センターからのお知らせ

2018.04.25

平成30年度愛媛県NPO等自立モデル事業の募集について

 (公財)えひめ地域政策研究センターでは、活力と魅力ある地域づくりを推進するため、愛媛県からの委託により、対応困難な課題や新しいニーズに迅速かつ柔軟に対応できるNPO等が、雇用の受け皿となって自立し、地域活性化の担い手として活躍できるよう、寄附や収益事業などNPO等が自ら資源(人・物・資金)を獲得し、それを原資とした活動を地域に還元する成功モデルを創出するための事業を募集しますのでご活用下さい。

 

1. 募集概要

〇募集期間:
平成30年5月9日(水)から5月31日(木) 必着
〇応募資格者:
県内のNPO等またはNPO等を支援する組織
(NPO法人、ボランティア団体、地縁団体、公益法人、社会福祉法人等)
〇採択件数:
3件
〇補助額等:
1件につき150万円以内(補助率:10/10)

当事業は、国からの交付金の活用を予定しています。事業の詳細は愛媛県NPO等自立モデル事業募集要領をご覧下さい。)

 

2. 説明会の開催

日時:
平成30年5月8日(火)13:30〜
場所:
(公財)えひめ地域政策研究センター内会議室
(説明会への参加が応募の必要要件ではありません。)

 

3. ヒアリング又はプレゼンテーション
平成30年6月15日(金)を予定しています。
(詳細については別途お知らせします。)

 

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:中川・安井
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:y-nakagawa@ecpr.or.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いします。)

 

 

2018.04.17

平成 30 年度 まちづくり活動アシスト事業 助成希望団体募集

当センターでは、地域を活性化するための活動を行っている県内のまちづくりグループに対して、活動費の一部を助成することにより、地域におけるまちづくり活動を支援する事業を行っております。

まちづくり活動の幅を広げたいと思われる団体の皆さまは、ぜひこの事業をご活用下さい。

 

◆内容
平成 30 年度に、まちづくりに関する事業(学習会・シンポジウム・ワークショップ等の実施、地域を活性化するためのイベントの開催、チラシ・リーフレット等の印刷、HP開設等情報発信機能の整備、掲示板等の構築物の設置、資材・備品の購入・製作等)を行なう場合、その事業に必要な経費に対して助成金を交付します。

 

◆応募方法と締め切り
実施要領をご参照のうえ、平成30年5 月 18 日(金)までに助成申請書を直接当センター宛に提出(郵送)してください。

 

 

◆お問い合わせ・お申し込み先
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:和田
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:k-wada@ecpr.or.jp

 

2018.04.17

平成30年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を今年度も開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙をFAXまたはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)

 

応募締切
平成30年5月31日(木)
※但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。

 

募集人数
25名

 

受講料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 

 

≪お問い合わせ・お申し込み先≫
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:玉井
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
E-mail:n-tamai@ecpr.or.jp

 

2018.04.10

「えひめイベントBOX 2018」発刊のお知らせ

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、愛媛県内で開催されている多種多様なイベントを掲載した情報誌「えひめイベントBOX2018 Vol.39」を発刊しました。今回も、このイベントBOXを、先着700名様に無料で配布いたします。ゴールデンウィークや夏休みに向けての家族旅行やお出かけの計画に役立てていただくなど、イベントを探す上での“ガイドブック”として活用していただければ幸いです。

 

○お問い合わせ先

公益財団法人えひめ地域政策研究センター
Tel:089-926-2200

○配布の方法

配布方法は、センターへ直接取りに来ていただくか、配送での対応となります。
配送につきましては、お電話での受付注文の際に詳細な取扱内容をご案内しております。

〇受付時間

平日の8:30~17:00(土日祝日はお休みです)
詳細は下記をご覧ください

 

2018.04.06

地域創生担い手NPO自立促進事業における採択事業の成果について

(公財)えひめ地域政策研究センターでは、平成28年度より愛媛県から委託を受け、NPOの自立に向けた成功モデルを創出する取組を行っています。
県下のNPO活動の自立促進と地域活性化に役立てていただくため、これまでに協働モデル事業として採択された事業の成果について、次のとおりお知らせします。

 

 
平成28年度採択事業

 
平成29年度採択事業

 

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:安井・中川
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:y-nakagawa@ecpr.or.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いします。)

 

2018.01.15

第40回地域政策研究セミナー「都市と地方をかきまぜる~関係人口が創る新しい地域社会~」

公益財団法人えひめ地域政策研究センターは、財団設立以来、地域課題解決型の地域政策研究セミナーを開催しています。第40回を迎える今回のセミナーは、『都市と地方をかきまぜる~関係人口が創る新しい地域社会~』をテーマに、平成30年1月27日(土)に開催致します。

 特に今回の講師として、「食べる通信」という食べ物付情報誌を通じて「食べる人」と「つくる人」の交流を生み出し、都市と地方をかき混ぜるべく全国で活躍中の高橋博之氏を岩手県花巻市からお招きし、講演が行われます。

 また、パネルディスカッションでは、「関係人口」を拡大させるべく愛媛県の各地域で活動されている方々をお迎えし、高橋氏を交えて意見交換が予定されています。

 近年、「関係人口」という言葉が注目されています。「関係人口」とは、交流人口と定住人口の間にあるもので、離れていても地域に多様に関わる人に地域活性化の一翼を担ってもらうものであり、人口減少時代においても持続的な地域づくりを可能とするキーワードとして国でも重要性が議論されています。

 新しい地域社会の未来を創る「関係人口」について、考える絶好の機会です。是非ご参加下さい。

 

