元気な集落づくり応援マッチング事業(宮窪町集落:島四国9番札所「お不動さん」)

こんにちは!

8月も終わり、日を追うごとに涼しくなってきましたね。

827日(月)に今治市宮窪町の島四国9番札所「法輪寺」で

2年前に当事業をご利用いただき、

30年ぶりの復活を果たした、地区の盆踊りイベントのお手伝いに

「元気な集落づくり応援団マッチング事業」として、

()愛媛銀行さん(2名)(お仕事の都合で盆踊りから参加)、

県職員(6名)、県のインターンシップ生(1名)の計9名で参加してきましたので、

その模様をお伝えします。

 

集合場所の宮窪支所から、札所までは車で移動、

区長さんからお手伝いの内容について説明があり、

早速、作業をスタート!

今回は札所の周辺清掃と盆踊り会場の設営作業です。

sdr

この日も熱い1日でしたが、作業場所は木陰になっていて、

比較的涼しい環境での作業でした。

dav dav

1時間半ほど作業し、清掃と会場設営が完了!

普段から地区の方々が手入れされているおかげか、すぐにきれいになりました。

dav sdr

札所までの石段がライトアップされてかなりいい雰囲気です!

sdr dav

作業終了後、盆踊りまで休憩時間があったので、札所から車で10分ほどの

場所にある「カレイ山展望公園」に行ってきました。

私は初めて訪れましたが、

頂上にある展望台からは、しまなみ海道の景色が一望できます。

写真ではすべてを伝えきれない感動がありますので、

気になる方は是非訪れてみてくださいね♪

dav dav

休憩後、地元の方が集まり、盆踊り前に

亡くなった方々への祈りを込めて、念仏を唱えます。

念仏が終わった後は、盆踊り前の腹ごしらえ!

婦人部の方々手作りのタコ飯とエビ飯を堪能しました。

dav dav

食べ終わったころ、お仕事終わりの()愛媛銀行さん2名がご到着!

盆踊りの開始前に、不動明王像の前で地区のみなさんと集合写真をパシャリ。

日も暮れて、お不動さんもライトアップでフォトジェニックになったところで盆踊りスタートです!

mde dav

太鼓の音頭に合わせて、講師の方の踊りに合わせて踊りを開始。

始めは、みなさんぎこちない動きでしたが、

徐々に踊りに慣れてきて動きがスムーズに!

踊りの一時休憩の際には、ヤギが応援に駆け付けてくれました!

 

踊りが終わった後、最後に区長さんから、

「来年も是非お手伝いお願いします。」とのご挨拶があり、

解散となりました。

 

来年こそは、完全なる盆踊りを完成させるべく頑張りましょう!

【元気な集落づくり応援団マッチング事業(内子町寺村地区「山の神火祭り」)】

こんにちは!

夏休みも終盤ですね!

お盆中の平成30年8月15日(水)に内子町寺村地区で「山の神火祭り」が開催されました。

花火やライブステージ等が開催される旧小田町の一大イベントです。

このイベントには、愛媛県が実施する「元気な集落づくり応援団マッチング事業」として、

<準備:平成30年8月14日(火)>

 ・ネコの手 1名

<当日:平成30年8月15日(水)>

 ・ネコの手 1名

<片付:平成30年8月16日(木)>

 ・ネコの手 2名

 ・松山大学 2名

の3日間で、延べ6名の方に応援いただきました。

 

