「ECPR」「舞たうん」最新号の電子データを公開中です!

こんにちは。研究員の西原です。

10月1日に発行しました当センターの刊行物「ECPRvol.47」「舞たうんvol.147」の電子データを公開しました。以下のページからご覧いただけますので、ぜひご覧ください!

 

【刊行物のご案内】

調査研究情報誌ECPR   vol.47(2021 No.1)特集「今、改めて関係人口を考える」

舞たうん          vol.147       特集「森林資源活用で地域の未来を伐り拓く」

 

 

地域づくり情報誌「舞たうん」vol.147を発行しました!

研究員の兵頭です。

ワクチン接種もだいぶ進んではいますが、地域行事や大人数での宴会などが気兼ねなく再開できる状態には、なかなかなりませんね。
社会が成熟し、技術が進歩するほど、人間関係が希薄になっていくように思います。コロナ禍により、その流れに拍車がかかっています。
しかし、コロナ禍を乗り越えた先に、人の繋がり・人の温かさによって築かれる明るい未来があることを、期待したいものです。

 

さて、当センターが年2回発行している「舞たうん」ですが、10月1日(金)発行の最新版Vol.147号では、「森林資源活用で地域の未来を伐り拓く」と題して特集しています。

147 hyoushi-1

SDGsや循環型社会の構築が叫ばれる中、日本の国土の3分の2を占める森林を有効活用することが、持続可能な未来への近道になると思います。そこで、“負動産”として扱われている山林や、3K「キツイ・汚い・危険」と言われる林業の現状を何とかできないだろうか、という思いで編集いたしました。

豊富な地域資源である“木”が、建材や薪炭としてもっと積極的に活用され、国産の木の価値が見直されることで、地域でお金や資源が循環する、豊かで温かい社会が実現できるのではないでしょうか。
東京の国立競技場を設計した隈研吾さんが、「日本をもう一度『木の国』にするのが夢。木に囲まれると人間って優しくなれる気がする。」とテレビで言っていましたが、このような未来を想像すると、ワクワクしてきませんか?

10月中旬ごろから、当ホームページの「刊行物のご案内」のコーナーで、閲覧できるようにいたします。
舞たうんVol.147号、ご一読いただければ幸いでございます。

 

 

話しは変わって、私のふるさと鬼北町の話題です。
このほど、町内の道の駅などに、E-BIKE(電動アシスト自転車)が設置され、レンタサイクルとしての利用が可能になりました。

10940-1 10940-2
・町ホームページ(Let’s サイクリング in 鬼北路)

PR動画
・PR動画はコチラ!

 

テレワークが推進される世の中と言えども、こもりっぱなしではなく、外の空気を吸ってリフレッシュすることはとても大切です。
特に、南予の中山間地域の田舎の空気の清涼感は、リフレッシュに最適♪ 季節変わり目のこの時期は、キンモクセイの香りも相まってサイコーです!

 

お彼岸を過ぎて暑さも落ち着き、食欲の秋になりました。
しっかり食べて、体も動かして、元気に頑張りましょう!

ワーケーション的な休日の紹介

秋の実りで、我が身も実っております。

研究員の垣村です( ^)o(^ )

 

今回は、COWORKING-HUB nanyo sign(コワーキングハブ南予サイン、以下南予サイン)でのワーケーション的な体験を紹介したいと思います。

 

ワーケーション…昨今色々なところで目にする言葉かと思います。

ワーク(仕事)+バケーション(休暇)=ワーケーション

 

仕事と休みをくっつけちゃう、ということですね。

 

個人的な考えになりますが、ワーケーションの注意点として

ワーケーションは“休みの日に仕事をする手段”ではありません。

“仕事や研修をしながら休暇としての側面も持たせる”ことで

生産性などの向上を図るものだと思っています。

 

前置きもほどほどに

それでは、9月19日の私の過ごし方を紹介します。

 

・8時    起床

・9時~10時 松山から南予サイン(内子町)へ移動開始

DJI_0728_LT-1024x683

10時~12時 南予サインのコワークスペースで仕事

PXL_20210919_024618314

12時~13時 コワークスペースの方達と下芳我邸(そば屋)でランチ

DSC_0717梅が好きなんですね~(´_ゝ`)

13時~15時 共感コミュニケーション(NVC)入門ワークショップ

IMG_20210927_090512_447PXL_20210919_042312169

なかた のりこさんに先生をしていただき、共感コミュニケーション(NVC

についてワークをしました。実際の体験型ワークを通じて、人間関係を良

くするためのコミュニケーションについて学びました。ぜひ、自分の所属

組織でも実施して欲しいと思える内容となっておりました。

15時~17時 リストラティブヨガでリフレッシュ

IMG_20210927_090512_973←クッションなどを使って楽な姿勢を取ります。

山口 聡子さんに先生をしていただき、ひたすらリラックスできるヨガ

を経験しました。○○のポーズとかのヨガではなく、ひたすら楽な姿勢

をとって呼吸を意識するヨガになっており、ほとんど寝ているような感

じですが、“寝るよりも疲れが取れている”感じがしました。

17時~18時 帰宅

率直な感想として『めちゃくちゃ良い“休日”』でした。

仕事もはかどり、ワークショップでスキルアップして、ヨガでリフレッシュする。

上半期一番の休日と言っても過言ではありませんでした(*^^)v

 