日  時
平成30年1月27日(土)13時30分~17時00分
場  所
えひめ共済会館 4階【豊明の間】
(松山市三番町5丁目13−1 TEL:089-945-6311)
聴講料
無料
内 容
第1部 13:30~15:00
講演 『都市と地方をかきまぜる』
講師:高橋 博之 氏(日本食べる通信リーグ・代表理事)

第2部 15:20~16:50
パネルディスカッション 『関係人口が創る新しい社会』
コーディネーター:泉谷 昇 氏(NPO法人いよココロザシ大学 学長)
パネリスト:
高橋 博之 氏
井上 貴至 氏(愛媛県市町振興課長)
納堂 邦弘 氏
(元地域おこし協力隊 ミカタスイッチ株式会社 代表取締役)
小林 あきよ 氏(株式会社旅tabi.info 代表取締役)

お申込み先
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:中川)
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
電子メール y-nakagawa@ecpr.or.jp

 

2017.10.12

自治体学会・自治立志塾集中講義IN内子 開催のお知らせ

「えひめ地域づくり研究会議」では、今年度、年次フォーラムとして、「自治体学会」と共催で自治立志塾集中講義を内子町で開催します。

 自治立志塾は、自治体学会において地方自治に関する研究報告や議論を通じて蓄積してきた体系的な英知を、集中講義によって形ある財産として残し、次世代に引き継ぐことを目的に全国で開催されています。今回は、自治体学会元代表運営委員・法政大学名誉教授の岡崎昌之先生を全体講師に「まちづくり実践論」の集中講義のほか、えひめ地域づくり研究会議相談役の岡田文淑氏との対談などを予定しています。

 

日  時
平成30年1月20日(土)10:00~17:15
     1月21日(日)10:00~15:10
場  所
内子自治センター(愛媛県喜多郡内子町内子3427)
講義内容
「まちづくりの経緯と思想」岡崎昌之氏(法政大学名誉教授)
「まちづくりの変遷・取組み」「町・地域の諸概念」
「人口減少社会の実像とみらい」等
特別講座:えひめ地域づくりアワード・ユース2017表彰式・活動発表
特別講演「まちづくり新世代」岡崎昌之氏
参 加 費
2,000円(自治体学会会員・えひめ地域づくり研究会議会員:1,000円)
高校生・大学生:無料
懇親会費
4,000円(希望者)
主 催
えひめ地域づくり研究会議
共 催
自治体学会、(公財)えひめ地域政策研究センター
お問い合わせ先
えひめ地域政策研究センター内
えひめ地域づくり研究会議 事務局 河田
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205 
e-mail:s-kawata@ecpr.or.jp

 

参加申込方法等の詳細については、次の自治体学会・自治立志塾集中講義IN内子(ちらし兼参加申込書)をご確認ください。

 

2017.09.04

「えひめ地域づくりアワード・ユース2017」の募集について

愛媛県の地域活性化に取り組んでいる公益財団法人えひめ地域政策研究センターは、次世代の地域づくりの担い手となる若い世代の活動を支援し、持続可能な地域活性化を促進するため、愛媛県及び愛媛県教育委員会等の御後援をいただき、高校生の地域づくりに関する実践活動を表彰する「えひめ地域づくりアワード・ユース」を創設しました。
若者らしい自由な発想で、地域づくりに取り組んでいる高校生の活動を顕彰することで、若い世代が地域への愛着と誇りを養い、将来の地域を担うリーダーとして成長してくれることを期待しています。

 

〈応募資格〉
愛媛県内の高等学校(中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校等を含む)に在籍する高校生個人またはグループ。

 

〈応募対象となる活動〉
 高校生が主体となった地域活性化、地域づくりのための実践活動。(学校内の部活動、プロジェクト活動等も含む。)

 

詳細は下記の募集要領をご参照ください。

 

◆お問い合わせ・お申し込み先
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:河田
Tel:(089)926‐2200 Fax:(089)926‐2205
E-mail:s-kawata@ecpr.or.jp

2017.08.22

「えひめイベントBOX2017 Vol.38」音声版(視覚障がい者用)のご提供開始について

今年度発刊しました愛媛県内で開催されている多種多様なイベントを掲載した情報誌「えひめイベントBOX2017 Vol.38」の音声版(視覚障がい者用)が、このほど愛媛県視聴覚福祉センターのご協力により完成いたしましたので、お知らせします。

 

・愛媛県視聴覚福祉センター(音声版のご案内)
HPアドレス
http://www.sityoukaku.pref.ehime.jp/news/?p=6834

2017.07.21

「えひめイベントBOX 2017」無料配布終了のお知らせ

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、愛媛県内で開催されている多種多様なイベントを掲載した情報誌「えひめイベントBOX 2017」を先着 1,000 名様に無料で配布致しておりましたが、好評につき予定した配布冊数に達しましたのでお知らせ致します。

現在、来年 4 月に発行予定の「えひめイベントBOX 2018」について、家族旅行やお出かけの計画の際に、各地域で開催されるイベントを探す上での “ガイド” として活用していただこうと、編集作業に取り組んでおります。

本年度のご愛読、誠に有難うございました。来年度も引き続きご愛読を宜しくお願い申し上げます。

2017.05.10

【受付終了】平成29年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

 平成29年度「地域づくり人養成講座」の受付は終了いたしました。(平成 29 年 6 月 5 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

 今年度は、「交流イベントと地域づくり」をテーマに、各地域を訪れ、地域づくりの多様な手法や可能性を学ぶ研修内容となっております。詳細につきましては下記〔PDF 平成 29年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

≪お問い合わせ・お申し込み≫
〒790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館3階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:秋山
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp

2017.04.26

平成29年度愛媛県NPO等自立モデル事業の募集について

 (公財)えひめ地域政策研究センターでは、活力と魅力ある地域づくりを推進するため、愛媛県からの委託により、対応困難な課題や新しいニーズに迅速かつ柔軟に対応できるNPO等が、雇用の受け皿となって自立し、地域活性化の担い手として活躍できるよう、寄附や収益事業などNPO等が自ら資源(人・物・資金)を獲得し、それを原資とした活動を地域に還元する成功モデルを創出するための事業を募集しますのでご活用下さい。

