今年もガンガン移住促進してます!

こんにちは!えひめ移住コンシェルジュの板垣です!

 

 

最近使ってるプロフ画像っす

最近よく使ってるプロフ画像。もう45歳。

 

 

研究員ブログ、今年もリレー方式で投稿するとのことで、バトンが回ってまいりました。

 

早いもので「えひめ移住コンシェルジュ」として今年度5年目を迎えます。

 

このえひめ地域政策研究センター(ECPR)にも色々とお世話になっておりますが、

今年度からは、ECPRに所属しながら、「(一社)えひめ暮らしネットワーク」の代表理事として

移住促進と併せて地域おこし協力隊のサポートに力を入れています。

えひめ暮らしネットワーク設立式の様子。みきゃんもおる。

えひめ暮らしネットワーク設立式@エミフルMASAKIの様子。みきゃんも来てくれた。

 

このように新体制となっての令和2年度でしたが、新型コロナウイルスの影響もあり、

愛媛県の移住促進事業も大幅に予定が変わってしまい、

当初予定していた東京・大阪での移住イベントは中止となってしまいました…

 

しかし、

愛媛県の移住促進は止まりません!

コロナ禍の中、みんなで水面下で準備を進め、

全国に先駆けて県単位のオンライン移住イベント「愛あるえひめ暮らしフェア」を

6月に開催することとなりました!

 

1000人以上のみなさんに配信コンテンツを閲覧していただき、

事前予約制にも関わらず60件以上の相談に対応することができました。

 

今年度は残り4回の開催を予定しております!

直近は7月19日開催!

3674789ad1c2010f3e40c5b139d3336a

愛媛にお住まいのみなさんも特設サイトは閲覧が可能ですので

興味のある方はぜひサイトへお越しくださいね!

 

東予地域フォーラムin弓削島が開催されます!

こんにちわ。研究員の宮本です。

暑い日が続いておりますが熱中症などには気をつけてください。

 

さて標記の件についてですが、「えひめ地域づくり研究会議」が主催する地域フォーラムを上島町弓削島で開催いたします。

この度、「里山資本主義」で全国から注目される地域エコノミストの藻谷浩介 氏をお迎えして、講演会を開催します。

人口減少や高齢化、担い手不足、新しい課題など、この先20年は非常に厳しい状況が続くため、頭を悩ませていると思います。

藻谷先生は、こうした厳しい状況も地域にあるものを上手く活用して乗り越えられると明確に提言しています。

残暑厳しい時期ですが、地域の将来を創る「熱い話」を聴きに来ませんか?

最先端を行く先生のお話を直接聴いて、「地域の将来は自分が創る」の意気込みで、地域での行動を考えてみませんか?

 

藻谷浩介氏講演会

「里山(里海)資本主義」が地域の未来を変える!

日時 2018年8月26日(日)10:00~  入場料 無料

会場 せとうち交流館(上島町弓削下弓削1037-2)

主催 えひめ地域づくり研究会議  共催 上島町、えひめ地域政策研究センター

協賛 ㈱日本政策投資銀行

 

ご来場をお待ちしております。(詳しくはチラシをご覧ください。)

image1

 

 

伊予のふるさと河辺がおくる!川魚お料理コンテストが開催されますよ(^_^)/

研究員の秋山です。いよいよ明日から12月です!
毎年言っているような気がしなくはないですが、1年って本当に早いですね(^_^;)

さて、本日は先日お邪魔いたしました大洲市河辺町にて
川魚お料理コンテストが開催されますよ(*^_^*)

大洲市河辺町の特産品である
アマゴ、イワナ、ニジマスなどの川魚を使ったアイデア料理を大募集しています!
募集期間は、平成29年11月20日(月)から始まり平成30年1月10日(水)必着となっています。

