センターからのお知らせ

2018.08.02

イベント案内について(まちづくり活動アシスト事業)

(公財)えひめ地域政策研究センターでは、地域づくりのための活動を県内で行っているまちづくりグループおよび団体に対し、活動費の一部を助成することにより、地域におけるまちづくり活動の活発化を促進するとともに、事例報告の場を設けることで人と人とのネットワークづくりを後押しし、広く地域の活性化を目指しています。

平成30年度まちづくり活動アシスト事業の対象となった、伊予市のまちづくり団体『夕焼けPOST』が主催する「瀬戸内芸術基地(せとうちアートベース)プロジェクト」が9月22日(土)から、道の駅シーサイドふたみにて行われます。
詳細は、パンフレットをご覧下さい。

 

 

2018.07.26

賛助会員の募集について

地域社会は今、大きな転換期を迎えています。
人口減少と少子高齢化の進行という極めて困難な課題を抱え、地域社会そのものの存続が懸念される中でも、人々は明日を見据え豊かな地域社会を目指して努力し続けています。
えひめ地域政策研究センターは、これからも地域社会の存続と活性化に向けて地域とともに行動していきます。
そこで、安定した事業運営を行うため、当センターでは諸活動を通して地域活性化を支える方々のネットワークとなる「賛助会員」制度を設けています。趣旨にご賛同いただきまして、ご入会いただきますようお願い申し上げます。

〈 年会費 〉
◇法人会員  一口 30,000円/年(複数口申込可)
◇個人会員  一口  3,000円/年(複数口申込可)

〈 主な会員特典 〉
◇定期刊行物(「舞たうん」・「ECPR」・「えひめイベントBOX」等)の無償配布
◇当センタ-が主催する講演会・セミナー等への優先的なご案内 他

〈 賛助会員ご加入の手続き 〉
ご加入のお申込みは、随時受け付けております。
申込書は、下記よりダウンロードしていただくか、センターにお電話いただければ、直ちにお送りいたします。
会費は、お申込みをいただきました後にセンターからご請求申し上げます。

〈 入会申込書のダウンロード 〉
【Word 形式】法人会員(16KB)
法人会員 (PDF)
【Word 形式】個人会員(16KB)
個人会員 (PDF)

〈 応募先・問い合わせ先 〉
お申し込み・事務局への電子メール(info@ecpr.or.jp
事務局への電話 089-926-2200

2018.06.22

「えひめ地域づくりアワード・ユース2018」の募集について

愛媛県の地域活性化に取り組んでいる公益財団法人えひめ地域政策研究センターは、次世代の地域づくりの担い手となる若い世代の活動を支援し、持続可能な地域活性化を促進するため、愛媛県及び愛媛県教育委員会等のご支援をいただき、高校生の地域づくりに関する実践活動を表彰する「えひめ地域づくりアワード・ユース2018」を募集することといたしました。
若者らしい自由な発想で、地域づくりに取り組んでいる高校生の活動を顕彰することで、若い世代が地域への愛着と誇りを養い、将来の地域を担うリーダーとして成長してくれることを期待しています。

 

〈 応募資格 〉
愛媛県内の高等学校(中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校等を含む)に在籍する高校生個人またはグループ。

〈 応募対象となる活動 〉
 高校生が主体となった地域活性化、地域づくりのための実践活動。(学校内の
部活動、プロジェクト活動等も含む)

〈 応募期間 〉
 平成30年11月1日~11月30日(消印有効)

詳細は下記の募集要項をご参照ください。

 

 
≪応募先・問い合わせ先≫
〒790-0065 愛媛県松山市宮西1丁目5番19 号(愛媛県商工会連合会館3階)
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:和田 健太郎
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
E-mail:k-wada@ecpr.or.jp

2018.06.22

平成30年度まちづくりアシスト事業の審査結果のお知らせ

〈 応募状況 〉
  19団体

〈 審査結果 〉
〇二名津わが家亭(伊方町)

「映画上映事業」 
古民家「村井邸」を地元活性化の象徴とし、映画上映会を通じて住民が「暮らしと地域」について考える機会を創出し、増え続ける空き家対策を行う。

〇いどばた会(今治市)

「ドラム缶竹窯で竹炭を作ろうワークショップ」
竹炭を作る手法を学ぶことにより、地域で竹炭の有効活用や竹林の管理を促進して山林の環境保全や竹炭活用による継続的な地域活性化につなげる

〇砥部みらい会議(砥部町)

「木を使った子育て・地域活性プロジェクト」
木育講座を開催し、町内の子どもや住民とおもちゃや木のぬくもりを通したコミュニケーションを図ることで林業の活性化と地域の活気につなげる。

〇あらし山年輪塾(八幡浜市)

「農村に音楽を!楽農ゼミナール」
古民家を開放して農業芸術を楽しみ探求するしくみづくりにより、地域内外の人との交流を図ることで農業経済と生活基盤を次世代へ継承する。

〇夕やけPOST(仮)(伊予市)

「瀬戸内芸術基地(せとうちアートベース)プロジェクト」
道の駅ふたみシーサイド公園に手作り作品や演奏・ダンスなどアーティストが通年出展・出演することができる事業を行い、まちの賑わいを生み出す。

〇森のハーバルライフ実行委員会(久万高原町)

「森のハーバルライフ2018」
ハーブの産地振興と地域活性を目的に、町内で生産するハーブを中心に山菜や芽ぶきの森のアロマ等を使った製品の紹介、販売を行う。

〇根っこを育む若宮の仲間たち“めばえ”(新居浜市)

「若宮「われらのこども」地域元気プロジェクト」
統廃合により小学校がなくなった地域で、子どもたちの育ちを支えていくための体験活動を提供し、地域コミュニティを創出する

 

以上7団体    ご応募いただきました皆様、ありがとうございました。

 

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:和田
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:k-wada@ecpr.or.jp

 

2018.06.05

【受付終了】平成30年度「地域づくり人養成講座」受講生の再募集について

平成30年度「地域づくり人養成講座」の受付は終了いたしました。(平成 30 年 6 月 12 日)

5月31日(木)で平成30年度「地域づくり人養成講座」の受講生の募集を締め切りましたが、若干名ではございますが受講枠が空いてますので、応募を希望される方は、以下の受講生応募用紙をメールまたはFAXにてお送りください。

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方であれば応募資格に制限はございません。

応募締切
平成30年6月15日(金)
但し、定員に達し次第、応募を締め切らさせていただきます。

受講料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

≪お問い合わせ・お申し込み先≫
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:玉井
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
E-mail:n-tamai@ecpr.or.jp

2018.05.02

【受付終了】平成30年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

平成30年度「地域づくり人養成講座」の受付は終了いたしました。(平成 30 年 6 月 12 日)

4月17日(火)にお知らせしましたとおり、当センターでは、実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキルアップを図り、今後、各地域において「地域づくり活動」のリーダー的な人材を養成するため、「地域づくり人養成講座」の受講生を、現在募集しています。その今年度のカリキュラムが、今般、決定しましたので、お知らせします。

今年度のテーマは、「教育と地域づくり」で、各学校などで取り組みされている地域づくりの多様な活動や、今後の可能性を学ぶ研修内容となっています。5月31日(木)まで募集していますので、ぜひ、受講をご検討していただければ幸いです。(但し、先着順とし、定員に達し次第、申し込みを締め切りさせていただきます。)

詳細につきましては、「PDF 平成 30年度地域づくり人養成講座日程表」をご覧ください。

 

 

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:玉井
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:n-tamai@ecpr.or.jp

 

2018.04.25

平成30年度愛媛県NPO等自立モデル事業の募集について

 (公財)えひめ地域政策研究センターでは、活力と魅力ある地域づくりを推進するため、愛媛県からの委託により、対応困難な課題や新しいニーズに迅速かつ柔軟に対応できるNPO等が、雇用の受け皿となって自立し、地域活性化の担い手として活躍できるよう、寄附や収益事業などNPO等が自ら資源(人・物・資金)を獲得し、それを原資とした活動を地域に還元する成功モデルを創出するための事業を募集しますのでご活用下さい。

 

1. 募集概要

〇募集期間:
平成30年5月9日(水)から5月31日(木) 必着
〇応募資格者:
県内のNPO等またはNPO等を支援する組織
(NPO法人、ボランティア団体、地縁団体、公益法人、社会福祉法人等)
〇採択件数:
3件
〇補助額等:
1件につき150万円以内(補助率:10/10)

当事業は、国からの交付金の活用を予定しています。事業の詳細は愛媛県NPO等自立モデル事業募集要領をご覧下さい。)

 

2. 説明会の開催

日時:
平成30年5月8日(火)13:30〜
場所:
(公財)えひめ地域政策研究センター内会議室
(説明会への参加が応募の必要要件ではありません。)

 

3. ヒアリング又はプレゼンテーション
平成30年6月15日(金)を予定しています。
(詳細については別途お知らせします。)

 

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:中川・安井
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:y-nakagawa@ecpr.or.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いします。)

 

 

2018.04.17

平成 30 年度 まちづくり活動アシスト事業 助成希望団体募集

当センターでは、地域を活性化するための活動を行っている県内のまちづくりグループに対して、活動費の一部を助成することにより、地域におけるまちづくり活動を支援する事業を行っております。

まちづくり活動の幅を広げたいと思われる団体の皆さまは、ぜひこの事業をご活用下さい。

 

◆内容
平成 30 年度に、まちづくりに関する事業(学習会・シンポジウム・ワークショップ等の実施、地域を活性化するためのイベントの開催、チラシ・リーフレット等の印刷、HP開設等情報発信機能の整備、掲示板等の構築物の設置、資材・備品の購入・製作等)を行なう場合、その事業に必要な経費に対して助成金を交付します。

 

◆応募方法と締め切り
実施要領をご参照のうえ、平成30年5 月 18 日(金)までに助成申請書を直接当センター宛に提出(郵送)してください。

 

 

◆お問い合わせ・お申し込み先
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:和田
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:k-wada@ecpr.or.jp

 

2018.04.17

【受付終了】平成30年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成30年度「地域づくり人養成講座」の受付は終了いたしました。(平成 30 年 6 月 12 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を今年度も開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙をFAXまたはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)

 

応募締切
平成30年5月31日(木)
※但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。

 

募集人数
25名

 

受講料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 

 

≪お問い合わせ・お申し込み先≫
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:玉井
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
E-mail:n-tamai@ecpr.or.jp

 

2018.04.10

「えひめイベントBOX 2018」発刊のお知らせ

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、愛媛県内で開催されている多種多様なイベントを掲載した情報誌「えひめイベントBOX2018 Vol.39」を発刊しました。今回も、このイベントBOXを、先着700名様に無料で配布いたします。ゴールデンウィークや夏休みに向けての家族旅行やお出かけの計画に役立てていただくなど、イベントを探す上での“ガイドブック”として活用していただければ幸いです。

 

○お問い合わせ先

公益財団法人えひめ地域政策研究センター
Tel:089-926-2200

○配布の方法

配布方法は、センターへ直接取りに来ていただくか、配送での対応となります。
配送につきましては、お電話での受付注文の際に詳細な取扱内容をご案内しております。

〇受付時間

平日の8:30~17:00(土日祝日はお休みです)
詳細は下記をご覧ください

 

2018.04.06

地域創生担い手NPO自立促進事業における採択事業の成果について

(公財)えひめ地域政策研究センターでは、平成28年度より愛媛県から委託を受け、NPOの自立に向けた成功モデルを創出する取組を行っています。
県下のNPO活動の自立促進と地域活性化に役立てていただくため、これまでに協働モデル事業として採択された事業の成果について、次のとおりお知らせします。

 

 
平成28年度採択事業

 
平成29年度採択事業

 

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:安井・中川
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:y-nakagawa@ecpr.or.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いします。)

 

2018.01.15

第40回地域政策研究セミナー「都市と地方をかきまぜる~関係人口が創る新しい地域社会~」

公益財団法人えひめ地域政策研究センターは、財団設立以来、地域課題解決型の地域政策研究セミナーを開催しています。第40回を迎える今回のセミナーは、『都市と地方をかきまぜる~関係人口が創る新しい地域社会~』をテーマに、平成30年1月27日(土)に開催致します。

 特に今回の講師として、「食べる通信」という食べ物付情報誌を通じて「食べる人」と「つくる人」の交流を生み出し、都市と地方をかき混ぜるべく全国で活躍中の高橋博之氏を岩手県花巻市からお招きし、講演が行われます。