 

1. 募集概要

〇募集期間:
平成29年5月10日(水)から5月31日(水) 必着
〇応募資格者:
県内のNPO等またはNPO等を支援する組織
(NPO法人、ボランティア団体、地縁団体、公益法人、社会福祉法人等)
〇採択件数:
3件
〇補助額等:
1件につき150万円以内(補助率:10/10)

(当事業は、国からの交付金の活用を予定しています。事業の詳細は愛媛県NPO等自立モデル事業募集要領をご覧下さい。)

 

2. 説明会の開催

日時:
平成29年5月9日(火)13:30〜
場所:
(公財)えひめ地域政策研究センター内会議室
(説明会への参加が応募の必要要件ではありません。)

 

3. ヒアリング又はプレゼンテーション
平成29年6月14日(水)を予定しています。
(詳細については別途お知らせします。)

 

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:安井・中川
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:info@ecpr.or.jp r-yasui@ecpr.or.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いします。)

 

2017.04.13

【受付終了】平成29年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成29年度「地域づくり人養成講座」の受付は終了いたしました。(平成 29 年 6 月 5 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙をFAXまたはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成29年5月31日(水)
※但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
募集人数
25名
受講料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 

 

≪お問い合わせ・お申し込み先≫
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:秋山
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp

2017.04.10

【受付終了】「えひめイベントBOX 2017」発刊のお知らせ

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、愛媛県内で開催されている多種多様なイベントを掲載した情報誌「えひめイベントBOX2017 Vol.38」を発刊しました。今回も、このイベントBOXを、先着1,000名様に無料で配布いたします。ゴールデンウィークや夏休みに向けての家族旅行やお出かけの計画に役立てていただくなど、イベントを探す上での“ガイドブック”として活用していただければ幸いです。

 

○お問い合わせ先

公益財団法人えひめ地域政策研究センター
Tel:089-926-2200

○配布の方法

配布方法は、センターへ直接取りに来ていただくか、配送での対応となります。
配送につきましては、お電話での受付注文の際に詳細な取扱内容をご案内しております。

〇受付時間

平日の8:30~17:00(土日祝日はお休みです)
詳細は下記をご覧ください

2017.04.03

平成 29 年度 まちづくり活動アシスト事業 助成希望団体募集

当センターでは、地域を活性化するための活動を行っている県内のまちづくりグループに対して、活動費の一部を助成することにより、地域におけるまちづくり活動を支援する事業を行っております。

まちづくり活動の幅を広げたいと思われる団体の皆さまは、ぜひこの事業をご活用下さい。

◆内容
平成 29 年度に、まちづくりに関する事業(学習会・シンポジウム・ワークショップ等の実施、地域を活性化するためのイベントの開催、チラシ・リーフレット等の印刷、HP開設等情報発信機能の整備、掲示板等の構築物の設置、資材・備品の購入・製作等)を行なう場合、その事業に必要な経費に対して助成金を交付します。

◆応募方法と締め切り
実施要領をご参照のうえ、5 月 19 日(金)までに助成申請書を直接当センター宛に提出(郵送)してください。

◆お問い合わせ・お申し込み先
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
愛媛県商工会連合会館 3 階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:河田
Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:s-kawata@ecpr.or.jp

【Word 形式】事業概要(34KB)
【Word 形式】実施要領(39KB)
【Word 形式】申請書類(23KB)

2017.02.01

『えひめ愛着倶楽部』会員&『えひめ暮らし応援隊』募集開始!

愛媛県への移住者及び移住希望者に心温まるおもてなしを少しでも感じていただきたく、この度、「えひめ愛着倶楽部」&「えひめ暮らし応援隊」の制度を新設することとなりました!
「えひめ愛着倶楽部」に入会していただくと、会員証の提示で「えひめ暮らし応援隊」の割引サービス等が受けられます!

 

○「えひめ愛着倶楽部」とは?

 

【会員条件】※18歳以上の方で

  • 愛媛県外に居住し、愛媛県に愛着を持ち、将来的に愛媛県への移住を考えている方。
  • 県外から愛媛県に移住して、概ね3年以内の方。
  • 愛媛県の移住事業にご賛同いただける県内在住者。※
  • 愛媛県の移住事業にご賛同いただける県外在住の県出身者。※
    ※可能な範囲で移住事業にご協力いただく場合があります。

 

【会員になるには】

  • 入会申込書に必要事項を記入していただき、郵送、メール、FAX、持参のいずれかの方法により、愛媛ふるさと暮らし応援センターまで提出してください。
  • 入会申込書の様式についてはセンターホームページのお知らせ(2017年2月1日ピックアップ)をご覧ください。
  • 申込書提出にあたっては、「実施要領」をあらかじめご確認の上、提出してください。

 

【会員登録・会員証について】
内容を審査の上「えひめ愛着倶楽部」会員として登録された場合は、申込書に記載された住所に会員証を送付いたします。

 

○「えひめ暮らし応援隊」とは?