【1日目:準備】

○駐車場になる予定のグラウンドや公園に紐を置き、釘で固定していきます。

 14-2  14-1

○今日も日差しが強いので、休憩はこまめにとります。

 14-3 

○最後の駐車場は小田高校のグラウンド。地元の方からお礼をいただき、解散です。

 14-5  14-6

【2日目:当日】

○昨日準備した駐車場で、交通整理を行います。すぐに満車になってしまいました。

 DSC_1086 DSC_1092

○出店等が出ている夜市の会場付近の交通整理も行います。

 15-2-2 15-2-1

○応援団と地元の方が力を合わせ、多くの人に楽しんでもらうことができました。

 DSC_1101 DSC_1098

○その間も駐車場内の整理を続けます。花火がきれいですね。

 DSC_1115 DSC_1104

○お祭り終了後、急に雨が降り始めました。無事に開催できて良かったです。

 DSC_1119

【3日目:片付】

○昨日に引き続き雨が降っていますが、置きっぱなしにはしておけないので、片付け開始で

す。

 16-1

○道沿い、各会場や駐車場に置いたコーンと看板を回収します。大雨が降り、応援団も地域の皆さんもずぶ濡れですが、頑張ります。

 DSC_1134 16-2

○別のグループは仮設トイレや各地の公衆トイレを清掃していきます。

 16-4

○最後に参加者で集合し、応援団へ感謝の言葉をいただきました。

 16-6

元気な集落づくり応援団マッチング事業(内子町小田地区「燈籠まつり」)

平成30728日(土)内子町小田地区の小田中央商店街を中心に、「燈籠まつり」が開催されました。

1 2

燈籠まつりでは、牛車やだんじりみこし等が町内を練り歩き、クライマックスでは、1,000を超える燈籠が流されます。

このイベントには、愛媛県が実施する「元気な集落づくり応援団マッチング事業」として、

<当日:平成30年7月28日(土)>

・松山大学 1名

・三浦工業株式会社 1名

・ネコの手 1名

・株式会社伊予銀行 8名

<片付:平成30年7月29日(日)>

・ネコの手 2名

・株式会社伊予銀行 6名

の2日間で、延べ19名もの方々に応援いただきました。

台風12号が接近し、交通網にも影響が出ている中、貴重な応援となりました。

 

【1日目】

○まずは、顔あわせし、作業の説明を受けます。よろしくお願いします。

3

○応援団の皆さんは法被に着替えます。

4

○出発前に腹ごしらえ。屋台村ではピザ、焼きそば、から揚げなどが売っています。

5 6

○午後7時前、大太鼓の山車を先頭に、いよいよ祭りがスタートします。

7 8

9 10

○平家落人伝説 登貴姫(トキヒメ)の牛車

11

◌応援団の皆さんは大絵灯篭と太鼓山車の運行をお手伝います。 

12 13

○バザーで地元産品の販売もお手伝いします。

14 DSC_1072

○小田川をゆっくりと流れる幻想的な灯篭。写真ではこの雰囲気をお伝えできず残念です。興味がある方は、ぜひ来年の燈籠まつりを見に来てください。

16

○煌びやかな祭りが終わり、川を流れた灯篭を回収します。

17

作業をしていると、辺りは真っ暗。本日のお手伝いはここまでです。 

明日は本格的に片付の予定ですが、台風12号が接近中・・・。

 

【2日目】 

本日は、祭りの片付けをお手伝いしますが、台風がここ内子町にも近づいています。

タイムリミットは3時間程度。地域の皆さんと応援団による急ピッチの作業が始まります。

○朝8時。内子町小田支所前に集合し、作業内容の確認です。すでに結構雨が降っており、みなさん重装備。

18

○リフトと人力で、昨日活躍した牛車や山車を倉庫に入れていきます。

19 20

○気温自体は低いですが、作業内容や雨のため、皆さん厚着ですので、しっかりと休憩をとります。地元の方々と応援団が地域の話で盛り上がります。

21

○後半戦は燈籠の回収です。バケツリレーの要領で運び出し、倉庫まで押していきます。

22 23

○何とか台風の本格接近前に作業を終え、地元の方からお礼の言葉をいただきます。

24

○最後に、小田と言えばこれ!名物「たらいうどん」が、応援団の皆さんに振る舞われます。昨年は釜揚げでしたが、今年は肉うどんです。

 25 26

多くの参加者があった今回の「元気な集落づくり応援団マッチング事業」ですが、地元の皆さんにも喜ばれ、非常に充実したものになりました。

 