 また、パネルディスカッションでは、「関係人口」を拡大させるべく愛媛県の各地域で活動されている方々をお迎えし、高橋氏を交えて意見交換が予定されています。

 近年、「関係人口」という言葉が注目されています。「関係人口」とは、交流人口と定住人口の間にあるもので、離れていても地域に多様に関わる人に地域活性化の一翼を担ってもらうものであり、人口減少時代においても持続的な地域づくりを可能とするキーワードとして国でも重要性が議論されています。

 新しい地域社会の未来を創る「関係人口」について、考える絶好の機会です。是非ご参加下さい。

 

日  時
平成30年1月27日(土)13時30分~17時00分
場  所
えひめ共済会館 4階【豊明の間】
(松山市三番町5丁目13−1 TEL:089-945-6311)
聴講料
無料
内 容
第1部 13:30~15:00
講演 『都市と地方をかきまぜる』
講師:高橋 博之 氏(日本食べる通信リーグ・代表理事)

第2部 15:20~16:50
パネルディスカッション 『関係人口が創る新しい社会』
コーディネーター:泉谷 昇 氏(NPO法人いよココロザシ大学 学長)
パネリスト:
高橋 博之 氏
井上 貴至 氏(愛媛県市町振興課長)
納堂 邦弘 氏
(元地域おこし協力隊 ミカタスイッチ株式会社 代表取締役)
小林 あきよ 氏(株式会社旅tabi.info 代表取締役)

お申込み先
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:中川)
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
電子メール y-nakagawa@ecpr.or.jp

 

2017.10.12

自治体学会・自治立志塾集中講義IN内子 開催のお知らせ

「えひめ地域づくり研究会議」では、今年度、年次フォーラムとして、「自治体学会」と共催で自治立志塾集中講義を内子町で開催します。

 自治立志塾は、自治体学会において地方自治に関する研究報告や議論を通じて蓄積してきた体系的な英知を、集中講義によって形ある財産として残し、次世代に引き継ぐことを目的に全国で開催されています。今回は、自治体学会元代表運営委員・法政大学名誉教授の岡崎昌之先生を全体講師に「まちづくり実践論」の集中講義のほか、えひめ地域づくり研究会議相談役の岡田文淑氏との対談などを予定しています。

 

日  時
平成30年1月20日(土)10:00~17:15
     1月21日(日)10:00~15:10
場  所
内子自治センター(愛媛県喜多郡内子町内子3427)
講義内容
「まちづくりの経緯と思想」岡崎昌之氏(法政大学名誉教授)
「まちづくりの変遷・取組み」「町・地域の諸概念」
「人口減少社会の実像とみらい」等
特別講座:えひめ地域づくりアワード・ユース2017表彰式・活動発表
特別講演「まちづくり新世代」岡崎昌之氏
参 加 費
2,000円(自治体学会会員・えひめ地域づくり研究会議会員:1,000円)
高校生・大学生:無料
懇親会費
4,000円(希望者)
主 催
えひめ地域づくり研究会議
共 催
自治体学会、(公財)えひめ地域政策研究センター
お問い合わせ先
えひめ地域政策研究センター内
えひめ地域づくり研究会議 事務局 河田
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205 
e-mail:s-kawata@ecpr.or.jp

 

参加申込方法等の詳細については、次の自治体学会・自治立志塾集中講義IN内子(ちらし兼参加申込書)をご確認ください。

 

2017.09.04

「えひめ地域づくりアワード・ユース2017」の募集について

愛媛県の地域活性化に取り組んでいる公益財団法人えひめ地域政策研究センターは、次世代の地域づくりの担い手となる若い世代の活動を支援し、持続可能な地域活性化を促進するため、愛媛県及び愛媛県教育委員会等の御後援をいただき、高校生の地域づくりに関する実践活動を表彰する「えひめ地域づくりアワード・ユース」を創設しました。
若者らしい自由な発想で、地域づくりに取り組んでいる高校生の活動を顕彰することで、若い世代が地域への愛着と誇りを養い、将来の地域を担うリーダーとして成長してくれることを期待しています。

 

〈応募資格〉
愛媛県内の高等学校(中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校等を含む)に在籍する高校生個人またはグループ。

 

〈応募対象となる活動〉
 高校生が主体となった地域活性化、地域づくりのための実践活動。(学校内の部活動、プロジェクト活動等も含む。)

 

詳細は下記の募集要領をご参照ください。

 

◆お問い合わせ・お申し込み先
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:河田
Tel:(089)926‐2200 Fax:(089)926‐2205
E-mail:s-kawata@ecpr.or.jp

2017.08.22

「えひめイベントBOX2017 Vol.38」音声版(視覚障がい者用)のご提供開始について

今年度発刊しました愛媛県内で開催されている多種多様なイベントを掲載した情報誌「えひめイベントBOX2017 Vol.38」の音声版(視覚障がい者用)が、このほど愛媛県視聴覚福祉センターのご協力により完成いたしましたので、お知らせします。

 

・愛媛県視聴覚福祉センター(音声版のご案内)
HPアドレス
http://www.sityoukaku.pref.ehime.jp/news/?p=6834

2017.07.21

「えひめイベントBOX 2017」無料配布終了のお知らせ

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、愛媛県内で開催されている多種多様なイベントを掲載した情報誌「えひめイベントBOX 2017」を先着 1,000 名様に無料で配布致しておりましたが、好評につき予定した配布冊数に達しましたのでお知らせ致します。

現在、来年 4 月に発行予定の「えひめイベントBOX 2018」について、家族旅行やお出かけの計画の際に、各地域で開催されるイベントを探す上での “ガイド” として活用していただこうと、編集作業に取り組んでおります。

本年度のご愛読、誠に有難うございました。来年度も引き続きご愛読を宜しくお願い申し上げます。

2017.05.10

【受付終了】平成29年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

 平成29年度「地域づくり人養成講座」の受付は終了いたしました。(平成 29 年 6 月 5 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

 今年度は、「交流イベントと地域づくり」をテーマに、各地域を訪れ、地域づくりの多様な手法や可能性を学ぶ研修内容となっております。詳細につきましては下記〔PDF 平成 29年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

≪お問い合わせ・お申し込み≫
〒790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館3階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:秋山
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp

2017.04.26

平成29年度愛媛県NPO等自立モデル事業の募集について

 (公財)えひめ地域政策研究センターでは、活力と魅力ある地域づくりを推進するため、愛媛県からの委託により、対応困難な課題や新しいニーズに迅速かつ柔軟に対応できるNPO等が、雇用の受け皿となって自立し、地域活性化の担い手として活躍できるよう、寄附や収益事業などNPO等が自ら資源(人・物・資金)を獲得し、それを原資とした活動を地域に還元する成功モデルを創出するための事業を募集しますのでご活用下さい。

 

1. 募集概要

〇募集期間:
平成29年5月10日(水)から5月31日(水) 必着
〇応募資格者:
県内のNPO等またはNPO等を支援する組織
(NPO法人、ボランティア団体、地縁団体、公益法人、社会福祉法人等)
〇採択件数:
3件
〇補助額等:
1件につき150万円以内(補助率:10/10)

(当事業は、国からの交付金の活用を予定しています。事業の詳細は愛媛県NPO等自立モデル事業募集要領をご覧下さい。)

 

2. 説明会の開催

日時:
平成29年5月9日(火)13:30〜
場所:
(公財)えひめ地域政策研究センター内会議室
(説明会への参加が応募の必要要件ではありません。)

 

3. ヒアリング又はプレゼンテーション
平成29年6月14日(水)を予定しています。
(詳細については別途お知らせします。)

 

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:安井・中川
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:info@ecpr.or.jp r-yasui@ecpr.or.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いします。)

 

2017.04.13

【受付終了】平成29年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成29年度「地域づくり人養成講座」の受付は終了いたしました。(平成 29 年 6 月 5 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙をFAXまたはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成29年5月31日(水)
※但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
募集人数
25名
受講料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 

 

≪お問い合わせ・お申し込み先≫
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:秋山
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp

2017.04.10

【受付終了】「えひめイベントBOX 2017」発刊のお知らせ

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、愛媛県内で開催されている多種多様なイベントを掲載した情報誌「えひめイベントBOX2017 Vol.38」を発刊しました。今回も、このイベントBOXを、先着1,000名様に無料で配布いたします。ゴールデンウィークや夏休みに向けての家族旅行やお出かけの計画に役立てていただくなど、イベントを探す上での“ガイドブック”として活用していただければ幸いです。

 

○お問い合わせ先

公益財団法人えひめ地域政策研究センター
Tel:089-926-2200

○配布の方法

配布方法は、センターへ直接取りに来ていただくか、配送での対応となります。
配送につきましては、お電話での受付注文の際に詳細な取扱内容をご案内しております。

〇受付時間

平日の8:30~17:00(土日祝日はお休みです)
詳細は下記をご覧ください

2017.04.03

平成 29 年度 まちづくり活動アシスト事業 助成希望団体募集

当センターでは、地域を活性化するための活動を行っている県内のまちづくりグループに対して、活動費の一部を助成することにより、地域におけるまちづくり活動を支援する事業を行っております。

まちづくり活動の幅を広げたいと思われる団体の皆さまは、ぜひこの事業をご活用下さい。

◆内容
平成 29 年度に、まちづくりに関する事業(学習会・シンポジウム・ワークショップ等の実施、地域を活性化するためのイベントの開催、チラシ・リーフレット等の印刷、HP開設等情報発信機能の整備、掲示板等の構築物の設置、資材・備品の購入・製作等)を行なう場合、その事業に必要な経費に対して助成金を交付します。

◆応募方法と締め切り
実施要領をご参照のうえ、5 月 19 日(金)までに助成申請書を直接当センター宛に提出(郵送)してください。

◆お問い合わせ・お申し込み先
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:河田
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:s-kawata@ecpr.or.jp

【Word 形式】事業概要(34KB)
【Word 形式】実施要領(39KB)
【Word 形式】申請書類(23KB)

2017.02.01

『えひめ愛着倶楽部』会員&『えひめ暮らし応援隊』募集開始!

愛媛県への移住者及び移住希望者に心温まるおもてなしを少しでも感じていただきたく、この度、「えひめ愛着倶楽部」&「えひめ暮らし応援隊」の制度を新設することとなりました!
「えひめ愛着倶楽部」に入会していただくと、会員証の提示で「えひめ暮らし応援隊」の割引サービス等が受けられます!

 

○「えひめ愛着倶楽部」とは?

 

【会員条件】※18歳以上の方で

  • 愛媛県外に居住し、愛媛県に愛着を持ち、将来的に愛媛県への移住を考えている方。
  • 県外から愛媛県に移住して、概ね3年以内の方。
  • 愛媛県の移住事業にご賛同いただける県内在住者。※
  • 愛媛県の移住事業にご賛同いただける県外在住の県出身者。※
    ※可能な範囲で移住事業にご協力いただく場合があります。

 

【会員になるには】

  • 入会申込書に必要事項を記入していただき、郵送、メール、FAX、持参のいずれかの方法により、愛媛ふるさと暮らし応援センターまで提出してください。
  • 入会申込書の様式についてはセンターホームページのお知らせ(2017年2月1日ピックアップ)をご覧ください。
  • 申込書提出にあたっては、「実施要領」をあらかじめご確認の上、提出してください。

 

【会員登録・会員証について】
内容を審査の上「えひめ愛着倶楽部」会員として登録された場合は、申込書に記載された住所に会員証を送付いたします。

 

○「えひめ暮らし応援隊」とは?

「えひめ愛着倶楽部」に入会していただいた方に対して、会員証の提示により、各種割引や特典サービス等を提供していただける企業、店舗、施設等。

【応募方法】

  • 登録申込書にご提供いただける割引やサービス等を記入していただき、郵送、メール、FAX、持参のいずれかの方法により、愛媛ふるさと暮らし応援センターまで提出してください。
    ※「えひめ暮らし応援隊」登録先の公表第一弾は、2月中旬を予定しております。
  • 登録申込書の様式についてはセンターホームページのお知らせ(2017年2月1日ピックアップ)をご覧ください。
  • 申込書提出にあたっては、「実施要領」をあらかじめご確認の上、提出してください。

 

【応募結果】
内容を審査の上「えひめ暮らし応援隊」として登録された場合は、名称及びサービス等についてホームページ等を通じて周知させていただきます。

 

○お申し込み・お問い合わせ
愛媛ふるさと暮らし応援センター
〒790-0065 愛媛県松山市宮西1丁目5番19号[(公財)えひめ地域政策研究センター内]
TEL:089-922-4110 FAX:089-926-2205 Email :aichaku@ecpr.or.jp

2017.01.20

募集予告!!「えひめ愛着倶楽部」&「えひめ暮らし応援隊」

愛媛県への移住者及び移住希望者に心温まるおもてなしを少しでも感じていただきたく、この度、「えひめ愛着倶楽部」&「えひめ暮らし応援隊」の制度を新設することとなりました!
「えひめ愛着倶楽部」に登録していただくと、会員証の提示で「えひめ暮らし応援隊」の割引サービス等が受けられます!