「えひめ愛着倶楽部」に入会していただいた方に対して、会員証の提示により、各種割引や特典サービス等を提供していただける企業、店舗、施設等。

【応募方法】

  • 登録申込書にご提供いただける割引やサービス等を記入していただき、郵送、メール、FAX、持参のいずれかの方法により、愛媛ふるさと暮らし応援センターまで提出してください。
    ※「えひめ暮らし応援隊」登録先の公表第一弾は、2月中旬を予定しております。
  • 登録申込書の様式についてはセンターホームページのお知らせ(2017年2月1日ピックアップ)をご覧ください。
  • 申込書提出にあたっては、「実施要領」をあらかじめご確認の上、提出してください。

 

【応募結果】
内容を審査の上「えひめ暮らし応援隊」として登録された場合は、名称及びサービス等についてホームページ等を通じて周知させていただきます。

 

○お申し込み・お問い合わせ
愛媛ふるさと暮らし応援センター
〒790-0065 愛媛県松山市宮西1丁目5番19号[(公財)えひめ地域政策研究センター内]
TEL:089-922-4110 FAX:089-926-2205 Email :aichaku@ecpr.or.jp

2017.01.20

募集予告!!「えひめ愛着倶楽部」&「えひめ暮らし応援隊」

愛媛県への移住者及び移住希望者に心温まるおもてなしを少しでも感じていただきたく、この度、「えひめ愛着倶楽部」&「えひめ暮らし応援隊」の制度を新設することとなりました!
「えひめ愛着倶楽部」に登録していただくと、会員証の提示で「えひめ暮らし応援隊」の割引サービス等が受けられます!

 

○「えひめ愛着倶楽部」とは?

 

【会員条件】※18歳以上の方で

  • 愛媛県外に居住し、愛媛県に愛着を持ち、将来的に愛媛県への移住を考えている方。
  • 県外から愛媛県に移住して、概ね3年以内の方。
  • 愛媛県の移住事業にご賛同いただける県内在住者。※
  • 愛媛県の移住事業にご賛同いただける県外在住の県出身者。※
    ※可能な範囲で移住事業にご協力いただく場合があります。

 

【会員になるには】

  • 登録申込書に必要事項を記入していただき、郵送、メール、FAX、持参のいずれかの方法により、愛媛ふるさと暮らし応援センターまで提出してください。
  • 登録申込書の様式についてはセンターホームページをご覧ください。
    ※平成29年2月1日募集開始予定
  • 申込書提出にあたっては、「実施要領」をあらかじめご確認の上、提出してください。

 

【会員登録・会員証について】
内容を審査の上「えひめ愛着倶楽部」として登録された場合は、申込書に記載された住所に会員証を送付いたします。

 

○「えひめ暮らし応援隊」とは?

「えひめ愛着倶楽部」に登録していただいた方に対して、会員証の提示により、各種割引や特典サービス等を提供していただける企業、店舗、施設等。
☆1月20日(金)~プレエントリー、2月1日(水)から正式申込を受け付けます!
 

【応募方法】

  • 登録申込書にご提供いただける割引やサービス等を記入していただき、郵送、メール、FAX、持参のいずれかの方法により、愛媛ふるさと暮らし応援センターまで提出してください。
    ※プレエントリー期間中は、特典サービス内容、サービス提供期間の記入がなくても応募可能です。決定次第、正式申込を行ってください。
  • 登録申込書の様式についてはセンターホームページのお知らせ(2017年1月20日 ピックアップ)をご覧ください。
  • 申込書提出にあたっては、「実施要領」をあらかじめご確認の上、提出してください。

 

【応募結果】
内容を審査の上「えひめ暮らし応援隊」として登録された場合は、名称及びサービス等についてホームページ等を通じて周知させていただきます。

〈お申し込み・お問い合わせ〉
   愛媛ふるさと暮らし応援センター
    〒790-0065 愛媛県松山市宮西1丁目5番19号[(公財)えひめ地域政策研究センター内]
           TEL:089-922-4110
           FAX:089-926-2205
           e-mail:aichaku@ecpr.or.jp

 

2016.12.16

えひめ地域づくり研究会議 30周年記念シンポジウム

えひめ地域づくり研究会議は、昭和62年11月設立から30周年の節目を迎えることを踏まえ、今回のシンポジウムでは、次代を担う若者と積極的な対話を求める集会にしたいと考えています。県内の各高校においては、それぞれの地域において主体的な魅力化運動に取り組んでおり、その活動は地域創生に向けたうねりになっているところも数多くあります。また、大学においても地域に入りこみ、住民とともに課題解決に向け切磋琢磨している事例も見受けられます。

そこで、高校生・大学生の活動から見えてくるこれからの地域づくりのあり方について学びます。後段のパネルディスカッションでは、長年青少年の健全育成に取り組み、数多くの実績を残す当研究会議の相談役若松進一氏にコーディネーターを、愛媛大学社会共創学部の主軸として学生を引き連れ県内各地に出向いている笠松浩樹講師をコメンテーターにお迎えし、発表した高校生・大学生と意見交換します。素直な若い力に学び、疲弊する地域の中にも希望の灯かりを見出していきたいと思います。今後、愛媛県内各地に新しい風がおこることを期待して・・・。

 

開催日時
平成29年2月11日(土・祝) 13 時 30 分 ~
場  所
愛媛大学南加記念ホール(住所:松山市文京町3番)
主  催
えひめ地域づくり研究会議
参 加 費
シンポジウム参加費:無料  交流会参加費:4,000 円
※当日、受付にてお支払いください。
申 込 先
(公財)えひめ地域政策研究センター内 
えひめ地域づくり研究会議 事務局 越智(TEL:089-926-2200)
FAX:089-926-2205 E-mail:n-ochi@ecpr.or.jp
〒790-0065 松山市宮西1丁目5-19 愛媛県商工会連合会館 3 階
申込締切
平成29年2月3日(金)
そ の 他
ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。

 

