 講 料>
無料
<定 員>
130名(先着順)
<内 容>
第1部 13:45~14:45
 講演 『地域づくり団体と行政との協働による地域創生』
 講師:木村 俊昭氏(東京農業大学総合研究所 教授)

第2部 15:00~16:30
 パネルディスカッション 『行政と関わった地域づくり』
 コーディネーター:笠松 浩樹氏(愛媛大学社会共創学部 特任講師)
 コメンテーター:木村 俊昭氏
 パネリスト:
  山本 優子氏(NPO法人シクロツーリズムしまなみ 代表理事:今治市)
  岡部 友彦氏(コトラボ合同会社代表社員、ミツハマル代表:松山市三津浜)
  森田 浩二氏(宇和島市教育委員会文化・スポーツ課長:宇和島市)

<お申し込み先>
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:平井)
電話 089-926-2200
FAX 089-926-2205
電子メール y-hirai@ecpr.or.jp