 

 

 

 

 

元気な集落づくり応援団マッチング事業(久万高原町中津地区旧中津小学校周辺整備作業)

7月15日(日)、久万高原町中津地区において旧中津小学校周辺整備作業が実施されました。

そこで、愛媛県が実施する「元気な集落づくり応援団マッチング事業」として、

・伊予銀行(1名)

・愛媛銀行(4名)

・ネコの手(1名)

に応援をいただきました。

当初は7月8日(日)に開催予定でしたが、豪雨により1週間延期となりました。

急きょの日程変更でしたが、応援団の方には何とか都合をつけていただき、参加していただくことができました。

DSC_0975 DSC_0976

【参加者集合】

まずは参加者が集合し、イベントの責任者より作業の確認と説明が行われました。

豪雨の後から晴れが続き、この日も快晴でしたが、さすがは久万高原町。

集合時間の段階では、なんと26度。(松山市を出る際には既に30度超えていたのに)

DSC_0978

 

【清掃活動】

応援団を2班に分けて、私たちの班は、体育館の清掃を行いました。

ここにはちょっと写ってませんが、1人1台、巨大扇風機がついてましたので、意外と快適。

DSC_0979

 

ちょっと休憩。後ろにオレンジ色の巨大扇風機がありますね。

DSC_0981

きれいに仕上がりました!

DSC_0982

 

【外の様子】

地元の方が、草刈やプール清掃をしてます。・・・プール清掃いいな。

DSC_0983 DSC_0984

 

【側溝清掃】

体育館が終わったら、次は校舎裏側溝清掃。これがきついきつい。何がきついかって、とにかく臭いがきつい!

土砂と落ち葉と雨水が混ざり合い、悪臭が・・・。

応援団だけでは手が足りず、地元の方にも来てもらい、撥ねる泥水にも負けず、なんとか撤去完了。

DSC_0985 DSC_0986

DSC_0988 DSC_0990

DSC_0991 DSC_0992

 

【交流会】

清掃活動も無事終わり、お待ちかねの交流会です。まずは公民館長からご挨拶。

DSC_0999

食事は、婦人会の方に用意していただきました。おにぎり4つも食べてしまいました。おいしい。

DSC_0996

DSC_1005

ちょっと暑かったですが、応援団の皆さんは、お手伝いを通じて、地元の方とふれあうことができたよい1日でした。

皆さんお疲れさまでした。

・・・帰る頃には気温が35度になってました。涼しいのは朝方と川付近だけのようでした。

 

 

 

元気な集落づくり応援団マッチング事業(花菖蒲摘花:大洲市稲積地区)

こんにちは。

今年度も元気な集落づくり応援団マッチング事業が始まりました!

当事業では、地域のボランティア活動を行う「元気な集落づくり応援団」とお手伝いを希望する「集落」をマッチングし、円滑なボランティア活動とイベント開催等をサポートしています。