■プログラム

12:30
受付開始
13:30
開会(愛媛大学南加記念ホール)
13:40
活動報告
・東予地区 新居浜商業高校(大島のシロイモを使った特産品開発)
・中予地区 上浮穴高校(クロモジの有効活用)
・南予地区 三間高校(みまとへんろ道 ~お遍路さんとの出会い~ )
・愛媛大学 社会共創学部(ステークホルダーと連携した地域づくり支援)
15:20
休 憩
15:30
パネルディスカッション「地域との関わりから希望のもてる未来へ」
・コーディネーター 若松 進一 氏(えひめ地域づくり研究会議 相談役)
・コメンテーター  笠松 浩樹 氏(愛媛大学社会共創学部 講師)
・パネリスト    活動報告者(4団体)
16:30
未来へのメッセージ 若松 進一 氏(えひめ地域づくり研究会議 相談役)
17:00
閉 会
17:30
交流会(愛媛大学交友会館1階「haco愛大城北店」 19:30 終了予定 )

 

2016.09.26

財団設立40周年記念セミナー
「人と所得を取り戻す1%戦略 ~定住と循環を支える社会システムを~ 」

公益財団法人 えひめ地域政策研究センターは、前身の財団設立から数えて40周年を迎えました。

この節目の今、地域が直面する大きな課題の1つは、人口減少、高齢化等により、将来的に地域社会自体の存続が懸念される状況であると考えます。

そこで、今回のセミナーでは、集落が人と所得を取り戻すために必要な「定住と循環を支える社会システム」について考えてみたいと思います。

第1部では、国土交通省などにおける検討会の委員として、「小さな拠点」の形成など地域政策づくりに関与し、中山間地域や漁村、離島の活性化に関する研究の第一人者である藤山 浩さんにご講演いただきます。

第2部では、愛媛県内の状況、移住者の体験談などから愛媛県における定住と循環を支える社会システムの在り方などを話し合い、現状と今後の方向性を検討していきます。

 

日時
平成28年11月18日(金)13:00~16:20
会場
愛媛大学 南加記念ホール(松山市文京町3番 愛媛大学敷地内)
主催
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター
共催
愛媛大学社会共創学部
後援
愛媛県
定員
200名(申し込み先着順)
参加費
無料
申込先
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:川原)
電話 089-926-2200 FAX 089-926-2205
電子メール info@ecpr.or.jp
その他
会場は駐車できませんので、ご来場には公共交通機関をご利用いただくか、
周辺の有料駐車場をご利用ください。
第1部
講演「地域人口と所得の1%取り戻し戦略」<13:05~14:35>
【講師】藤山 浩(ふじやま こう)氏
(島根県中山間地域研究センター研究統括監)
第2部
パネルディスカッション 
「定住と循環を支える社会システムを考える」<14:50~16:20>

【コーディネーター】
笠松 浩樹氏
(愛媛大学社会共創学部地域資源マネジメント学科講師)

【パネリスト】
藤山 浩氏(島根県中山間地域研究センター研究統括監)
冨田 敏氏(まちづくり学校 双海人 教頭 東京都出身)
酒井 朋恵氏(農事組合法人無茶々園 従業員 東京都出身)
山下 一行氏(愛媛県企画振興部地域振興局長)

2016.09.15

「伊予の四国遍路ガイドブック」無料配布終了のお知らせ

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、四国八十八ヶ所霊場のうち愛媛県内にある26ヶ寺を紹介した冊子である「伊予の四国遍路ガイドブック 菩提の道場・愛媛の札所26ヶ寺めぐり」を先着100名様に無料で配布致しておりましたが、大好評につき予定した配布冊数に達しましたのでお知らせ致します。

ご愛読、誠に有難うございました。引き続き当センター刊行物のご愛読を宜しくお願い申し上げます。

2016.07.01

【受付終了】「伊予の四国遍路ガイドブック」発刊のお知らせ

「伊予の四国遍路ガイドブック」の無料配布は終了いたしました。(平成 28 年 9 月 15 日)

公益財団法人えひめ地域政策研究センターでは、四国八十八ヶ所霊場のうち愛媛県内にある26ヶ寺を紹介した冊子である「伊予の四国遍路ガイドブック 菩提の道場・愛媛の札所26ヶ寺めぐり」を発刊しましたので、お知らせします。
今回、このガイドブックを、先着100名様に無料で配布いたします。このガイドブックを通じて、一人でも多くの方に四国遍路にご興味を持っていただき、ひいては、四国遍路の世界遺産登録に向けての気運の醸成に繋がれば幸いです。

 

【留意事項】

○お問い合わせ先
公益財団法人えひめ地域政策研究センター
TEL:089-926-2200
○配布の方法
配布方法は、センターへ直接取りに来ていただくか、郵送での対応とさせていただいております。
なお、郵送での対応の場合は、お電話での受付注文の際に詳細をお知らせ致しております。
○受付時間
平日の 8:30 ~ 17:00(土・日・祝日はお休みです)

詳細は下記をご覧ください

 

 

2016.05.13

【受付終了】平成 28 年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

平成 28 年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成 28 年 6 月 1 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、「農業を中心とした多角的な地域づくり」をテーマに、農業を中心として幅広く事業を展開する人、場所を訪れ、地域づくりの多様な手法や可能性を学ぶ研修内容となっております。
詳細につきましては下記〔PDF 平成 28 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

 
◆ お問い合わせ・お申し込み
〒 790-0065
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:秋山

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp
 

2016.05.11

愛媛県NPO等自立モデル事業、公募説明会を開催しました。

平成28年4月28日に事業の公募説明会を開催し、7団体の皆さんが参加されました。
事務局から本事業の目的や事業スケジュールや事業実施にあたっての注意点などを説明後、質疑応答を行いました。
参加者からの質疑応答などは以下のとおりです。公募説明会に参加できなかった皆さま、ご参考にしてください。

 

〇公募説明会での質疑応答
Q1:企画提案書の記入例はないか?
A1:事業内容により記載事例が異なるので、応募様式内に記載されている注意事項、記載内容を参照していただきたい。