 

○「えひめ愛着倶楽部」とは?

 

【会員条件】※18歳以上の方で

  • 愛媛県外に居住し、愛媛県に愛着を持ち、将来的に愛媛県への移住を考えている方。
  • 県外から愛媛県に移住して、概ね3年以内の方。
  • 愛媛県の移住事業にご賛同いただける県内在住者。※
  • 愛媛県の移住事業にご賛同いただける県外在住の県出身者。※
    ※可能な範囲で移住事業にご協力いただく場合があります。

 

【会員になるには】

  • 登録申込書に必要事項を記入していただき、郵送、メール、FAX、持参のいずれかの方法により、愛媛ふるさと暮らし応援センターまで提出してください。
  • 登録申込書の様式についてはセンターホームページをご覧ください。
    ※平成29年2月1日募集開始予定
  • 申込書提出にあたっては、「実施要領」をあらかじめご確認の上、提出してください。

 

【会員登録・会員証について】
内容を審査の上「えひめ愛着倶楽部」として登録された場合は、申込書に記載された住所に会員証を送付いたします。

 

○「えひめ暮らし応援隊」とは?

「えひめ愛着倶楽部」に登録していただいた方に対して、会員証の提示により、各種割引や特典サービス等を提供していただける企業、店舗、施設等。
☆1月20日(金)~プレエントリー、2月1日(水)から正式申込を受け付けます!
 

【応募方法】

  • 登録申込書にご提供いただける割引やサービス等を記入していただき、郵送、メール、FAX、持参のいずれかの方法により、愛媛ふるさと暮らし応援センターまで提出してください。
    ※プレエントリー期間中は、特典サービス内容、サービス提供期間の記入がなくても応募可能です。決定次第、正式申込を行ってください。
  • 登録申込書の様式についてはセンターホームページのお知らせ(2017年1月20日 ピックアップ)をご覧ください。
  • 申込書提出にあたっては、「実施要領」をあらかじめご確認の上、提出してください。

 

【応募結果】
内容を審査の上「えひめ暮らし応援隊」として登録された場合は、名称及びサービス等についてホームページ等を通じて周知させていただきます。

〈お申し込み・お問い合わせ〉
   愛媛ふるさと暮らし応援センター
    〒790-0065 愛媛県松山市宮西1丁目5番19号[(公財)えひめ地域政策研究センター内]
           TEL:089-922-4110
           FAX:089-926-2205
           e-mail:aichaku@ecpr.or.jp

 

2016.12.16

えひめ地域づくり研究会議 30周年記念シンポジウム

えひめ地域づくり研究会議は、昭和62年11月設立から30周年の節目を迎えることを踏まえ、今回のシンポジウムでは、次代を担う若者と積極的な対話を求める集会にしたいと考えています。県内の各高校においては、それぞれの地域において主体的な魅力化運動に取り組んでおり、その活動は地域創生に向けたうねりになっているところも数多くあります。また、大学においても地域に入りこみ、住民とともに課題解決に向け切磋琢磨している事例も見受けられます。

そこで、高校生・大学生の活動から見えてくるこれからの地域づくりのあり方について学びます。後段のパネルディスカッションでは、長年青少年の健全育成に取り組み、数多くの実績を残す当研究会議の相談役若松進一氏にコーディネーターを、愛媛大学社会共創学部の主軸として学生を引き連れ県内各地に出向いている笠松浩樹講師をコメンテーターにお迎えし、発表した高校生・大学生と意見交換します。素直な若い力に学び、疲弊する地域の中にも希望の灯かりを見出していきたいと思います。今後、愛媛県内各地に新しい風がおこることを期待して・・・。

 

開催日時
平成29年2月11日(土・祝) 13 時 30 分 ~
場  所
愛媛大学南加記念ホール(住所:松山市文京町3番)
主  催
えひめ地域づくり研究会議
参 加 費
シンポジウム参加費:無料  交流会参加費:4,000 円
※当日、受付にてお支払いください。
申 込 先
(公財)えひめ地域政策研究センター内 
えひめ地域づくり研究会議 事務局 越智(TEL:089-926-2200)
FAX:089-926-2205 E-mail:n-ochi@ecpr.or.jp
〒790-0065 松山市宮西1丁目5-19 愛媛県商工会連合会館 3 階
申込締切
平成29年2月3日(金)
そ の 他
ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。

 

■プログラム

12:30
受付開始
13:30
開会(愛媛大学南加記念ホール)
13:40
活動報告
・東予地区 新居浜商業高校(大島のシロイモを使った特産品開発)
・中予地区 上浮穴高校(クロモジの有効活用)
・南予地区 三間高校(みまとへんろ道 ~お遍路さんとの出会い~ )
・愛媛大学 社会共創学部(ステークホルダーと連携した地域づくり支援)
15:20
休 憩
15:30
パネルディスカッション「地域との関わりから希望のもてる未来へ」
・コーディネーター 若松 進一 氏(えひめ地域づくり研究会議 相談役)
・コメンテーター  笠松 浩樹 氏(愛媛大学社会共創学部 講師)
・パネリスト    活動報告者(4団体)
16:30
未来へのメッセージ 若松 進一 氏(えひめ地域づくり研究会議 相談役)
17:00
閉 会
17:30
交流会(愛媛大学交友会館1階「haco愛大城北店」 19:30 終了予定 )

 

2016.09.26

財団設立40周年記念セミナー
「人と所得を取り戻す1%戦略 ~定住と循環を支える社会システムを~ 」

公益財団法人 えひめ地域政策研究センターは、前身の財団設立から数えて40周年を迎えました。

この節目の今、地域が直面する大きな課題の1つは、人口減少、高齢化等により、将来的に地域社会自体の存続が懸念される状況であると考えます。

そこで、今回のセミナーでは、集落が人と所得を取り戻すために必要な「定住と循環を支える社会システム」について考えてみたいと思います。

第1部では、国土交通省などにおける検討会の委員として、「小さな拠点」の形成など地域政策づくりに関与し、中山間地域や漁村、離島の活性化に関する研究の第一人者である藤山 浩さんにご講演いただきます。

第2部では、愛媛県内の状況、移住者の体験談などから愛媛県における定住と循環を支える社会システムの在り方などを話し合い、現状と今後の方向性を検討していきます。

 

日時
平成28年11月18日(金)13:00~16:20
会場
愛媛大学 南加記念ホール(松山市文京町3番 愛媛大学敷地内)
主催
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター
共催
愛媛大学社会共創学部
後援
愛媛県
定員
200名(申し込み先着順)
参加費
無料
申込先
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:川原)
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
電子メール info@ecpr.or.jp
その他
会場は駐車できませんので、ご来場には公共交通機関をご利用いただくか、
周辺の有料駐車場をご利用ください。
第1部
講演「地域人口と所得の1%取り戻し戦略」<13:05~14:35>
【講師】藤山 浩(ふじやま こう)氏
(島根県中山間地域研究センター研究統括監)
第2部
パネルディスカッション 
「定住と循環を支える社会システムを考える」<14:50~16:20>

【コーディネーター】
笠松 浩樹氏
(愛媛大学社会共創学部地域資源マネジメント学科講師)

【パネリスト】
藤山 浩氏(島根県中山間地域研究センター研究統括監)
冨田 敏氏(まちづくり学校 双海人 教頭 東京都出身)
酒井 朋恵氏(農事組合法人無茶々園 従業員 東京都出身)
山下 一行氏(愛媛県企画振興部地域振興局長)

2016.09.15

「伊予の四国遍路ガイドブック」無料配布終了のお知らせ

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、四国八十八ヶ所霊場のうち愛媛県内にある26ヶ寺を紹介した冊子である「伊予の四国遍路ガイドブック 菩提の道場・愛媛の札所26ヶ寺めぐり」を先着100名様に無料で配布致しておりましたが、大好評につき予定した配布冊数に達しましたのでお知らせ致します。

ご愛読、誠に有難うございました。引き続き当センター刊行物のご愛読を宜しくお願い申し上げます。

2016.07.01

【受付終了】「伊予の四国遍路ガイドブック」発刊のお知らせ

「伊予の四国遍路ガイドブック」の無料配布は終了いたしました。(平成 28 年 9 月 15 日)

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、四国八十八ヶ所霊場のうち愛媛県内にある26ヶ寺を紹介した冊子である「伊予の四国遍路ガイドブック 菩提の道場・愛媛の札所26ヶ寺めぐり」を発刊しましたので、お知らせします。
今回、このガイドブックを、先着100名様に無料で配布いたします。このガイドブックを通じて、一人でも多くの方に四国遍路にご興味を持っていただき、ひいては、四国遍路の世界遺産登録に向けての気運の醸成に繋がれば幸いです。

 

【留意事項】

○お問い合わせ先
公益財団法人えひめ地域政策研究センター
TEL:089-926-2200
○配布の方法
配布方法は、センターへ直接取りに来ていただくか、郵送での対応とさせていただいております。
なお、郵送での対応の場合は、お電話での受付注文の際に詳細をお知らせ致しております。
○受付時間
平日の 8:30 ~ 17:00(土・日・祝日はお休みです)

詳細は下記をご覧ください

 

 

2016.05.13

【受付終了】平成 28 年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

平成 28 年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成 28 年 6 月 1 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、「農業を中心とした多角的な地域づくり」をテーマに、農業を中心として幅広く事業を展開する人、場所を訪れ、地域づくりの多様な手法や可能性を学ぶ研修内容となっております。
詳細につきましては下記〔PDF 平成 28 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

 
◆ お問い合わせ・お申し込み
〒 790-0065
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:秋山

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp
 

2016.05.11

愛媛県NPO等自立モデル事業、公募説明会を開催しました。

平成28年4月28日に事業の公募説明会を開催し、7団体の皆さんが参加されました。
事務局から本事業の目的や事業スケジュールや事業実施にあたっての注意点などを説明後、質疑応答を行いました。
参加者からの質疑応答などは以下のとおりです。公募説明会に参加できなかった皆さま、ご参考にしてください。

 

〇公募説明会での質疑応答
Q1:企画提案書の記入例はないか?
A1:事業内容により記載事例が異なるので、応募様式内に記載されている注意事項、記載内容を参照していただきたい。

Q2:事業期間中の収入の扱いについてはどうか?
A2:要領6(4)の通りである。事業により生じた収入は事業費から除くこと。ただし、特定目的の寄附等使途が限定されている収入については除外
(例えば、収入が50万円あった場合、総事業費が200万以上であれば、助成金150万が認められる。総事業費が150万円であれば助成金は100万円になる。)

Q3:事務局に提出する事業計画書等(様式第2号、第3号)の記載範囲についてはどこまでか?
A3:本事業に関係する事業について記載していただきたい。団体(全体)の事業計画については、添付資料として、前事業年度の事業報告書及び収支計算書、当事業年度の事業計画書及び収支予算書を提出していただきます。

Q4:3年後に黒字の事業計画でもよいのか?
A4:よい。ただし、事業年度が赤字の場合、様式3号(収支予算書)自己資金の欄に補てんする自己資金を記載していただき、収入計と支出計が同額になるようにすること。

Q5:審査基準にある、新規性、先進性の判断基準は?
A5:細かな定めはないが、一般的な観点で選考委員会が評価する。

Q6:事業期間とは?
A6:採択後から平成29年3月15日までである。概ね7月事業開始となると思われる。

Q7:採点基準は公表するのか?
A7:選考委員会で募集要領8の審査基準に基づき採点する。採点結果は公表しないが、選考委員のコメントがあれば応募者に伝える。

Q8:新規事業でなければならないのか?
A8:既に事業を開始している場合であっても、既存事業の拡大等であればよい。ただし、既存事業への補てんは認めない。

Q9:他の補助金との併用は可能か?
A9:原則として併用は不可。ただし、当該事業が明確に区分されれば併用も可

Q10:審査基準にある、「多様な主体か関与する仕組み」とは?
A10:地域の資金、資源を活用しながら、地域社会の関与・協力を得ること

Q11:要綱6補助金等(1)対象となる経費に記載の費目は詳細に区分されるのか?
A11:事業により個別の取り扱いとなるので、疑義が生じた場合、事務局までお問い合わせいただきたい。