さて、第一弾は昨年度から引き続き、当事業を活用いただいている大洲市稲積癒しの里山での「花菖蒲園摘花作業」です。

IMG_9783 IMG_9792

きれいですね~。

6月初旬の花菖蒲園の開園にあわせ、より花を美しく見せるため、枯れた花を摘花していきます。

今回のマッチング事業には、四国電力株式会社から4名の参加をいただきました。

全体で集まって説明を受けたあと、各畑に移動し、摘花作業にとりかかります。

IMG_9770 IMG_9773

なんでも、菖蒲の花は、2日間程度で枯れ始めてしまうそうなので、少しでも怪しい花は摘花していくのがポイントだそうです。

IMG_9786 IMG_9774

当日は、非常に気温が高く、こまめに休憩をとりながら、摘花の後は、雑草を抜いていきます。

IMG_9791 IMG_9772

摘花と、特に目立つ箇所の草ひきが終了した段階で、予定の終了時刻となりました。

この後、応援団の皆様には、昼食として、地域住民の方から、稲積うどん、寿司、焼きまんじゅうが振る舞われました。

IMG_9798 IMG_9801

また、地域の方からは、応援団の皆様のおかげで、無事に花菖蒲の季節を迎えることができると感謝の言葉がありました。

IMG_9799

当ブログをご覧の皆様もぜひ、大洲市にある稲積癒しの里山で花菖蒲を堪能ください。

 

 

 

 

元気な集落づくりマッチング事業(鈍川グルメマラソン)

12月3日(日)、今治市玉川町鈍川地区にて「元気な集落づくりマッチング事業」を実施いたしました。

今年度、玉川町でのマッチング事業の実施は3回目となりますが、今回は「第4回鈍川渓谷グルメマラソン大会」の運営補助です。

今回のマッチング事業に、

・三浦工業(株) 5名

・(株)愛媛銀行 2名

・松山大学 8名

・ネコの手 2名

の4団体17名の応援団が参加してくださいました。

昨年度は雨が降る中での大会で大変でしたが、今年は晴天に恵まれ、絶好のマラソン日和となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集合場所に集まり、担当ヶ所であるふれあい茶屋へと向かいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふれあい茶屋に着くと、大会参加者のために、地元の方々手作りのまんてん焼き(大判焼き)や鈍川米のおにぎりを準備されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

受付が終わり、選手のみなさんも入念なウォーミングアップ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開会式の様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタート時刻が迫り、選手のみなさんもスタート位置へと移動します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

号砲とともに一斉にスタート!選手のみなさんが笑顔で走っていく姿が印象的でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタートから15分後、1か所目のエイドステーションである「ふれ愛茶屋」に続々と参加者が訪れます。ここでは、手作りのマドレーヌが提供されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所は変わって、ゴールまであと少し!ラストスパートをかけて頑張る選手に対して、応援団からも温かい声援を送ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴールの瞬間を撮影するため、小生も走ってゴール地点へと向かいます。アップダウンのある厳しいコースと聞いていましたが、みなさん達成感のある笑顔でゴールテープを切っていました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、玉川町の名所となっている「稲ワラシシ」が設置している会場では、選手やボランティアスタッフ、来場者へのおもてなしのために、しし鍋、鈍川米のおにぎり、まんてん焼きがふるまわれたほか、地元のNPO法人の方々が作ったかぼちゃプリンなどもありましたよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エイド担当の応援団が、おもてなしの気持ちを込めて続々と帰ってくる選手にしし鍋をお渡ししていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終ランナーがゴール! 全てのエイドフードを食べた方々からは、お腹いっぱいとの声をお聞きしました!さすがグルメマラソンですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなで協力して後片付けをし、グルメマラソンの予定は全て無事終了!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

応援団全員の勇姿を写真でお伝えすることができず、申し訳ありませんでしたが、12月の寒い中、参加していただいた皆様大変お疲れさまでした。本当にありがとうございました!

元気な集落づくり応援団マッチング事業(宇和島市御槇地区「御槇ふるさと市」)

11月19日(日)、宇和島市の御槇(みまき)地区で『御槇ふるさと市』が開催されました。

始まりは、御槇のお母さんたちが自主的に始めた地域のバザー。

15年近く前から開催されている歴史のあるイベントです。

かわいらしいチラシは、御槇在住のデザイナーさんが作られたものです。

mimaki_0

今回は、応援団として、

・株式会社愛媛銀行(4名)

・三浦工業株式会社(2名)

・ネコの手(3名)

・愛媛大学(2名)

・松山大学(3名)

・伊予銀行(4名)

6団体18名の方々と事務局2名の、総勢20名がお手伝いに参加しました。

 

9時からスタッフ配置について説明があった後、担当ブースの準備を行いました。

mimaki_1 mimaki_2

 

出店者は、御槇在住者や御槇でお店を出している方など。

パン、シシ鍋、100%ジュース、焼鳥など、様々なブースが立ち並び、いい匂いが漂います。

mimaki_3 mimaki_4mimaki_5 mimaki_6

 

準備が整ったら、いよいよふるさと市のスタートです!

