各種事業

集落活性化意識醸成支援事業

センターでは、愛媛県から委託を受け、平成30年度より県内集落における人口減少等の地域課題解決に向け、地域づくり専門家や大学生等とフィールドワークや地域分析ワークショップを実施しています。住民主体による持続的な集落の維持・活性化を図り、関係人口と地域との協働の仕組みを構築することを目的としています。
 
 

過去実施状況(平成30~令和3年度)

元気な集落づくり応援団「関係人口」創出事業

センターでは、愛媛県から委託を受け、地域活動の人手が不足している集落と元気な集落づくり応援団(ボランティアで集落を応援したい団体)双方のマッチングを行っています。ボランティア活動を推進することで関係人口を創出し、集落の維持を図っています。

移住交流促進事業

センターでは、移住促進や交流人口拡大を図るため、移住フェアの開催や、「愛媛ふるさと暮らし応援センター」の運営を行っております。地方においては人口減少や少子高齢化の深刻化が課題となっており、持続可能な地域社会の構築のためにも移住・定住促進の重要性が高まっています。
また、(一社)えひめ暮らしネットワークと連携しながら、セミナー等の開催を通じて愛媛県の魅力や移住促進へ効果的な情報を発信しています。

 

 

移住に関する情報はこちら!
【愛媛県公式】移住ポータルサイト | えひめ移住ネット https://e-iju.net

「地域づくり力」講座開催事業

令和4年度  地域づくり力講座の募集は終了いたしました。
応募していただいた皆さま、誠にありがとうございました。


センターでは、愛媛県から委託を受け、県内の地域づくり活動をより一層推進していくために、地域において活動の中心となる人材を養成する講座を開講しています。講座では、地域づくりに関心のある方々から受講生を募り、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上及び将来にわたる幅広い地域づくりネットワークの構築を推進します。

 

講座は年6回程度開講しています。内容については過年度実績をご参照ください。

大学生と県内企業によるアイデア会議開催事業

センターでは、愛媛県からの委託を受け、大学生を対象とした、大学生と県内企業によるアイデア会議開催事業を実施しています。事業の目的は、就職等を契機とする若者の深刻な県外流出を抑制するため、事業を通して大都市圏での就職以外にもキャリア選択の幅を広げ、将来的なUターンを含めた地元定着を促進することです。
 
 

  事業は年2~3回を予定しています。 大学生と企業の若手経営者等の地域人材が協働し、地域資源を活用した商品企画等を行うアイデア会議を実施します。単なる情報としてではなく、学生自身の体験を通じて「地域の魅力」「地域の仕事」「地域で活躍する人材」を知る機会を創出します。  

まちづくり活動アシスト事業

令和4年度 まちづくり活動アシスト事業の募集は終了いたしました。
今年度の助成対象団体の詳細につきましては、 【ご報告】令和4年度 まちづくり活動アシスト事業の審査結果について   をご参照ください。


当センターでは、地域を活性化するために活動している県内のまちづくりグループ(自治体・民間・学生による組織等)に対して、活動費の一部を助成する『まちづくり活動アシスト事業』を行っています。 目的は、地域におけるまちづくり活動の活性化、活動事例を発表する機会を通じて他団体とのネットワークづくりの促進等です。

 

毎年6団体ほどのまちづくりグループに助成を行っています。
詳細は、次の過年度実施状況をご参照ください。

まちづくり活動アシスト事業 過年度実績(令和元年度~令和3年度)

愛媛地域づくりアワード・ユース

センターでは、次世代の地域づくりの担い手となる高校生を対象に、地域づくりに関する実践活動の発表及び表彰を行う愛媛地域づくりアワード・ユースを開催しています。

 

 

アワード・ユースは、地域活性化を目的として平成29年度から実施しており、愛媛県下全85校(県立・私立・高専を含む)から地域づくりに関する実践活動を募集しています。

愛媛地域づくりアワード・ユース 過年度実績(令和元年度~令和3年度)