Q12:事業計画書に記載する支出額について、見積り書は必要か?
A12:特に必要はないが、実績確認の際に、領収書など根拠となる書類の提示を求めることになる。

Q13:消耗品と備品の区分は?
A13:取り扱う団体の扱い(備品として整理するかどうか)によるが、原則として県・国の基準である取得価格5万円以上は備品とする。

Q14:他県団体との連携は認められるか?
A14:認められる。

Q15:人件費に役員報酬は認められるか?
A15:役員報酬は認められないが、役員が実働する場合の人件費は認められる。なお、人件費を計上する場合、日報などにより実働した記録を残していただきたい。

Q16:複数の団体によるJV方式による応募は可能か?
A16:可能であるが、関係する団体は当該事業について明確に経理を区分していただきたい。また、関係団体それぞれの事業計画書や事業報告書等を添付していただくことになる。

Q17:概算払いは可能か?
A17:手続きにより可能である。

Q18:県内団体の応募に限られるのか?
A18:限られる。

 

〇事務局からのお願い、注意事項
・当事業は、国からの交付金の活用を予定しているので、適正な経理処理を願いたい。
・事業期間中は事務局が活動状況などについて随時確認させていただく。また、さまざまな媒体を利用しながら活動の実施状況を公表させていただく。
 

2016.04.19

愛媛県NPO等自立モデル事業の募集について

(公財)えひめ地域政策研究センターでは、活力と魅力ある地域づくりを推進するため、愛媛県からの委託により、対応困難な課題や新しいニーズに迅速かつ柔軟に対応できるNPO等が、雇用の受け皿となって自立し、地域活性化の担い手として活躍できるよう、寄附や収益事業などNPO等が自ら資源(人・物・資金)を獲得し、それを原資とした活動を地域に還元する成功モデルを創出するための事業を募集しますのでご活用下さい。

 

1.募集概要
 ○応募期間:平成28年5月2日(月)から5月31日(火)必着
 ○応募要件:NPO法人、公益法人、ボランティア団体、市民活動団体等
 ○採択件数:3件
 ○補助額等:1件につき150万円以内(補助率:10/10)
当事業は、国からの交付金の活用を予定しています。事業の詳細は愛媛県NPO等自立モデル事業募集要領をご覧下さい。)

2.説明会の開催
  日時:平成28年4月28日(木)13:00~
  場所:(公財)えひめ地域政策研究センター内会議室
     (説明会への参加が応募の必要要件ではありません。)

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
       愛媛県商工会連合会館3階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:田中

Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:info@ecpr.or.jpd-tanaka@ecpr.or.jp
URL:http://www.ecpr.or.jp/
   (お問い合わせは電子メールでお願いします。)
 

 

2016.04.06

【受付終了】平成 28 年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成 28 年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成 28 年 6 月 1 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙を FAX またはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方
(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成 28 年 5 月 31 日(火)
但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
募集人数
25 名
受 講 料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 

◆お問い合わせ・お申し込み
〒790-0065
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:秋山

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp
 

2016.03.10

【受付終了】公益財団法人えひめ地域政策研究センター臨時研究員 募集要領

公益財団法人えひめ地域政策研究センター臨時研究員募集の受付は終了いたしました。
(平成 28 年 3 月 16 日)

 
※この募集は、本センターの予算成立前に実施するものであり、成立をみなければいかなる効力も発生しませんので、予めご承知願います。
 
1 募集職種
 ・臨時研究員(地域版移住コンシェルジュ(集落支援員))

2 採用予定人数
 ・1名

3 勤務条件
 (1)雇用期間
  ・平成28年4月1日から平成29年3月31日まで(勤務成績等により更新あり)
 (2)勤務時間
  ・8:30~17:15 (休憩時間60分)
  ・週休2日制(土・日曜)、国民の祝日、年末年始、有給休暇ほか
   (行事の都合により、土・日曜、祝日、時間外に勤務する場合があります)
 (3)勤務地
  ・公益財団法人えひめ地域政策研究センター(ECPR)内
   〔松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館3階〕
 (4)給与
  ・基本給:月額 250,000円
  ・通勤手当:ECPR規程により支給。ただし、上限 20,000円/月
  ・昇給なし、ボーナス(一時金)なし、退職金なし
 (5)福利厚生
  ・健康保険、厚生年金保険、労災保険等に加入

4 業務内容
 ・移住相談全般
 ・移住に関する情報収集・発信
 ・移住希望者と市町・地域との仲介役
 ・移住希望者の問合せ対応・現地案内
 ・東京の移住コンシェルジュとの連絡・調整
 ・地域移住相談員との連絡・調整
 ・地域おこし協力隊インターンシップの企画・実施
 ・移住促進に向けた取組みの企画・実施
 ・移住セミナー・相談会等の運営
 ・その他移住に関する業務
 ・地域振興に関する業務全般

5 応募資格
 ・普通自動車の運転ができる方
 ・心身ともに健康な方
・基本的なパソコン関係(word、excel、powerpoint 等の操作、ブログやメールなど)の ITリテラシーがある方

6 求める人材
 ・移住・定住、地域おこしに意欲のある方
 ・地域が抱える課題に関心があり、地域活性の現場に触れる経験を積みたい方
 ・相談者の話に真摯に耳を傾け、的確な対応がとれる方
 ・相談者のニーズに応じて、県・市町・関係機関等に取り次ぐことができる方
 ・県内・県外出張に対応できる方

7 申込方法
 (1)提出書類
①履歴書(市販のもので可)A4判(A3判2つ折り)に必要事項を記入して3か月以内に撮影した顔写真を貼付したもの
②作文(「愛媛県の移住促進について」をテーマに400字程度・A4判用紙・書式自由)を、公益財産法人えひめ地域政策研究センター(ECPR)まで、持参又は郵送してください。(履歴書の左上及び封筒の表に「臨時研究員申込み」と朱書きしてください)
 (2)募集期間
  ・平成28年3月10日(木)~ 平成28年3月16日(水)
  ・持参の場合は月曜から金曜までの8時30分から17時00分まで
   郵送の場合は、平成28年3月16日(水)必着
 (3)申込先及び問合せ先
  ・公益財団法人 えひめ地域政策研究センター
   〒790-0065 愛媛県松山市宮西1丁目5番19号 (愛媛県商工会連合会館3階)
   TEL 089-926-2200

8 選考方法
 ①一次選考 書類選考
 ②二次選考 面接試験(一次選考を通過した方のみ実施)※3月18日(金)面接実施予定
       ・選考結果は個別にご連絡させていただきます
       ・提出書類は返却しませんのでご了承ください
       ・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します
       ・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください
 

2015.12.11

えひめ地域づくり研究会議フォーラム 2016

今回のフォーラムでは、地域の現状認識の把握や地域再生に向けての具体策の検証を行うことを目的としており、参加者自身がそれぞれの地域において地域活性化に向けた活動を行う際の一助となるよう開催するものであります。
基調講演では、法政大学現代福祉学部准教授の図司直也氏を講師にお招きし、「地域再生のプロセス―現状への気づきから再生への道筋―」と題してご講演をいただきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

開催日時
平成 28 年 1 月 23 日(土)13 時 30 分 ~
場  所
えひめ共済会館
(住所:松山市三番町 5 丁目 13 番 1  TEL:089-945-6311)
主  催
えひめ地域づくり研究会議
参 加 費
フォーラム参加費:1,000 円、交流会参加費:5,000 円
※当日、受付にてお支払いください。
申 込 先
(公財)えひめ地域政策研究センター内
えひめ地域づくり研究会議 事務局 越智(TEL:089-926-2200)
FAX:089-926-2205 E-mail:n-ochi@ecpr.or.jp
〒790-0065 松山市宮西 1 丁目 5-19 愛媛県商工会連合会館 3 階
申込締切
平成 28 年 1 月 14 日(木)
そ の 他
ご来場にはできる限り公共交通機関をご利用ください。

 

■プログラム

12:30 受付開始

13:30 開会(えひめ共済会館:4 階「豊明」)

13:35 基調講演 「地域再生のプロセス―現状への気づきから再生への道筋―」
    【講師】図司 直也 氏 (法政大学現代福祉学部 准教授)

14:45 休憩

15:00 パネルディスカッション「人口減少時代の地域づくり―再生ために何を目指すのか―」
    「島くらし(ナリワイづくり)」藤巻 光加 氏(上島町 まるふ農園)
    「学校存続(移住促進) 」本多 正彦 氏(まちづくり学校双海人)
    「農山村保全(景観・環境保全)」山本 幸裕 氏(宇和島市津島 山本牧場)
     【コーディネーター】図司 直也 氏(法政大学現代福祉学部 准教授)

17:00 閉会

17:30 交流会(えひめ共済会館:9 階「瀬戸」 19:30 終了予定)

 

■申込書 PDF はこちら

 

2015.08.07

第38回政策研究セミナー「域外からお金を稼ぎ循環させるまちづくり」

地方創生が議論される中、「稼ぐ力」を持つ産業を伸ばし域外からお金を稼ぎ循環させるまちづくりについて考えてみたいと思います。
今回は、「まちづくり構造改革-地域経済構造をデザインする-」の著者である中村良平さんをお迎えし、第1部では「まちの経済、移出による成長と循環による発展」をテーマにご講演いただき、第2部では県内の事例も踏まえ、まちづくりについて今一度考える場にしたいと思います。
人口減少という課題に向けて、総合戦略の作成に取り組む県職員や市町職員、企業、地域づくりに取り組んでおられる方、地域づくりに興味がある学生の方も是非ご参加ください。

日時
平成27年9月8日(火)13:30~16:30
会場
メルパルク松山(松山市道後姫塚123-2)
主催
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター
定員
100名(申し込み先着順)
参加費
無料
申込先
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:川原)
電話 089-926-2200
FAX 089-926-2205
電子メール info@ecpr.or.jp
申込締切
平成27年9月1日(火)
その他
ご来場にはできる限り公共交通機関をご利用ください。
第1部
講演「まちの経済、移出による成長と循環による発展」
<13:30~14:50>
【講師】中村 良平 氏(岡山大学大学院教授)
第2部
パネルディスカッション 
「県内産業の取り組み事例を基にまちづくりを考える」
<15:10~16:30>
【コーディネーター】
小池 賢治 (公益財団法人 えひめ地域政策研究センター所長)

【パネリスト】
中村 良平氏(岡山大学大学院教授)
近藤 聖司氏(四国タオル工業組合 代表理事長)
大津 清次氏(株式会社地域法人無茶々園 代表取締役)
加藤 龍彦氏(愛媛県営業本部 営業本部長)

2015.05.13

【受付終了】 平成 27 年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

平成 27 年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成 27 年 6 月 12 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、「持続的な地域活動のためのモデル」をテーマに、長期に活動実績のある先、また期待される先を訪問し、地域づくりの多様な手法や可能性を学ぶ研修内容となっております。詳細につきましては下記〔PDF 平成 27 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

 
◆ お問い合わせ・お申し込み先
〒 790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター
担当:秋山

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp
 

2015.04.06

【受付終了】 平成 27 年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成 27 年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成 27 年 6 月 12 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙を FAX またはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方
(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成 27 年 5 月 29 日(金)
※但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
募集人数
25 名
受 講 料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 
◆お問い合わせ・お申し込み
〒790-0065
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター
担当:秋山

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp

 

 

2015.02.05

地域づくり団体等研修交流会「地域資源の活用方法を見つけませんか?」

愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議では、毎年、愛媛県内の地域づくり団体などの研修と交流の場として「地域づくり団体等研修交流会」を開催し、地域づくり団体の能力向上とネットワーク構築を図り、特色ある地域づくりの促進に努めています。
今回は、「地域の交流人口を増やすために、地域のファンになってもらうために、地域資源をどう活用していけばよいか」をテーマに開催します。

 