Q2:事業期間中の収入の扱いについてはどうか?
A2:要領6(4)の通りである。事業により生じた収入は事業費から除くこと。ただし、特定目的の寄附等使途が限定されている収入については除外
(例えば、収入が50万円あった場合、総事業費が200万以上であれば、助成金150万が認められる。総事業費が150万円であれば助成金は100万円になる。)

Q3:事務局に提出する事業計画書等(様式第2号、第3号)の記載範囲についてはどこまでか?
A3:本事業に関係する事業について記載していただきたい。団体(全体)の事業計画については、添付資料として、前事業年度の事業報告書及び収支計算書、当事業年度の事業計画書及び収支予算書を提出していただきます。

Q4:3年後に黒字の事業計画でもよいのか?
A4:よい。ただし、事業年度が赤字の場合、様式3号(収支予算書)自己資金の欄に補てんする自己資金を記載していただき、収入計と支出計が同額になるようにすること。

Q5:審査基準にある、新規性、先進性の判断基準は?
A5:細かな定めはないが、一般的な観点で選考委員会が評価する。

Q6:事業期間とは?
A6:採択後から平成29年3月15日までである。概ね7月事業開始となると思われる。

Q7:採点基準は公表するのか?
A7:選考委員会で募集要領8の審査基準に基づき採点する。採点結果は公表しないが、選考委員のコメントがあれば応募者に伝える。

Q8:新規事業でなければならないのか?
A8:既に事業を開始している場合であっても、既存事業の拡大等であればよい。ただし、既存事業への補てんは認めない。

Q9:他の補助金との併用は可能か?
A9:原則として併用は不可。ただし、当該事業が明確に区分されれば併用も可

Q10:審査基準にある、「多様な主体か関与する仕組み」とは?
A10:地域の資金、資源を活用しながら、地域社会の関与・協力を得ること

Q11:要綱6補助金等(1)対象となる経費に記載の費目は詳細に区分されるのか?
A11:事業により個別の取り扱いとなるので、疑義が生じた場合、事務局までお問い合わせいただきたい。

Q12:事業計画書に記載する支出額について、見積り書は必要か?
A12:特に必要はないが、実績確認の際に、領収書など根拠となる書類の提示を求めることになる。

Q13:消耗品と備品の区分は?
A13:取り扱う団体の扱い(備品として整理するかどうか)によるが、原則として県・国の基準である取得価格5万円以上は備品とする。

Q14:他県団体との連携は認められるか?
A14:認められる。

Q15:人件費に役員報酬は認められるか?
A15:役員報酬は認められないが、役員が実働する場合の人件費は認められる。なお、人件費を計上する場合、日報などにより実働した記録を残していただきたい。

Q16:複数の団体によるJV方式による応募は可能か?
A16:可能であるが、関係する団体は当該事業について明確に経理を区分していただきたい。また、関係団体それぞれの事業計画書や事業報告書等を添付していただくことになる。

Q17:概算払いは可能か?
A17:手続きにより可能である。

Q18:県内団体の応募に限られるのか?
A18:限られる。

 

〇事務局からのお願い、注意事項
・当事業は、国からの交付金の活用を予定しているので、適正な経理処理を願いたい。
・事業期間中は事務局が活動状況などについて随時確認させていただく。また、さまざまな媒体を利用しながら活動の実施状況を公表させていただく。
 

2016.04.19

愛媛県NPO等自立モデル事業の募集について

(公財)えひめ地域政策研究センターでは、活力と魅力ある地域づくりを推進するため、愛媛県からの委託により、対応困難な課題や新しいニーズに迅速かつ柔軟に対応できるNPO等が、雇用の受け皿となって自立し、地域活性化の担い手として活躍できるよう、寄附や収益事業などNPO等が自ら資源(人・物・資金)を獲得し、それを原資とした活動を地域に還元する成功モデルを創出するための事業を募集しますのでご活用下さい。

 

1.募集概要
 ○応募期間:平成28年5月2日(月)から5月31日(火)必着
 ○応募要件:NPO法人、公益法人、ボランティア団体、市民活動団体等
 ○採択件数:3件
 ○補助額等:1件につき150万円以内(補助率:10/10)
当事業は、国からの交付金の活用を予定しています。事業の詳細は愛媛県NPO等自立モデル事業募集要領をご覧下さい。)

2.説明会の開催
  日時:平成28年4月28日(木)13:00~
  場所:(公財)えひめ地域政策研究センター内会議室
     (説明会への参加が応募の必要要件ではありません。)

【お申込み・お問い合わせ先】
〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号
       愛媛県商工会連合会館3階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター 担当:田中

Tel:(089)926 ‐ 2200 Fax:(089)926 ‐ 2205
E-mail:info@ecpr.or.jpd-tanaka@ecpr.or.jp
URL:http://www.ecpr.or.jp/
   (お問い合わせは電子メールでお願いします。)
 

 

2016.04.06

【受付終了】平成 28 年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成 28 年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成 28 年 6 月 1 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙を FAX またはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方
(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成 28 年 5 月 31 日(火)
但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
募集人数
25 名
受 講 料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 

◆お問い合わせ・お申し込み
〒790-0065
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:秋山

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp
 

2016.03.10

【受付終了】公益財団法人えひめ地域政策研究センター臨時研究員 募集要領

公益財団法人えひめ地域政策研究センター臨時研究員募集の受付は終了いたしました。
(平成 28 年 3 月 16 日)

 
※この募集は、本センターの予算成立前に実施するものであり、成立をみなければいかなる効力も発生しませんので、予めご承知願います。
 
1 募集職種
 ・臨時研究員(地域版移住コンシェルジュ(集落支援員))

