愛媛県の移住交流促進に向けた取組みについて

本年から始まった団塊世代の大量退職に伴い、本県への移住交流を促進するための体制整備、移住者等の受け入れによる地域活性化策の検討を目的に、来る7月19日(木)午前中、えひめ共済会館において、えひめ移住交流促進協議会の設立総会が行われます。
また午後からは、月刊「田舎暮らしの本」編集長として、地域移住に造詣の深い佐藤信弘氏を講師にお迎えして、当センターとえひめ移住交流促進協議会の共催による講演会が開催されます。
(講演会の詳細はこちら

これまで愛媛県では、農業・観光分野それぞれの目的に応じた移住交流事業を実施していましたが、えひめ移住交流促進協議会の設立を機に窓口を一本化することで、より効果的・効率的な移住施策が展開できる体制が整備されます。

また愛媛県と協働して移住交流の取組みを行っている当センター内に、移住希望者に対する情報提供や市町への取次ぎなどを一元的に担う「愛媛ふるさと暮らし応援センター」を設置するため現在準備を進めるとともに、センターの設立にあわせ公開予定の「えひめ移住支援ポータルサイト(仮称)」構築のため、各種の情報収集等を行っています。

移住を計画されている方にとって、「えひめに来てからの自分のライフスタイルはどんな感じだろう?」ということは非常に興味のある情報です。ポータルサイトでは既移住者の一面を切り取った情報だけでなく、日々の暮らしや地域の出来事など、継続した情報発信が大切であると考えており、個人のホームページやブログとのリンクも考えています。
上記のような情報をご存じの方がおられましたら、お手数ですが当センター(まちづくり活動部門 坂本)まで情報を提供いただきますようお願いします。

(文責 まちづくり活動部門 研究員 坂本耕紀)