「えひめ地域づくりアワード・ユース2020」開催結果!

こんにちは、研究部長の野中です。

今月は、大雪あり、5月並みの暖かな日あり、本当に寒暖の差が大きな月となりました。毎朝、出勤前に、日中の気温チェックが欠かせません。

 

さて、今月13日(土)、「えひめ地域づくりアワード・ユース2020」の最終審査・表彰式が、松山市内で開催されました。

最終審査には、伊予農業高等学校、北宇和高等学校、長浜高等学校、三崎高等学校、南宇和高等学校が進出し、本当に立派な発表が行われました。

そして審査の結果、最優秀賞には「三崎高校せんたん部」が選ばれ、表彰されました。

 

各校、いずれも地域課題の解決に向けた取組みが紹介され、また、工夫をこらした発表内容となっており、私たち主催者側は感心しきりとなりました。

 

ある高校の発表のラストでは、「大人になったら、町に戻って地域づくりをしたい」といった発言もありました。

今回、発表いただいた高校生の皆様には、将来は、是非、地域づくりのリーダーになっていただきたいなあ、と思った次第です。

 

01 アワード・ユース2020 開会     02 伊予農業高校

アワード・ユース2020開会                伊予農業高校

 

03 北宇和高校     04 長浜高校

北宇和高校                      長浜高校

 

05 三崎高校     06 南宇和高校

三崎高校                       南宇和高校

 

07 表彰式     08 記念撮影

表彰式                        記念撮影