2 採用予定人数
 ・1名

3 勤務条件
 (1)雇用期間
  ・平成28年4月1日から平成29年3月31日まで(勤務成績等により更新あり)
 (2)勤務時間
  ・8:30~17:15 (休憩時間60分)
  ・週休2日制(土・日曜)、国民の祝日、年末年始、有給休暇ほか
   (行事の都合により、土・日曜、祝日、時間外に勤務する場合があります)
 (3)勤務地
  ・公益財団法人えひめ地域政策研究センター(ECPR)内
   〔松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館3階〕
 (4)給与
  ・基本給:月額 250,000円
  ・通勤手当:ECPR規程により支給。ただし、上限 20,000円/月
  ・昇給なし、ボーナス(一時金)なし、退職金なし
 (5)福利厚生
  ・健康保険、厚生年金保険、労災保険等に加入

4 業務内容
 ・移住相談全般
 ・移住に関する情報収集・発信
 ・移住希望者と市町・地域との仲介役
 ・移住希望者の問合せ対応・現地案内
 ・東京の移住コンシェルジュとの連絡・調整
 ・地域移住相談員との連絡・調整
 ・地域おこし協力隊インターンシップの企画・実施
 ・移住促進に向けた取組みの企画・実施
 ・移住セミナー・相談会等の運営
 ・その他移住に関する業務
 ・地域振興に関する業務全般

5 応募資格
 ・普通自動車の運転ができる方
 ・心身ともに健康な方
・基本的なパソコン関係(word、excel、powerpoint 等の操作、ブログやメールなど)の ITリテラシーがある方

6 求める人材
 ・移住・定住、地域おこしに意欲のある方
 ・地域が抱える課題に関心があり、地域活性の現場に触れる経験を積みたい方
 ・相談者の話に真摯に耳を傾け、的確な対応がとれる方
 ・相談者のニーズに応じて、県・市町・関係機関等に取り次ぐことができる方
 ・県内・県外出張に対応できる方

7 申込方法
 (1)提出書類
①履歴書(市販のもので可)A4判(A3判2つ折り)に必要事項を記入して3か月以内に撮影した顔写真を貼付したもの
②作文(「愛媛県の移住促進について」をテーマに400字程度・A4判用紙・書式自由)を、公益財産法人えひめ地域政策研究センター(ECPR)まで、持参又は郵送してください。(履歴書の左上及び封筒の表に「臨時研究員申込み」と朱書きしてください)
 (2)募集期間
  ・平成28年3月10日(木)~ 平成28年3月16日(水)
  ・持参の場合は月曜から金曜までの8時30分から17時00分まで
   郵送の場合は、平成28年3月16日(水)必着
 (3)申込先及び問合せ先
  ・公益財団法人 えひめ地域政策研究センター
   〒790-0065 愛媛県松山市宮西1丁目5番19号 (愛媛県商工会連合会館3階)
   TEL 089-926-2200

8 選考方法
 ①一次選考 書類選考
 ②二次選考 面接試験(一次選考を通過した方のみ実施)※3月18日(金)面接実施予定
       ・選考結果は個別にご連絡させていただきます
       ・提出書類は返却しませんのでご了承ください
       ・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します
       ・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください
 

2015.12.11

えひめ地域づくり研究会議フォーラム 2016

今回のフォーラムでは、地域の現状認識の把握や地域再生に向けての具体策の検証を行うことを目的としており、参加者自身がそれぞれの地域において地域活性化に向けた活動を行う際の一助となるよう開催するものであります。
基調講演では、法政大学現代福祉学部准教授の図司直也氏を講師にお招きし、「地域再生のプロセス―現状への気づきから再生への道筋―」と題してご講演をいただきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

開催日時
平成 28 年 1 月 23 日(土)13 時 30 分 ~
場  所
えひめ共済会館
(住所:松山市三番町 5 丁目 13 番 1  TEL:089-945-6311)
主  催
えひめ地域づくり研究会議
参 加 費
フォーラム参加費:1,000 円、交流会参加費:5,000 円
※当日、受付にてお支払いください。
申 込 先
(公財)えひめ地域政策研究センター内
えひめ地域づくり研究会議 事務局 越智(TEL:089-926-2200)
FAX:089-926-2205 E-mail:n-ochi@ecpr.or.jp
〒790-0065 松山市宮西 1 丁目 5-19 愛媛県商工会連合会館 3 階
申込締切
平成 28 年 1 月 14 日(木)
そ の 他
ご来場にはできる限り公共交通機関をご利用ください。

 

■プログラム

12:30 受付開始

13:30 開会(えひめ共済会館:4 階「豊明」)

13:35 基調講演 「地域再生のプロセス―現状への気づきから再生への道筋―」
    【講師】図司 直也 氏 (法政大学現代福祉学部 准教授)

14:45 休憩

15:00 パネルディスカッション「人口減少時代の地域づくり―再生ために何を目指すのか―」
    「島くらし(ナリワイづくり)」藤巻 光加 氏(上島町 まるふ農園)
    「学校存続(移住促進) 」本多 正彦 氏(まちづくり学校双海人)
    「農山村保全(景観・環境保全)」山本 幸裕 氏(宇和島市津島 山本牧場)
     【コーディネーター】図司 直也 氏(法政大学現代福祉学部 准教授)

17:00 閉会

17:30 交流会(えひめ共済会館:9 階「瀬戸」 19:30 終了予定)

 

■申込書 PDF はこちら

 

2015.08.07

第38回政策研究セミナー「域外からお金を稼ぎ循環させるまちづくり」

地方創生が議論される中、「稼ぐ力」を持つ産業を伸ばし域外からお金を稼ぎ循環させるまちづくりについて考えてみたいと思います。
今回は、「まちづくり構造改革-地域経済構造をデザインする-」の著者である中村良平さんをお迎えし、第1部では「まちの経済、移出による成長と循環による発展」をテーマにご講演いただき、第2部では県内の事例も踏まえ、まちづくりについて今一度考える場にしたいと思います。
人口減少という課題に向けて、総合戦略の作成に取り組む県職員や市町職員、企業、地域づくりに取り組んでおられる方、地域づくりに興味がある学生の方も是非ご参加ください。