日  時
平成 27 年 3 月 7 日(土)13:00 ~ 16:30
会  場
松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール 2 階
(松山市湊町7丁目5番地)
主  催
愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議
(公財)えひめ地域政策研究センター
定  員
50 名(申込み先着順)
参 加 費
無料(但し、懇親会費は別途 4,000 円)
申込方法
参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX 又は E-mail にてお申し込みください。
申 込 先
愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議事務局
(公益財団法人えひめ地域政策研究センター内)
担当:渡部(卓)・平岡
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-hiraoka@ecpr.or.jp
申込締切
平成 27 年 2 月 27 日(金)

 

■開会(13:00 ~ 13:05)

■講演(13:05 ~ 13:35)
「大学が地域に入り込む~愛媛大学社会連携推進機構の取り組み~」
【講師】前田 眞 氏(愛媛大学社会連携推進機構 教授)

■事例発表(13:35 ~ 14:35)
「地域資源の活用方法を見つけませんか?~地域のファンづくり作戦~」
【発表者】
 岩﨑 由美 氏(株式会社Umique(ユミーク) 代表取締役)
 戸田 英清 氏(有限会社アルテフィーチェ 代表取締役)
【コーディネーター】
 前田 眞 氏(愛媛大学社会連携推進機構 教授)

■意見交換会(14:50 ~ 16:30)

■閉会(16:30)

■懇親会(17:00 ~ 19:00)※会場同じ

 

2014.10.29

第37回政策研究セミナー「過疎集落の現状と再生に向けて」

今、人口減少についてその対応策が議論され、過疎化、少子高齢化など厳しい局面の中、地域がそれぞれに打開策を模索しているところです。
今回は、「限界集落の真実―過疎の村は消えるのか?」の著者である山下祐介さんをお迎えし、ご講演いただきます。過疎集落の現地調査を踏まえ、その現状と再生について考えてみませんか。

 

日  時
平成 26 年 12 月 13 日(土)13:30 ~ 16:30
会  場
愛媛県男女共同参画センター 研修室(松山市山越町450番地)
主  催
公益財団法人えひめ地域政策研究センター
定  員
100 名(申し込み先着順)
参 加 費
無料
申 込 先
公益財団法人えひめ地域政策研究センター(担当:鈴木)
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205
電子メール:info@ecpr.or.jp
申込締切
平成 26 年 12 月 1 日(月)
そ の 他
ご来場にはできる限り公共交通機関をご利用ください。

 

第 1 部
■講 演
「過疎集落の現状と再生に向けて」<13:30 ~ 15:00>
【講師】山下 祐介 氏(首都大学東京准教授)
第 2 部
■対 談
「愛媛の過疎集落現状と再生を考える」<15:15 ~ 16:20>
 山下祐介氏 × 笠松浩樹氏(愛媛大学農学部助教)

 

2014.05.07

【受付終了】 平成26年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

平成26年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成26年5月30日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、「地域資源を活用した地域活性化」をテーマに、各分野で地域資源の活用に取り組んでいる人、地域を訪問し、地域づくりの多様な手法や可能性を学ぶ研修内容となっております。詳細につきましては下記〔PDF 平成 26 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお、応募につきましては コチラ をご参照ください。)

 
◆ お問い合わせ・お申し込み先
〒 790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館3階
(公財)えひめ地域政策研究センター
担当:平岡

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-hiraoka@ecpr.or.jp
 

2014.04.15

【受付終了】 平成26年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成26年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成26年5月30日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙をFAXまたはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成 26 年 5 月 30 日(金)
※但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
募集人数
25 名
受 講 料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 
◆お問い合わせ・お申し込み
〒790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館3階
(公財)えひめ地域政策研究センター
担当:平岡

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-hiraoka@ecpr.or.jp

 

◆参加申込書及び募集要項は下記リンク先よりダウンロードしてください。

 

2014.01.10

地域づくり団体等研修交流会

愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議では、毎年、愛媛県内の地域づくり団体などの研修と交流の場として、「愛媛県地域づくり団体等研修交流会」を開催し、地域づくり団体の能力向上とネットワーク構築を図り、特色ある地域づくりへの取り組みを促進することを目的としています。

今回は、地域資源を活用した商品の開発や流通をテーマに開催します。

日  時
平成26年2月23日(日)13:00 ~ 17:00
場  所
えひめ共済会館4階「末広」(松山市三番町5丁目13-1)
主  催
愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議
(公財)えひめ地域政策研究センター
定  員
60名程度(申込先着順)
参 加 費
無料
申 込 先
愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議
(えひめ地域政策研究センター内)
事務局(担当:渡部卓・鈴木・川渕)
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205
Mail:kawabuchi@ecpr.or.jp
申込締切
平成26年2月14日(金)

 
■基調講演「モノづくりから拓く地域の活性化」
【講師】
 那須 朗良 氏((有)愛媛サポーターズ 代表取締役社長)

■パネルディスカッション「モノづくりから拓く地域の活性化」
【コーディネーター】
 笠松 浩樹 氏(愛媛大学農学部 講師)
【パネリスト】
 那須 朗良 氏((有)愛媛サポーターズ 代表取締役社長)
 井出サツミ 氏(NPO法人玉川サイコ- 理事長)
 やのくにこ 氏(食地域活性化コンサルタント)
 兵頭  肇 氏(企業組合いわまつ 代表)

■名刺交換会
 

2014.01.08

地域づくりフォーラムinえひめ「合併10年の検証~新たな自立と連携を目指して~」

「平成の大合併」人口減少時代の中で遂行された市町村合併の影響は、それ以来地域の至る所で歪みが出ているのも事実であります。事前に県内3箇所で開催する地域フォーラムでは、地域の切実な声とともに真に自立しようとする姿から学ぶものがありました。そして、今回の年次フォーラムを、その総括として位置づけ、合併10年を検証し、合併した理由・意味を再考するとともに、あきらめない地域づくりを目指し活動している実践者を招いて、新たな自立と連携、更なるネットワークの構築を目指すために開催します。

 

日  時
平成26年2月8日(土)13:30 ~
場  所
リジェール松山 / JA愛媛(松山市南堀端2-3)
■フォーラム 7階ゴールドホール
■交流会 7階シルバーホール
主  催
えひめ地域づくり研究会議
共  催
(公財)えひめ地域政策研究センター
参 加 費
■フォーラム参加費 1,000円
■交流会参加費   4,000円
※当日受付にてお支払いください。
申込方法
参加ご希望の方は、参加申込書に必要事項をご記入の上、ファックス、又は電子メールにてお申し込みください。
申込締切
平成26年1月17日(金)
申 込 先
FAX:089-926-2205  電子メール:okada@ecpr.or.jp
〒790-0065松山市宮西1丁目5-19 愛媛県商工会連合会館3階
(公財)えひめ地域政策研究センター内
えひめ地域づくり研究会議 事務局 岡田(TEL:089-926-2200)

 

【報  告】
「県内市町における地方交付税の現状と課題」
【報告者】
 信夫(しのぶ)秀紀 氏
 (愛媛県総務部管理局市町振興課 課長・市町交付税研究会事務局)
【基調講演】
「平成の合併から10年-これからの地域づくり」
【講師】
 大森 彌(わたる)先生(東京大学名誉教授)
【パネルディス
 カッション】
「あきらめない地域づくりのめに」
 ■「島ツーリズムの活動」
  村上 律子 氏(ゆげ女性塾 代表)

 ■「畑野川の里づくり -誇りの空洞化への些少の抵抗-」
  藤目 節夫 氏(THINK TANK【惣】代表)

 ■「小さくてもキラリ輝くために」
  坂本 浩 氏(松野町産業振興課 課長)
  【コメンテーター】
   大森 彌 先生
  【コーディネーター】
   近藤 誠(えひめ地域づくり研究会議 代表運営委員)

2013.12.27

第36回政策研究セミナー「里山資本主義で元気な地域づくり」

今回は、「マネーに依存しないサブシステム」、「課題先進国を救うモデル」と期待される「里山資本主義」の主唱者である藻谷浩介氏をお迎えして、「里山」の持つ力を考えながら「元気で活力ある地域をどう実現するのか」について考えます。

地域活性化の大きなヒントを「里山資本主義」から学びます。ご期待ください。

※「里山資本主義」…かつて里山で私たちが手を入れてきたもの(森や川や田畑など)を再評価・再利用することで、経済再生、コミュニティの復活を目指す現象のことを言います。

 

日  時
平成26年2月12日(水)10:00 ~ 12:20
場  所
愛媛大学南加記念ホール(松山市文京町3番 愛媛大学敷地内)
主  催
公益財団法人えひめ地域政策研究センター
共  催
国立大学法人愛媛大学法文学部
定  員
200名(申込先着順)
参 加 費
無料
申 込 先
公益財団法人えひめ地域政策研究センター(担当:鈴木)
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205
Mail:info@ecpr.or.jp
申込締切
平成26年2月3日(月)
そ の 他
会場は駐車できませんので、ご来場には公共交通機関をご利用いただくか、
周辺有料駐車場をご利用ください。

 

【第1部講演】
「里山資本主義で元気な地域づくり」
【講師】
 藻谷 浩介 氏((株)日本総合研究所 調査部 主席研究員)
【第2部対談】
「里山資本主義をどう愛媛に広げるのか」
 藻谷浩介氏 × 宮崎幹朗(愛媛大学法文学部長)

2013.11.11

トークサロン「近代化遺産と地域づくり」~地域で近代化遺産をどう活かすか~

えひめ地域政策研究センターでは、地域の様々な課題について講師を交えて話し合う「地域課題研究サロン」を開催しています。
今回は、「近代化遺産を地域づくりにどう活用していくか」をテーマに、産業考古学会会長・日本大学理工学部上席研究員 伊東 孝氏の基調講演と、近代化遺産にかかる各種関係専門家の多彩な発想を交えて地域づくりについてのトークセッションを行います。
参加ご希望の方は、別添参加申込書に必要事項をご記入のうえFAXいただくか、電子メールにて必要事項をお知らせください。なお、定員を超えた場合のみ、連絡を差し上げます。

 

日 時
平成25年12月17日(火)13:30~16:20
場 所
愛媛大学南加記念ホール(松山市文京町3番 愛媛大学敷地内)
主 催
公益財団法人えひめ地域政策研究センター
共 催
国立大学法人愛媛大学教育学部
後 援
愛媛県教育委員会
定 員
200名(申込み先着順)
参加費
無料

 

【基調講演】
「近代化遺産と地域活性化」
【講師】
 産業考古学会 会長
 日本大学理工学部上席研究員
 伊東 孝 氏
【トーク
セッション】
「地域で近代化遺産をどう活かすか」
【コメンテーター】
 伊東 孝 氏(同上)
【パネリスト】
 二村 悟 氏(工学院大学建築学部建築デザイン学科 客員研究員)
 曲田 清維(愛媛大学教育学部教授・副学長)
【コーディネーター】
 岡崎 直司(えひめ地域政策研究センター主任調査員)

2013.05.30

平成25年度地域づくり人養成講座の受付を終了いたします

平成25年度地域づくり人養成講座は、応募多数により、受付を終了させていただきますので、ご了承ください。たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。

2013.05.22

受付終了 平成25年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

平成25年度地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、第1産業に焦点を当てるとともに、持続的な経済効果に結び付く取り組みにスポットを当てた研修内容となっております。詳細につきましては下記〔 PDF 平成 25 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

◆ お問い合わせ・お申し込み先
〒 790 - 0065  松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館 3 階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター
担当:平岡

Tel :( 089 ) 926 ‐ 2200 Fax :( 089 ) 926 ‐ 2205
E-mail : m-hiraoka@ecpr.or.jp

2013.04.15

受付終了 平成25年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成 25 年度地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成す るため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙を郵送、もしくは FAX にて送付してください。

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成 25 年 5 月 31 日(金)
募集人数
20 名程度(応募者多数の場合は選考の上、決定します。)
受講料
無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

参加申込書及び募集要項は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2013.02.01

トークセッション「農林水産資源の宝庫・愛媛の産業と地域づくり」 ―地域づくり人養成講座&地域マネジメントスキル修得講座―

農林水産資源の宝庫・愛媛の産業と地域づくり

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2012.11.19

トークサロン「高校生レストランの奇跡」 -まちの宝の見つけ方と磨き方-

トークサロン「高校生レストランの奇跡」

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2012.09.30

平成24年度 地域づくり人研修&交流会

地域づくり人研修&交流会

2012.09.30

島の未来は自ら築く ―島根県海士町の挑戦―

島の未来は自ら築く

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2012.07.10

『地域コミュニティの形成』 ~“生きる”と“死ぬる”~

地域コミュニティの形成

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2012.07.01

平成24年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりのリーダーとしてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、『第一次産業を通じた地域づくり』にスポットを当てた研修内容となっております。詳細につきましては下記〔 PDF  平成 24 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