【料理テーマ】
川魚を使ったオリジナル料理。川魚の特徴を生かしたオリジナリティある料理を募集。

【1次審査】
平成30年1月中旬に審査員による書面審査により3料理が選出されます。
【2次審査】
平成30年2月上旬(予定)
1次審査通過者の調理による料理審査。
会場:愛媛県大洲市河辺町
※第1次審査通過者には郵便にてご連絡されます。
※会場までの交通費等は参加者のご負担となります。

グランプリ・準グランプリに選ばれた作品をもとに、新特産品開発に取り組まれます。
※応募された料理のレシピ・新開発された特産品のレシピは「河辺の未来を考える会」に属するものとなります。

【応募方法】
・個人、または団体(3名以内) でのお申し込みが可能です。(プロ・アマは問われません。)
「お料理コンテストエントリーシート」をご記入の上、お料理の写真・イラストを添えて郵送してください。
写真・イラストの裏にはエントリー者(代表者) 氏名、料理名をご記入ください。写真・イラストは返却できません。
・お申込み前に、お電話でお問い合わせいただいた先着20名(組) 様には食材(アマゴ・イワナ・ニジマス各1匹) が
提供されますが、食材の管理につきましては自己責任となります。(ご応募いただくことが条件となります。)

【お問い合わせ先・主催】
河辺の未来を考える会(地域おこし団体)

〒797―1601
愛媛県大洲市河辺町植松548 大洲市役所河辺支所内
「河辺の未来を考える会」事務局

電話番号:0893-39-2111
E-mail:kawabe-mirai@outlook.jp

20171130182835408_0001

小田の郷せせらぎにて

こんにちは、研究員の秋山ですm(__)m

急に寒くなり体調を崩しやすい気候ですが、皆さん体調はいかがでしょうか?

肌寒くなったことで、お鍋がより美味しい季節になったとも言えますね。

 

さて、今年度の「地域活動ステップアップ大作戦」の開催にご協力いただき、

講師も務めていただきました道の駅小田の郷せせらぎマネージャーの

納堂邦弘さんにこれまでの取り組み、これからの展望、

そして話題の「オダメイド」についてお話しいただきました(*^_^*)

その内容をセンターHPの話題のひとびとに掲載しております、

是非是非、一読いただければと思います!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、この夏も大好評だったビアガーデンが

10月16日(日)にセセラギいもたきビアガーデンとして小田の郷せせらぎに帰ってきます!

いもたき、生ビールはもちろんライブまでありますよ(^_^)/

昨年度のビアガーデンに参加しましたが、

温かい雰囲気で非常に楽しかった思い出として残っています!

イベントたくさんの秋の週末ですが、内子町小田を感じてみてはいかがでしょうか?

せせらぎいもたきビアガーデン表面-001


セセラギいもたきビアガーデン裏面-001

「夕焼けビールトロッコ列車」に乗車してきました!

160625_1935~0001

こんにちは!研究員の越智です。投稿は初めてとなります。よろしくお願いします。

6月25日(土)にJR四国が運行している「夕焼けトロッコ列車」(伊予市駅⇔伊予長浜駅間)に、「まちづくり学校双海人」の方と乗車してきました。当日は乗車する直前までは、小雨がぱらつくあいにくの天候でしたが、皆さん方の普段の行いが良かったらしく、乗車時には上がりました。トロッコ列車は窓がないため、走っている時は風が強く、結構寒かったですが、ビールを飲んで美味しいお弁当をいただいたら快適で心地よい気分なりました!一緒に乗車されました元ECPR研究員の方との会話も盛り上がり、楽しいひとときを過ごすことができました。

写真は、折り返し駅の伊予長浜駅前の港から撮影したものです。残念ながら、カメラを持っていくのを忘れていましたので、ガラケーからの撮影で画像が荒いですが、沈む夕日と雲とのコラボレーションがとても美しかったです。

企画していただき、当日もお世話をしていただきました「まちづくり学校双海人」の方に感謝を申し上げます。