集落活性化モデル構築事業「田園回帰1%戦略中間報告会」の開催について

新年あけましておめでとうございます。研究員の宮本です。

昨年中は大変お世話になりました。

本年も相変わりませずよろしくお願いいたします。

さて、2019年最初の投稿は集落活性化モデル構築事業「田園回帰1%戦略中間報告会」の案内です。

本報告会は「田園回帰1%戦略」を提唱する藤山浩氏の講演と、モデル地区として活動している3地区(伊予市三秋地区、松野町蕨生・奥野川地区、愛南町緑地域)の住民代表に地域づくり活動の中間報告をしていただきます。

みなさま是非この機会に持続可能な地域運営について考えてみませんか?

詳細はチラシをご確認ください。

 

集落活性化モデル構築事業 田園回帰1%戦略中間報告会

【日時】平成31年2月11日(月・建国記念の日)13:30~(第1・2部参加費無料)

【場所】ウェルピア伊予(〒799-3105 愛媛県伊予市下三谷1761-1)

【主催】愛媛県 所管:企画振興部 地域振興局 地域政策課

【内容】

第1部:基調講演

13:30~13:40 開会あいさつ

13:40~15:00 基調講演「地元に人と仕事を取り戻す」

講師 (一社)持続可能な地域社会総合研究所 所長 藤山浩氏

 

第2部:中間報告・パネルディスカッション

15:10~16:10 中間報告

伊予市三秋地区 地域新聞みあき 原田浩明氏 玉井敬信氏

松野町蕨生・奥野川地区 金谷純一氏 矢間大蔵氏

愛南町緑地域 まるごと緑 木村俊介氏 森裕之氏

16:10~17:00 パネルディスカッション

コーディネーター 愛媛大学社会共創学部 特任講師 笠松浩樹氏

コメンテーター (一社)持続可能な地域社会総合研究所 所長 藤山浩氏

 

第3部:情報交換・意見交換会

17:30~19:30

聴講者と講師との意見交換会とともにモデル地区3地区住民の相互交流を行います。参加費4,000円/人は当日会場にて集金いたします。

【お問合せ先】公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:上本)

電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205 電子メール t-agemoto@ecpr.or.jp

 

1%戦略中間報告会(表)1%戦略中間報告会(裏)