《お問い合わせ・送付先》
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:川渕
電話  089-926-2200 FAX 089-926-2205

2012.06.30

平成24年度「地域づくり人養成講座」 受講生募集を締め切りました

地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりのリーダーとしてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域 づくり人養成講座」受講生を募集させていただいたところ、たくさんの方々にご応募をいただきまして、ありがとうございました。

受講決定等につきましては、近日中に文書にて通知させていただきます。

《お問い合わせ・送付先》
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号 愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:川渕
電話  089-926-2200 FAX 089-926-2205

2012.06.15

平成24年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりのリーダーとしてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、『第一次産業を通じた地域づくり』にスポットを当てた研修内容となっております。詳細につきましては下記〔 PDF  平成 24 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

《お問い合わせ・送付先》
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:川渕
電話  089-926-2200 FAX 089-926-2205

2012.04.30

平成24年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりのリーダーとしてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材 を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙を郵送、もしくは FAX にて送付してください。

応募資格
まちづくりに関心のある人。(県内の地域づくり活動者、各種団体関係者、行政職員、学生、その他。)
応募締切
平成 24 年 5 月 31 日(木)
募集人数
20名程度(応募者多数の場合は選考の上、決定します。)
受講料
無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

関連団体からのお知らせ

2018.06.29

スポーツボランティア基礎研修会・リーダー養成研修会のご案内

愛媛県男女参画・県民協働課よりお知らせです。

 近年、スポーツボランティアが広く社会に認知され、各地で開催されるスポーツイベントの成否にその活動が大きく影響を与えるようになりました。愛媛大学と愛媛県では、JSVNが開発したステップアップ形式のスポーツボランティア育成プログラムを活用し、スポボラの楽しさを実感しながら全国に通用するライセンス取得を応援するとともに、現場で活躍するボランティア人材の養成とネットワーク化を目指します。

 今回開催する『基礎研修会』は、スポーツボランティア活動の『やりがい』や『楽しみ方』を知る、初心者向けの内容です。
えひめ国体・えひめ大会でのあの感動を、また味わってみませんか?

平成30年7月14日(土) 13:30~16:00(研修会は15:30まで)
※研修会終了後、ボランティアについての座談会を30分程度実施します。

 

【会 場】
西条市総合福祉センター 研修室2 (西条市神拝甲324-2)
【講 師】
(予定) 山中 亮 氏 (JSVN講師 愛媛大学社会共創学部)
【定 員】
50名
【参加費】
1,500円
【申込み】
スポボラネットホームページにて受付(平成30年7月10日9:00締切)
スポーツボランティア研修会 申し込み

※詳細につきましては、案内ちらしをご覧ください↓
案内ちらし

 

【日 時】
平成30年8月18日(土) 13:30~16:00(研修会は15:30まで)
※研修会終了後、ボランティアについての座談会を30分程度実施します。
【会 場】
愛媛県南予地方局 7階 第1会議室 (愛媛県宇和島市天神町7番1号)
【講 師】
(予定) 高尾 都茂子 氏(JSVN講師)
園部 さやか 氏(JSVN講師)
【定 員】
50名
【参加費】
1,500円
【申込み】
スポボラネットホームページにて受付(平成30年8月14日9:00締切)
スポーツボランティア研修会

※詳細につきましては、案内ちらしをご覧ください↓
案内ちらし

 
詳細は愛媛ボランティアネットでも御覧いただけます。

2017.06.21

地域づくり実践セミナー・知的財産セミナー

 

1 日 時
平成 29 年 7 月 21 日(金) 13:00~16:00(12:30 受付開始)
2 場 所
道の駅みなとオアシスうわじま きさいや広場 市民ギャラリー
(宇和島市弁天町1-318-16)
3 参加費
無料
4 内 容
【事例発表】
○新ふるさとづくり総合支援事業の事例発表
①太天柿産地化推進支援事業 ~西条市~
②里島体験滞在型交流施設整備事業 ~松山市~
③天赦園開園150周年記念 宇和島さんさ振り付け制作事業 ~宇和島市~【地域づくり実践セミナー基調講演】
「本気の映画制作を通じたまちづくり」
(一財)地域活性化センター総務企画部クリエイティブ事業室
担当課長  小嶋 敦夫 氏

【知的財産セミナー】
「特産品のブランド化に役立つ商標の知識」
小笠原国際特許事務所 弁理士  小笠原 宜紀 氏

5 申込方法
以下のPDFに必要事項をご記入のうえ、申込先へご提出ください。

6 申込先
愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課
FAX:089-912-2969
E-Mail:chiikiseisak@pref.ehime.lg.jp

 

2017.01.23

えひめ起業家Innovation 松山 地域クラウド交流会開催のご案内

起業を目指す方、起業家、起業家を応援したい方、地域を活性化させたいと思っている方は是非、ご参加ください。

 
●地域クラウド交流会の4つの特徴
① 起業家の事業プレゼンによる交流型クラウドファンディング
② 参加者約100名による起業とビジネスが加速する交流タイム
③ 参加者兼スタッフとしての「応援し隊」による運営
④ ICTクラウドシステムの活用

 
【第1回】 2月18日(土)
愛媛大学 城北キャンパス 総合情報メディアセンター 1F メディアホール
(松山市文京町3)
 
【第2回】 3月18日(土)
松山市青少年センター 本館 3F 大ホール
(松山市築山町12-33)
 
【第3回】 4月15日(土)
松山大学 樋又キャンパス 2F 大教室
(松山市文京町4-2)

 
○参加費:1,000円(税込)
※事前申込は不要ですが、Facebookからの参加表明をお待ちしております。

 

○内 容:
14:00~ クラウド勉強会(開場13:45)
15:00~ 地域クラウド交流会
◆アイスブレイク『大人の本気のラジオ体操 第1』
◆起業家プレゼン クラウド交流会タイム+応援投票
◆「応援し隊」のご紹介・PR
◆応援投票結果発表・賞品授与式

☆17:00~ 2次会(アフター交流会) ※自由開催・自由参加

 

●お問い合わせ:
いよぎん地域経済研究センター(担当:新藤・加藤)
電話:089‐931‐9705 FAX:089‐931‐0201

 

●主催:
いよぎん地域経済研究センター  共催:伊予銀行
●後援
(予定を含む):
四国経済産業局 愛媛県 松山市 愛媛大学 松山大学 
愛媛県商工会議所連合会 松山商工会議所 愛媛県商工会連合会
(公財)えひめ産業振興財団 (公財)えひめ地域政策研究センター
(一社)愛媛ニュービジネス協議会
協賛:
サイボウズ株式会社

 
開催場所、諸注意等の詳細については、ご案内(PDF)をご覧ください。

 

2016.09.23

「えひめ夢提案制度」の第24回提案募集について

地域の個性を活かした特色あるまちづくりや地域の活性化を支援するため、県民からの提案に基づき、県の権限に属する規制緩和やその他支援を行う「えひめ夢提案制度」の第24回提案募集を下記のとおり行います。

1 受付期間
10月1日(土)~10月31日(月)

2 応募方法等

(1)提案の範囲
県が定めた規制の緩和や様々な支援
(注1)原則として、新たな費用負担を求めるものは対象外。
(注2)県独自の規制緩和等とその規制緩和等を活用して実施する事業に係る財政支援(「新ふるさとづくり総合支援事業」による補助)を組み合わせた提案については対象とする。
(2)提案主体
地域づくり団体、NPO法人、民間企業、個人、市町等
(注)提案者自身が具体的な事業や取組みをする場合に限る。
また、地域づくり団体、NPO法人等は「新ふるさとづくり総合支援事業」の支援対象とする。
(3)応募方法
所定の「えひめ夢提案様式」に記入のうえ、EメールやFAX、郵送又は持参により提出
(注)持参の場合は、上記募集期間の平日の8:30~17:00までの間に、(4)の提出先まで
(4)提 出 先
愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課活力創出グループ
 (担当:大塚)
 〒 790-8570 松山市一番町4丁目4-2
 TEL:089-912-2217
 FAX:089-912-2969
 E-mail: yume-teian@pref.ehime.jp
(5)相談窓口
愛媛県東予地方局総務企画部地域政策課地域振興係
 TEL:0897-56-0710
愛媛県中予地方局総務企画部地域政策課地域振興係
 TEL:089-909-8751
愛媛県南予地方局総務企画部地域政策課地域振興係
 TEL:0895-25-3724
愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課活力創出グループ
 TEL:089-912-2235
3 えひめ夢提案
  募集チラシ
えひめ夢提案募集チラシ (491KB)

【Excel 形式】 えひめ夢提案募集様式

2016.09.12

“映画『海すずめ』ロケ地めぐりでプレゼントGET!”のご案内

 宇和島市が舞台となった映画『海すずめ』は、宇和島市の歴史、美しい風景、温かな人々など独特の魅力が詰め込まれています。そこで、宇和島市観光協会では、映画をご覧になられた方もそうでない方も、是非宇和島市にお越しいただき、映画のロケ地となった名勝・観光地を巡っていただきたいという想いより“映画『海すずめ』ロケ地めぐりでプレゼントGET!”を企画いたしました。

 映画ロケ地に、映画の写真の立て看板が、5ヵ所設置してあり、指定された“ポイント写真”を撮ってくると、毎月抽選でプレゼントが貰えちゃうという企画です!!

 是非お越しいただきロケ地めぐりをとおして宇和島市をご堪能ください!

 詳細については、「ロケ地めぐりでプレゼントGET!」(PDF)をご覧ください。

2016.08.31

第 39 回放送県民大学受講者募集のご案内

愛媛県生涯学習センター、愛媛大学主催で、県民のみなさまに豊かな教養と創造力を培っていただくため、「放送県民大学」を中予会場、東予会場、南予会場の県下3会場で開催します。
各会場ごとに計3回、講座に関係する映像をご覧いただき、愛媛大学の先生方による講義を受けて、知識を深めていただきます。
現在、受講者募集中です。みなさまの積極的な受講をお待ちしております。
 
1 【中予会場】
 会  場:愛媛大学南加記念ホール(松山市)
 開講時間:18:00~21:00
 定  員:各150名

2 【東予会場】
 会  場:愛媛県総合科学博物館(新居浜市)
 開講時間:13:30~16:30
 定  員:各60名

3 【南予会場】
 会  場:愛媛県歴史文化博物館(西予市)
 開講時間:13:30~16:30
 定  員:各60名
 
日程、講義内容、講師、申込方法等の詳細については、第39回放送県民大学受講者募集案内(PDF) をご覧ください。

 

2016.08.19

地域デザインワークショップ開催のご案内

未・来Jobまつやまが主催となり地域デザインワークショップを開催しています。
地域には課題がたくさんあり、さまざまな原因とステークホルダーが関わって複雑になっています。そんな中で、これからは課題の本質を見極め、持続的に取り組める解決策を生み出す力が必要になります。
今回は、そういった課題の本質を探る力と課題解決方法について、実際に地域に入って、生の声を聞きながら学び、地域で実践する力を身につけます。
全6回の連続講座です。第1回講座は終了しましたが、第2回講座からの参加も可能です。

 

1 開催スケジュール
 ①【開催済み】7 月 23 日(土)『地域デザイン論』

 ② 8 月 27 日(土)フィールドワーク
  ・今治市玉川地区の現地見学、住民の方の話を聞き、地域の課題を見つけます。

 ③ 9 月 10 日(土)ワークショップ
  ・グループに分かれて課題の本質を探り、解決方法を考えます。

 ④ 9 月 24 日(土)ワークショップ
  ・解決方法をブラッシュアップし、プレゼンテーションの準備をします。

 ⑤ 10 月上旬 ワークショップ
  ・事業案をつくります。

 ⑥ 10 月下旬 プレゼンテーション
  ・グループごとにプレゼンテーションします。

2 ファシリ
  テーター
山内 敏功 氏(BINデザインオフィス代表)

3 定員
20 名
4 参加費
無料(交通費は各自でご負担ください)
5 主催
未・来Jobまつやまミラ クル          

申込方法等の詳細については、セミナー・ワークショップ情報(PDF) をご覧ください。

 