知り合いに「ワーケーションってどうなの?」と聞かれた場合

以前の自分なら

「ワーケーションは仕事とバケーションの両立で、今注目されてて…(_ ;)

といった返事をしていましたが

今なら「かなり良い体験だよ」と答えますね(*‘ω‘ *)

 

南予サインは、101日(金)~1010日(日)まで

利用料無料キャンペーンを実施していますので

この機会に是非、コワークスペースでお仕事を体験されてはどうでしょうか。

 

また、参加費用が必要ですが

109日(土)の13時から

ご紹介したワークショップとヨガのイベントも行われます。

 

令和3年度も折り返し、

これから、ますます頑張らないと( `―´)ノガンバルゾ

みなさま、そんな風に思われている人も多いのではないでしょうか。

 

しかしながら

今年も残暑厳しい雰囲気を漂わせています。

寒暖差なんかも大きくなって、体調を崩しやすかったりしませんか?

 

仕事も頑張らないといけないし…( ..)φメモメモ

スキルアップしていかなくちゃ…((+_+))

でも、リフレッシュも必要だし…(・´з`)

 

そんな方は、ぜひ

109日(土)に“仕事・ワークショップ・ヨガ”を

南予サインで体験してみてください(*´▽`*)

 

南予サインに関する問い合わせはコチラ↓から

nanyo.sign@gmail.com

 

ワークショップや運営の詳細はコチラ↓をご確認ください<(_ _)>

Instagram @nanyo.sign

 

それでは( ´Д`)~バイバイ

ecprからのお知らせ

こんにちは。
所長の脇水と申します。

令和3年度も、あっという間に半分が経過しましたが
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

新型コロナウイルス対応として、明日10月1日から
愛媛県の警戒レベルが「感染警戒期」に引き下げられますが、
えひめ地域政策研究センターにおきましても
各種事業のオンラインによる打合せや開催時期の延期など、
多少の影響が及んでいます。

このような中でも、所員一同、力を合わせて
移住フェア開催、集落活性化、首都圏企業テレワーカー誘致強化など、
年度後半の事業実施に向けて、鋭意準備を進めているところです。

さて、明日
調査研究情報誌「ECPR」Vol.47と
まちづくりネットワーク情報誌「舞たうん」Vol.147が発行されます。

調査研究情報誌「ECPR」は、
「今、改めて関係人口を考える」を特集テーマとしました。
関係人口は、人口減少社会におけるゼロサム、マイナスサムの問題を避けながら、
新たな地域づくりの担い手を得ることを認識するきっかけにもなっています。

私も、研究・提言・調査報告のコーナーに
「愛媛県への移住者増加に向けた政策提言
~お試し住宅の利用率向上を核として~」を
投稿しましたので、御一読いただければ幸いです。

また、情報誌「舞たうん」は、
「森林資源活用で地域の未来を伐り拓く」を特集テーマとして
カーボンニュートラルである森林資源の活用や、
林業の活性化により持続可能な地域社会を目指す取組みについて
紹介しています。

なお、「舞たうん」は、公益財団法人愛媛県市町振興協会の御協力を得て
発行したものです。

ご入用の際は、えひめ地域政策研究センターへお越しいただくか、
電話にて御連絡ください。
10月中旬には、
えひめ地域政策研究センターのウェブサイトでも御覧いただけます。
○住所  松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館3階
○電話  089-926-2200
○ウェブサイト  http://www.ecpr.or.jp/products/

最後に、えひめ地域政策研究センターからのお知らせとして、
「地域づくり人養成講座」受講生募集について御案内させていただきます。
地域づくりに関心のある方で、
これから「地域づくり人」としてスキル向上と
ネットワークを作りたいと思っておられる皆さんの御参加をお待ちしています
○応募締切 令和3年10月12日(火)

詳細については、下記ウェブサイトを御覧ください。
http://www.ecpr.or.jp/information/center-info/

 

えひめオンライン移住フェア予約受付中!

こんにちは、研究部長の野中です。

さて、先日21日(土)から「えひめオンライン移住フェア(第2回)」が始まりました。

21日(土)は、午前中、新居浜市、久万高原町、松山市、八幡浜市による「オススメ地域紹介」、午後には「えひめ×起業セミナー」、夕方から「移住者と話すホンネ交流会」が開かれました。

今週は、
28日(土)には「市町なんでも相談会」
29日(日)には、就職、独立起業、就農などの「お仕事の相談会」
が開かれます。
いずれも要予約、ざっくばらんに相談ができます。

これ以外にも「かんたん診断コーナー」もあります。

県外のお知り合いの方などに、ドンドンお知らせしてください。

202108 オンラインフェアA4チラシ(表)202108 オンラインフェアA4チラシ(裏)

2 新居浜市 3 久万高原町

4 松山市 5 八幡浜市