西予市渡江地区で報告会を開催しました。

愛媛大学社会共創学部2回生の内藤考祐です。

私たち渡江チームは、ワーケーションや産品紹介を通した地域のPR動画の作成や、渡江産品のネット販売を行うためのサイト作成などを行っています。昨年の10月からのプロジェクトですが、来るたびに多くを学びながら楽しく渡江での時間を過ごせています。

写真01

 

そんな我々の活動も、集落活性化意識醸成支援事業として渡江に伺う最終回。2月19日金曜日、まだ少し雪が残る中の西予市明浜町渡江地区で、集落活性化意識醸成支援事業の報告会を行いました。実は報告会の前に、PR動画の締めくくりのワンカット、「極寒の海に飛び込む学生」を撮影しました。気になる方は、ぜひ渡江地区のPR動画をご覧ください。

 

報告会では、大学生が地域の方々のご協力を得ながら作成した渡江地区におけるワーケーションをテーマにしたPR動画や、渡江地区の紹介から産品を販売まで、渡江のことを満喫できるウェブサイト「とのえずかん」など、渡江地区で新たに行われてきた取り組みを、地域の方々の前で発表できる機会をいただき、今後の発展や、継続に向けての動きなど、報告会の中でたくさんの気づきを得ることができました。

写真02

 

今回の集落活性化意識醸成支援事業を通してつながっていったご縁を今後も継続していきながら、我々大学生として、渡江にできることを考えていきたいと思います。

投稿者
愛媛大学社会共創学部
所属