2016.08.09

第4回・第5回 平成 28 年熊本地震被災地支援ボランティアみきゃん応援隊について

愛媛県社会福祉協議会では、平成 28 年熊本地震被災地に対する支援活動の充実を図るべく、みきゃん応援隊を下記のとおり実施することとなりましたので、現地でのボランティア活動を検討中の団体等におかれましては、ご活用いただきますようよろしくお願いします。
 
○第4回日程:平成 28 年 8 月 19 日(金)~ 22 日(月)※申込締切:8 月 10 日
○第5回日程:平成 28 年 8 月 26 日(金)~ 29 日(月)※申込締切:8 月 17 日
 
募集要領及び各様式等の詳細につきましては、愛媛県社会福祉協議会ホームページの熊本地震関係ページ http://www.ehime-shakyo.or.jp/chiiki/saigai/saigai_volunteer160414.html に掲載しておりますので、こちらよりご確認ください。

 

2016.07.22

地域づくり実践セミナー・知的財産セミナー

 

1 日 時
平成 28 年 8 月 31 日(水)13:00 ~ 16:00(12:30 受付開始)
2 場 所
愛媛県美術館 講堂(愛媛県松山市堀之内)
3 参加費
無料
4 内 容
【事例発表】
 ○新ふるさとづくり総合支援事業の事例発表
  ①多文化共生事業 ~ 四国中央市 ~ 
  ②自伐林家活性化推進事業 ~ 久万高原町 ~
  ③松野の味「雷漬」再生・伝承事業 ~ 松野町 ~

【地域づくり実践セミナー基調講演】
 『木育を通した地域活性化』
  認定NPO法人日本グッド・トイ委員会 理事長
  東京おもちゃ美術館 館長 多田千尋 氏

【知的財産セミナー】
 『地域活性化のための知的財産講座』
  小笠原国際特許事務所 弁理士 小笠原宜紀 氏

5 申込方法
下記「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、提出してください。

6 申込先
愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課
TEL:089-912-2235 FAX:089-912-2969
E-Mail:chiikiseisak@pref.ehime.jp

 

2016.06.24

いよぎんビジネスプランコンテスト2016を開催します

愛媛県内の地域経済の活性化ならびに雇用創出につなげるため、これから新規事業を起こそうとする中小企業または個人を発掘・支援する「いよぎんビジネスプランコンテスト2016」を開催します。

ずっとあたためていたアイデア、革新的な技術、新たな市場の開拓などの、これからの愛媛を活発化する創造的で新しいビジネスプランを、ぜひこの機会にご応募ください!学生や女性のご応募もお待ちしています!!

このコンテストへの応募者は、「いよぎんみらい起業塾」及び一般社団法人愛媛ニュービジネス協議会メンバーと交流することにより、様々な角度からの事業化にかかる支援を受けられます。

 

1 募集期間
平成 28 年 6 月 1 日(水) ~ 平成 28 年 8 月 31 日(水)
(募集期限は、平成 28 年 8 月 31 日必着です。)
2 応募対象
愛媛県内に拠点を持ち、愛媛県内で新しい商品・サービスを提供するなど、新しいビジネス活動に取り組もうとする個人及び法人。

①【スタートアップ部門】
新規性・独創性の高い事業アイデアを有する学生や、起業・創業を目指している個人。

②【グロース部】
新商品・サービスの提供など、新たな事業展開に取り組む法人及び個人事業主。(上場・公開企業を除く)

3 主  催
伊予銀行
4 協  賛
愛媛ニュービジネス協議会

応募方法、審査基準、審査方法、スケジュール等の詳細については、別添の募集チラシ(PDF) をご覧ください。

 

2016.06.01

「えひめ夢提案制度」の第23回提案募集について

地域の個性を活かした特色あるまちづくりや地域の活性化を支援するため、県民からの提案に基づき、県の権限に属する規制緩和やその他支援を行う「えひめ夢提案制度」の第23回提案募集を下記のとおり行います。

 

1 受付期間
6月1日(水)~6月30日(木)

2 応募方法等

(1)提案の範囲
県が定めた規制の緩和や様々な支援
(注1)原則として、新たな費用負担を求めるものは対象外。
(注2)県独自の規制緩和等とその規制緩和等を活用して実施する事業に係る財政支援(「新ふるさとづくり総合支援事業」による補助)を組み合わせた提案については対象とする。
(2)提案主体
地域づくり団体、NPO法人、民間企業、個人、市町等
(注)提案者自身が具体的な事業や取組みをする場合に限る。
また、地域づくり団体、NPO法人等は「新ふるさとづくり総合支援事業」の支援対象とする。
(3)応募方法
所定の「えひめ夢提案様式」に記入のうえ、EメールやFAX、郵送又は持参により提出
(注)持参の場合は、上記募集期間の平日の 8:30 ~ 17:00 までの間に、(4)の提出先まで。
(4)提 出 先
地域政策課活力創出グループ(担当:大塚)
 〒790-8570 松山市一番町4丁目4-2
 TEL:089-912-2217
 FAX:089-912-2969
  E-mail:yume-teian@pref.ehime.jp
(5)相談窓口
愛媛県東予地方局総務企画部地域政策課地域振興係
 TEL:0897-56-0710
愛媛県中予地方局総務企画部地域政策課地域振興係
 TEL:089-909-8751
愛媛県南予地方局総務企画部地域政策課地域振興係
 TEL:0895-25-3724
愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課活力創出グループ
 TEL:089-912-2235
3 えひめ夢提案
  募集チラシ
えひめ夢提案募集チラシ (2.1MB)

 

2015.10.09

平成 27 年度 NPOマネジメント講座「協働のデザイン~社協 × NPO~」

 

1 日 時
平成 27 年 10 月 29 日(木)10:00 ~ 17:00(9:30 受付開始)
2 場 所
愛媛県総合社会福祉会館 3 階「研修室」
(松山市持田町 3 丁目 8 番 15 号)
3 参加費
無料
4 内 容
(1)「生活支援活動を知る!」【講義+活動報告】
   【活動報告者】
    ・特定非営利活動団体とびら 代表 大向 克明 氏
    ・特定非営利活動法人 松山自殺防止センター
     代表 野瀬 さゆり 氏
    ・久万高原町社会福祉協議会
     久万支所長 菅 将朝 氏
   【ファシリテーター】
    ・日本ファンドレイジング協会
     認定ファンドレイザー 浅井 美絵 氏

(2)「協働とは?」【導入講義】
   【講師】
    特定非営利活動法人えひめリソースセンター
    理事長 泉谷 昇 氏

(3)「協働による事例紹介」
   【事例紹介】
    特定非営利活動法人えひめグローバルネットワーク
    代表理事 竹内 よし子 氏

(4)「『心のブレーキ』を発見する方法」【講義+グループワーク】
   【講師】
    日本ファンドレイジング協会
    認定ファンドレイザー 浅井 美絵 氏

(5)講評・まとめ

5 申込方法
下記「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、提出してください。

6 問い合わせ
  申 込 先
愛媛県社会福祉協議会(愛媛県ボランティア・市民活動センター)
TEL:089-921-8912 FAX:089-921-5289
E-Mail:chiiki@ehime-shakyo.or.jp

 

2015.07.17

地域づくり実践セミナー・知的財産セミナー

 

1 日 時
平成 27 年 8 月 7 日(金)13:00 ~ 16:00(12:30 受付開始)
2 場 所
愛媛県中予地方局 6 階第 2 会議室(愛媛県松山市北持田町 132 番地)
3 参加費
無料
4 内 容
【事例発表】
 ○新ふるさとづくり総合支援事業の事例発表
  ①地域人材起業支援事業(岡村島・まるせきカフェ) 
   ~成田晶彦氏・成田紫乃氏(今治市)~
  ②北条鯛めし普及拡大事業 ~風早活性化協議会(松山市)~
  ③愛南の粋な土産品開発・発掘・PR事業 ~愛南町~

【地域づくり実践セミナー基調講演】
 『地域資源を活用したまちづくり~観光振興と地域ブランディング~』
  総務省地域力創造アドバイザー
  群馬県下仁田町 副町長 吉弘拓生 氏

【知的財産セミナー】
 『地理的表示保護制度を活用した地域活性化』
  ブランシェ国際知的財産事務所 弁理士 鈴木徳子氏

5 申込方法
下記「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、提出してください。

6 申込先
愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課
TEL:089-912-2235 FAX:089-912-2969
E-Mail:chiikiseisak@pref.ehime.jp

 

2014.07.03

地域づくり実践セミナー、知的財産セミナー

 

1 日 時
平成 26 年 8 月 8 日(金)13:00 ~ 16:00(12:30 受付開始)
2 場 所
愛媛県総合科学博物館 第1研修室( 愛媛県新居浜市大生院 2133-2 )
3 参加費
無料
4 内 容
【事例発表】
 新ふるさとづくり総合支援事業の事例発表
  ①別子銅山パネル展
   in 大阪開催事業&あかがねフォトコンテスト事業(新居浜市)
  ②まさき力発信事業(松前町)
  ③四国西予ジオパーク構想推進事業(西予市)

【地域づくり実践セミナー基調講演】
 『過疎集落の活性化 ~地域特産品のブランド化の取組み~』
  総務省 地域力創造アドバイザー
  石川県羽咋市教育委員会文化財室 室長
  高野 誠鮮 氏

【知的財産セミナー】
 『地域活性化のための知的財産講座』
  相原特許事務所 所長
  弁理士
  相原 正 氏

5 申込方法
下記「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、提出してください。

6 申込先
愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課
TEL:089-912-2235 FAX:089-912-2969
E-Mail:chiikiseisak@pref.ehime.jp

2014.05.16

【第1弾】愛媛県地域おこし協力隊合同募集説明会を開催します!

愛媛県では、各市町の地域づくりの取り組みを支援するため、新居浜市、西予市、久万高原町、内子町(平成26年7月~10月採用予定)が募集する「地域おこし協力隊」の募集説明会を次のとおり開催します。

 

 1 会 場
 【大阪会場】
  日時:平成26年5月24日(土) 10時から、14時から の2回
  場所:大阪商工会議所 4階 401号会議室
     (大阪市中央区本町橋2番8号)

 【東京会場】
  日時:平成26年6月8日(日) 10時から、14時から の2回
  場所:東京都立産業貿易センター浜松町館 中3階 第3,4会議室
     (東京都港区海岸1-7-8)

 2 内 容 
  ・各市町からのPR、募集説明
  ・個別相談(1時間程度)
  ※会場案内詳細及び募集内容については、別添のチラシ (PDF) をご覧下さい。

 3 募集内容
  ・新居浜市  1名(お問い合わせ先:別子山支所 電話 0897-64-2011)
  ・西予市   3名(お問い合わせ先:企画調整課 電話 0894-62-6403)
  ・久万高原町 2名(お問い合わせ先:総務課   電話 0892-21-1111)
  ・内子町   1名(お問い合わせ先:総務課   電話 0893-44-6151)

 4 お申し込み
  愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課(chiikiseisak@pref.ehime.jp)へ、
  電子メールで必要事項(名前、年齢、住所、希望する時間帯、連絡先)をお知らせください。
  ※急な当日参加も可能ですが、申し込み状況により参加をお断りする場合もございます。
 

 
 
【地域おこし協力隊とは】
人口減少や高齢化等の進行が著しい地方に、都市を中心とした地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくもの。(市町が雇用)
現在、愛媛県内では36名が活躍中です!