私は松山大学の学生さんたちとフリーマーケットのブースを担当し、

お皿や手作りのバッグなどを販売しました。

mimaki_7

 

一番のイベントは、餅まきです。

片手にビニール袋を持った人がぞろぞろと集まってきます。

ここで、舞台裏をご紹介。

餅まきのステージの正体は、なんとトラックの荷台部分!

意外にも安定感は抜群で、応援団も交替でお餅をまかせていただき、貴重な体験となりました。

寒さを吹き飛ばすほどの盛り上がりでした。

mimaki_8 mimaki_9mimaki_10

 

地域の皆さんと片付けを行った後は、食事の振る舞いがありました。

地元のお母さんが用意してくださったアツアツのシシ汁と、

御槇のお米「天高く」で作られたおにぎりは格別でした。

帰り際には、お土産に御槇のお米とお餅まで持たせていただき、御槇の方々の温かさを感じました。mimaki_11 mimaki_12

 

今回も、地域の方々と協力しながら楽しく活動することができました。

受け入れてくださった御槇の方々、ありがとうございました。

そして、ご参加いただいた応援団の皆様、大変お疲れ様でした。

元気な集落づくり応援団マッチング事業(大洲市豊茂地区「第31回豊茂ふるさとまつり」でのボランティア活動)

11月12日(日)

大洲市豊茂地区の毎年恒例「豊茂ふるさとまつり」で

初めてのマッチングです。

今回は愛媛銀行3名、事務局2名でお手伝いしてきました。

当日は朝から天候に恵まれ…

ozu_1 ozu_2

 

たくさんの方が来場されました。

ozu_3 ozu_4

会場の豊茂小学校は、平成24年3月に閉校となり、

現在は地域の子どもたちは長小(長浜小学校)に通っているとのことです。

ozu_5 ozu_6

旧校内には多くの出店が立ち並び…

ozu_7 ozu_8

ozu_9 ozu_10

南予太鼓や獅子舞などでにぎわいました。

ozu_11 ozu_12

(他にも五ツ鹿踊りなど魅力的なステージがたくさんあったのですが、

ちょうどうどん販売のカキイレ時だったため撮影できず。申し訳ありません!)

最後は豪華抽選会と餅まきでまつりはクライマックスを迎えたのち、閉会。

余談ですが、初めて「餅まき」をやりました。取るほうはやったことありましたが。

ozu_13 ozu_14

また、女性会のうどん販売では、「シイタケ」「ちくわ」「かまぼこ」係という

大役を果たしました。お昼時にはたくさんの人が来られ、

名物となっている大豆とシイタケが効いたおいしいうどんが評判でした。

ozu_15

遠くからも、近くからも、多くの人でにぎわった「ふるさとまつり」

地域の人は前日からの準備で大変だったと思います。

快く受け入れてくれてありがとうございました。

よろしければまた来年もよろしくお願いします。

元気な集落づくり応援団マッチング事業(宇和島市石応地区「秋祭りのお手伝い」)

10月15日(日)、今回は、宇和島市の石応(こくぼ)地区にやって来ました。

ミッションは、『石応地区秋祭りのお手伝い』です。

 

応援団として、

・株式会社愛媛銀行(2名)

・小関電工(3名)

・ネコの手(1名)

3団体6名の方々と、県職員1名の総勢7名がお手伝いに参加しました。

 

応援団の方々には、子供神輿の担ぎ手としてご協力をいただきました。

 

1  2

当日の天気はあいにくの雨。

小雨が降る中での活動となりましたが、法被を着てハチマキをしめると、

不思議と気分が高まってきます。

 

準備が整ったら、石段を上り、神輿が奉安されている住吉神社へ向かいます。

神社では地域の方参列のもと、神事が執り行われました。

 

3  4

さあ、いよいよ宮出しです。太鼓、神輿、牛鬼の順に出発します。

雨でぬれた石段はつるつると滑り非常に怖かったのですが、

「滑るけん気を付けて」と声をかけていただき、無事下りることができました。

 

5  6

さて、スタート地点に到着しました。

いよいよ始まるのかと思いきや、クーラーボックスが開かれ、飲み物とじゃこ天が配られ始めました。

 

早すぎる休憩に、「まだ何もしとらんてや」(“てや”は南予地方の方言)という声も聞かれましたが、

牛鬼・神輿担ぎに備えてしっかりとエネルギーを補給しました。

 

7

エネルギーが満タンになったら、いざ出発です。

太鼓と笛の音に合わせ、「わっしょい!」と声を上げながら牛鬼と神輿が集落を練り歩きます。

 

 

8  9

牛鬼は、頭を振りながら玄関に突っ込み、悪魔祓いをします。

その後、「わっしょい!」と声をかけながら神輿を大きく5回差し上げます。

 

 

10  11

1時間程歩き、折返し地点に到着したところで最後の休憩です。

雨を吸い、牛鬼が重みを増していますが、ゴールの神社までもうひと踏ん張りです。

 

 

12  13

神社に着いたら、牛鬼を倉庫に片付けます。

赤のイメージが強い牛鬼ですが、石応地区には青の牛鬼もあるそうで、

以前は赤と青の2体を使っていたことを地域の方が教えてくださいました。

 

片付けが終わり、応援団としてのお手伝いは終了ですが、

地域の方のご厚意で、その後に行われた玉串奉納の神事も見せていただきました。

14

行われたのは「伊予神楽」で、古くから南予地域に受け継がれてきたものです。

太鼓のリズムと合った軽やかな舞の美しさに惹きこまれました。

貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

 

雨の中でのお手伝いとなりましたが、今回も地域の方々と協力しながら

楽しく活動することができました。

ご参加いただいた応援団の皆様、大変お疲れさまでした。

元気な集落づくり応援団マッチング事業(内子町永田自治会の食の文化祭)

10月15日(日)、内子町長田地区で食の文化祭が開催されました。

食の文化祭は、田舎で秋の美味しい「食」を堪能してもらいたいと、長田自治会が例年実施しているイベントで、今年で10年目になります。

この文化祭には、愛媛県が実施する「元気な集落づくり応援団マッチング事業」として、三浦工業から4名、伊予銀行から6名、日本食研ホールディングスから1名、ネコの手から2名の方に応援いただきました。 

当日はあいにくの雨でしたが、約200人の来場者がありました。

まず、応援団は会場準備から始めました。

 

会場設営が終わると、地区の方から説明を受け役割分担します。

農産物は袋に詰めて、値札を書きます。

柿は5つで100円、さつまいもは3つで100円です。

あと、ぎんなんやピーマンが1袋100円で販売されました。

 

ピザ担当の皆さんです。

手作り生地の上に、ピーマン、トマト、ソーセージ・・・とトッピングしていきます。

 

つきたてのお餅に、あんこを入れて丸めていきますが、熱いのは苦手です。

コンニャクもほど良く、茹がけました。

 

うどんも茹であがり、受入準備完了です。

シイタケと大豆のお出汁で、薬味はネギと生姜、ユズの皮でいただきました。

 

柿の皮むき競争です。

1分間で剥いた皮の長さを競います。

石の重量当てクイズです。

貫目で答えてくださいとは、難しい。

 

愛治ちんどんクラブによる演奏もあり、応援団も楽しめる一日となりました。