総務省地域おこし協力隊ホームページ

 

◆愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課
 住所:〒790-8570 松山市一番町4-4-2
 電話番号:(089)912-2217
 FAX番号:(089)912-2969
 Eメール:chiikiseisak@pref.ehime.jp

2013.11.11

『女性起業家セミナー~女性起業家が未来を創る~』開催について

株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、経済産業省四国経済産業局および独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部との共催にて平成25年12月4日(水)に「女性起業家セミナー~女性起業家が未来を創る~」を開催します。
参加ご希望の方は、別紙参加申込書にて平成25年11月25日(月)までに、経済産業省四国経済産業局宛FAXにてお申込みください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

日 時
平成25年12月4日(水)14:00~17:30
場 所
ひめぎんホール(愛媛県松山市道後町2-5-1)
主 催
経済産業省四国経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部、
株式会社日本政策投資銀行
定 員
60名程度

 

    セミナー内容
【基調講演】
「自社一貫開発製造による高級ボトリング日本茶を世界に発信!」
【講師】
 ロイヤルブルーティージャパン株式会社 代表取締役社長
 吉本 桂子 氏
【リレー講演】
①「女性の活躍はワークライフ・イノベーション!
  ~時間こそ限りある資源~」
 【講師】
  特定非営利活動法人ワークライフ・コラボ 代表理事
  堀田 真奈 氏
②「ライセンス取得型創業の奨め~女性の感性と視点を活かす!~」
 【講師】
  カラーオフィスPERSONAL 代表
  大倉 美知子 氏
③「DBJの女性起業支援~女性新ビジネスコンペティションを通じて~」
 【講師】
  DBJ 女性起業サポートセンター 課長
  村田 哲郎

2013.08.19

「第31回地域づくり団体全国研修交流会福井大会」のご案内

全国各地で自主的・主体的な地域づくり活動に携わる関係者が一堂に会し、全国レベルの研修・相互の情報交換を行うことにより、地域づくり団体のつながりを深めるとともに、地域住民による主体的な活動の活性化を推進するため、福井大会を開催します。

 

1 テーマ
幸福度No.1日本のまんなか福井から地域力発信
~「越山若水」歴史・自然と食が織りなすふるさとづくり~
2 主催
地域づくり団体全国協議会
第31回地域づくり団体全国研修交流会福井大会実行委員会
福井県地域づくりネットワーク協議会
3 開催日
平成25年11月16日(土)・17日(日)
※15日(金)には前夜祭も開催しています。
4 参加対象者
地域づくり団体関係者、行政関係者、地域づくりに関心のある方ならどなたでも参加できます。
5 大会参加費
7,000円
※このほかに16日昼食費(1,000円)・分科会現地経費(宿泊費、夜なべ談義参加費、17日昼食費等)が別途必要になります。詳しくは、「募集案内」の各分科会の紹介をご覧ください。
6 申込方法
参加申込書(「募集案内」23ページ)に必要事項を記入いただき、郵送またはファクシミリにより、下記の申込先へ送付してください。
7 申込先
〒790-0065
松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館3階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:平岡
Tel:089-926-2200  Fax:089-926-2205
8 申込期限
平成25年8月30日(金)(必着)

2013.08.05

「地域再生セミナー」のご案内

愛媛県では、人口減少社会を迎え、農山漁村等を中心に様々な課題が顕在化・複雑化しています。今回、財団法人地域総合整備財団(ふるさと財団)と愛媛県で は、「ビジネスの視点を取り入れた集落経営による地域活性化」をテーマに、下記のとおり「地域再生セミナー」を開催いたします。

 

1 日 時
平成 25 年 9 月 5 日(木)午後 1 時 30 分から
2 場 所
えひめ共済会館4階「豊明」(松山市三番町 5-13-1 )
※できる限り公共交通機関をご利用ください。
3 定 員
100 名 ※事前申し込みが必要です。
4 参加費
無料
5 内 容
【基調講演】
『地域の誇りが人をつなぎ、小さな経済を動かす』
 食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー
 金丸 弘美 氏

【事例発表】
『集落経営を目指した取り組み奮戦中』
 株式会社カルチャーアットフォーシーズンズ代表取締役
 ふるさと財団地域再生マネージャー
 中島 淳 氏

6 申込方法
下記「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、提出してください。
7 申込先
愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課 担当: 川上
TEL : 089-912-2261 FAX : 089-921-2969
E-Mail : chiikiseisak@pref.ehime.jp

2013.07.01

地域づくり実践セミナー 知的財産セミナー

【日 時】8月6日(火)13:00 ~ 16:25(12:30 受付開始)
【参加費】無料

1 知的財産セミナー(13:05 ~ 14:15)
 【講 師】相原特許事務所 所長 弁護士 相原 正 氏
 【テーマ】「地域ブランドやご当地キャラクターを活用した地域活性化」

2 地域づくり実践セミナー
(1)基調講演(14:20 ~ 15:30)
 【講 師】株式会社マインドシェア「九州のムラ」編集長 養父 信夫 氏
 【テーマ】「グリーンツーリズムによる地域活性 ~観光・地域づくりのススメ~」

(2)新ふるさとづくり総合支援事業事例発表(15:40 ~ 16:25)
 ① 移住体験宿泊施設整備事業
  (クルツラントゥレーベン大三島)~今治市~
 ② 伊予市交流促進観光振興事業
  ~伊予市トライアスロン大会 in ふたみ実行委員会~
 ③ 高度水産販売技術者育成事業 ~八幡浜市~

【お申込み・お問合わせ先】
 〒790-8570 松山市一番町四丁目4番地2
 愛媛県 企画振興部 地域振興局 地域政策課
 TEL:089-912-2235 FAX:089-912-2969
 E-mail:chiikiseisak@pref.ehime.jp

■参加ご希望の方は、申込用紙にご記入のうえ、
 FAX または電子メールにて必要事項をお知らせください。

2013.03.20

いよぎん地域経済研究センター 創立25周年シンポジウム 『地域経済活性化のヒントを考える』

いよぎん地域経済研究センター

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2013.02.20

道後温泉活性化講演会のご案内

スピングラスアーキテクツ代表であり、東京電機大学未来科学部建築学科准教授をされている松岡恭子さんをお迎えして、道後温泉活性化のための講演会を開催し、具体的に景観形成やまちづくりの助言をいただく予定です。奮ってご参加ください。

講演

日時
平成25年3月23日(土) 10時30分から12時30分
場所
子規記念博物館会議室
演題
「建築や町並みから見た道後温泉の活性化(仮題)

松岡恭子プロフィール
建築家

2007年
東京電機大学未来科学部建築学科准教授
1991年
コロンビア大学大学院修士課程修了
1990年
東京都立大学大学院修士課程修了
1987年
九州大学工学部建築学科卒業

国内外の様々な大学で講演、デザイン教育に携わる。

受賞歴

2008年
福岡県文科賞
2008年
建築九州作品賞
2006年
福岡県美しいまちづくり建築賞大賞
2005年
グッドデザイン賞
2004年
福岡県美しいまちづくり賞大賞
2004年
中国長春市南部中心城区発展計画国際指名コンペ最優秀賞
(日本設計・菜特設計と共同)
2000年
福岡県住宅文科賞貢献賞
2000年
SDレビュー/SD賞

連絡先
愛媛大学法文学部総合政策学科 米田誠司  TEL:089-927-9240

2013.02.20

森のくにライド2013 四万十川サイクルツアー サイクルトレインにゃんよ号に乗ろう

美しい四万十川の山・森・川の景観とのどかに拡がる田園風景。
伊予都土佐がクロスする独特の生活と文化。そこを縫ってトコトコ走るJR予土線のサイクルトレイン。
緑を満喫できる「四万十グリーンライン」と呼ぶにふさわしい、サイクリングコースを“見て”“触れて”“感じて”いただくこと目的としてツアーをご用意しました。

日程
平成25年3月20日(水・祝)
10:00
受付開始(道の駅「虹の森公園まつの」)
10:40
開会式・サイクリングスタート
道の駅「虹の森公園まつの」→葛川県境→四万十川→四万十市カヌー館
11:50
昼食(四万十流域の幸、「棚田米おにぎり」「天然アユ」「しし鍋」)
12:30
サイクリング(ゆったりライド 約10㎞)
カヌー館→長生沈下橋→中半家沈下橋→半家沈下橋→四万十町「道の駅とおわ」
14:23
JR江川崎にて「サイクルトレインにゃんよ号」乗車
14:43
JR松丸駅にて「サイクルトレインにゃんよ号」下車
15:00
道の駅「虹の森公園まつの」にて解散参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2013.02.20

愛媛・南予(なんよ)から四万十川を行く、 列車と自転車の癒し旅へ サイクルトレインにゃんよ号

自転車をそのまま持ち込める臨時列車が、「宇和島駅(愛媛県)-江川崎駅(高知県)間を約1時間で結びます。
降車駅から自転車で、日本最後の清流、四万十川流域と愛媛・南予の美しい自然を満喫。
ゆったりのんびり楽しむ列車と自転車のプチ旅行で、心身共にリフレッシュしましょう。

主催
愛媛県
共催
四国旅客鉄道株式会社
運行期間
春:3月20日~5月12日(土日祝、GW)
夏・秋:7月20日~10月27日(土日祝)
ダイヤ
上り:宇和島駅9時38分発→江川崎駅10時45分着
下り:江川崎駅14時23分発→宇和島駅15時28分着
自転車乗降駅
宇和島駅、務田(むでん)駅、近永駅、松丸駅、江川崎駅
定員
事前予約者優先
申込方法
「サイクルトレインにゃんよ号」事務局
セーラー広告株式会社 電話:089-946-8624)
※運行日直前の金曜日までに連絡してください。
※3月20日の運行は3月19日までに、GW期間中の運行は4月26日までに連絡してください。
※定員に満たない場合は、当日でも乗車可
運賃
普通運賃のみ(自転車持込みに係る費用は無料)
出発式
3月20日(水・祝)9時20分頃から宇和島駅において、出発式を催行する予定です。

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2013.02.15

日本政策投資銀行/日本経済研究所 地域活性化シンポジウム 地域の活性化とこれからの観光

日本政策投資銀行/日本経済研究所 地域活性化シンポジウム

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2013.02.13

平成24年度全国地域リーダー養成塾中国四国ブロック情報交換会 地域づくりフォーラム in えひめ 「地域とコミュニティーを維持するための交流・連携とは?」

地域とコミュニティーを維持するための交流・連携とは?

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2012.07.01

第七回「観光資源活用トータルプラン」 “来て見て良かった!また来るよ!” 募集のご案内

県では、県内各地における地域づくり活動の活性化を図るため、標記セミナーを開催します。

【主催】
財団法人高速道路交流推進財団
【応募期間】
平成24年7月1日~平成24年10月31日(当日消印有効)
【表彰】
最優秀賞(計画実施支援金として最高3,000万円)1点
優秀賞(計画実施支援金として最高1,000万円)2点程度
【応募・お問い合わせ先】
〒112-0002 東京都中央区日本橋浜町3-42-3住友不動産浜町ビル7階
財団法人高速道路交流推進財団 企画部 (観光資源活用トータルプラン係)
TEL 03-5623-1648(10:00~17:00 ※土、日、祝日を除く)
FAX 03-5623-1655

応募様式や詳細については下記のホームページをご参照ください。
URL:http://www.highway.or.jp/work3/invitation24.html

2012.07.01

「地域づくり実践セミナー」のご案内

県では、県内各地における地域づくり活動の活性化を図るため、標記セミナーを開催します。

【主催】
愛媛県
【開催日時】
平成 24 年 7 月 27 日(金)
【会場】
内子座(喜多郡内子町内子 2102 )
【参加費】
無料
【申込方法】
参加申込書に必要事項をご記入いただき、 FAX または電子メールにて下記申込先へお申し込みください
【申込先】
愛媛県企画振興部地域振興局地域政策課
FAX : 089-912-2969 E-mail : chiikiseisak@pref.ehime.jp
【申込期限】
平成 24 年 7 月 13 日(金)※定員になり次第締め切ります。

2012.06.30

「第30回地域づくり団体全国研修交流会鳥取大会」のご案内

「第30回地域づくり団体全国研修交流会鳥取大会」のご案内
(テーマ:日本一小さな県から大きく発信~集い・語り・紡ぐ~)

このことについて、今まで紡がれ繋いできた思い・熱い心を引き継いで、全国の地域づくりの絆をさらに強くし、未来に向けて発信する機会として下記日程で本大会を開催します。

【主催】
地域づくり団体全国協議会
第30回地域づくり団体全国研修交流会鳥取大会実行委員会
鳥取県地域づくりセンター
【開催日時】
平成24年9月29日(土)・30日(日)
※28日(金)には、前夜祭を準備しています。
【会場】
《全体会会場》鳥取県立倉吉未来中心(倉吉市)
《分科会》11分科会(12会場)
【参加対象者】
地域づくり団体関係者・行政関係者・地域づくりに関心のある方ならどなたでも参加できます。
【参加費】
7,000円
この他に…昼食会費 1,000円(29日(土))
現地経費 9,900~11,000円
(宿泊費、夜なべ談義参加費、昼食費等)
※詳しくはパンフレット(分科会紹介P5)をご覧ください。
【申込方法】
参加申込書に必要事項をご記入いただき、郵送またはファックスにて下記申込先へお申し込みください。
【申込先】
〒790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目5番19号
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:檜垣)
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205
【申込期限】
平成24年7月31日(火)

第30回地域づくり団体全国研修交流会鳥取大会ホームページ