日時
平成27年9月8日(火)13:30~16:30
会場
メルパルク松山(松山市道後姫塚123-2)
主催
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター
定員
100名(申し込み先着順)
参加費
無料
申込先
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター(担当:川原)
電話 089-926-2200
FAX 089-926-2205
電子メール info@ecpr.or.jp
申込締切
平成27年9月1日(火)
その他
ご来場にはできる限り公共交通機関をご利用ください。
第1部
講演「まちの経済、移出による成長と循環による発展」
<13:30~14:50>
【講師】中村 良平 氏(岡山大学大学院教授)
第2部
パネルディスカッション 
「県内産業の取り組み事例を基にまちづくりを考える」
<15:10~16:30>
【コーディネーター】
小池 賢治 (公益財団法人 えひめ地域政策研究センター所長)

【パネリスト】
中村 良平氏(岡山大学大学院教授)
近藤 聖司氏(四国タオル工業組合 代表理事長)
大津 清次氏(株式会社地域法人無茶々園 代表取締役)
加藤 龍彦氏(愛媛県営業本部 営業本部長)

2015.05.13

【受付終了】 平成 27 年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

平成 27 年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成 27 年 6 月 12 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、「持続的な地域活動のためのモデル」をテーマに、長期に活動実績のある先、また期待される先を訪問し、地域づくりの多様な手法や可能性を学ぶ研修内容となっております。詳細につきましては下記〔PDF 平成 27 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

 
◆ お問い合わせ・お申し込み先
〒 790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター
担当:秋山

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp
 

2015.04.06

【受付終了】 平成 27 年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成 27 年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成 27 年 6 月 12 日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙を FAX またはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方
(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成 27 年 5 月 29 日(金)
※但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
募集人数
25 名
受 講 料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 
◆お問い合わせ・お申し込み
〒790-0065
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター
担当:秋山

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-akiyama@ecpr.or.jp

 

 

2015.02.05

地域づくり団体等研修交流会「地域資源の活用方法を見つけませんか?」

愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議では、毎年、愛媛県内の地域づくり団体などの研修と交流の場として「地域づくり団体等研修交流会」を開催し、地域づくり団体の能力向上とネットワーク構築を図り、特色ある地域づくりの促進に努めています。
今回は、「地域の交流人口を増やすために、地域のファンになってもらうために、地域資源をどう活用していけばよいか」をテーマに開催します。

 

日  時
平成 27 年 3 月 7 日(土)13:00 ~ 16:30
会  場
松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール 2 階
(松山市湊町7丁目5番地)
主  催
愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議
(公財)えひめ地域政策研究センター
定  員
50 名(申込み先着順)
参 加 費
無料(但し、懇親会費は別途 4,000 円)
申込方法
参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX 又は E-mail にてお申し込みください。
申 込 先
愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議事務局
(公益財団法人えひめ地域政策研究センター内)
担当:渡部(卓)・平岡
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-hiraoka@ecpr.or.jp
申込締切
平成 27 年 2 月 27 日(金)

 

■開会(13:00 ~ 13:05)

■講演(13:05 ~ 13:35)
「大学が地域に入り込む~愛媛大学社会連携推進機構の取り組み~」
【講師】前田 眞 氏(愛媛大学社会連携推進機構 教授)

■事例発表(13:35 ~ 14:35)
「地域資源の活用方法を見つけませんか?~地域のファンづくり作戦~」
【発表者】
 岩﨑 由美 氏(株式会社Umique(ユミーク) 代表取締役)
 戸田 英清 氏(有限会社アルテフィーチェ 代表取締役)
【コーディネーター】
 前田 眞 氏(愛媛大学社会連携推進機構 教授)

■意見交換会(14:50 ~ 16:30)

■閉会(16:30)

■懇親会(17:00 ~ 19:00)※会場同じ

 

2014.10.29

第37回政策研究セミナー「過疎集落の現状と再生に向けて」

今、人口減少についてその対応策が議論され、過疎化、少子高齢化など厳しい局面の中、地域がそれぞれに打開策を模索しているところです。
今回は、「限界集落の真実―過疎の村は消えるのか?」の著者である山下祐介さんをお迎えし、ご講演いただきます。過疎集落の現地調査を踏まえ、その現状と再生について考えてみませんか。

 

日  時
平成 26 年 12 月 13 日(土)13:30 ~ 16:30
会  場
愛媛県男女共同参画センター 研修室(松山市山越町450番地)
主  催
公益財団法人えひめ地域政策研究センター
定  員
100 名(申し込み先着順)
参 加 費
無料
申 込 先
公益財団法人えひめ地域政策研究センター(担当:鈴木)
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205
電子メール:info@ecpr.or.jp
申込締切
平成 26 年 12 月 1 日(月)
そ の 他
ご来場にはできる限り公共交通機関をご利用ください。

 

第 1 部
■講 演
「過疎集落の現状と再生に向けて」<13:30 ~ 15:00>
【講師】山下 祐介 氏(首都大学東京准教授)
第 2 部
■対 談
「愛媛の過疎集落現状と再生を考える」<15:15 ~ 16:20>
 山下祐介氏 × 笠松浩樹氏(愛媛大学農学部助教)

 

2014.05.07

【受付終了】 平成26年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

平成26年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成26年5月30日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、「地域資源を活用した地域活性化」をテーマに、各分野で地域資源の活用に取り組んでいる人、地域を訪問し、地域づくりの多様な手法や可能性を学ぶ研修内容となっております。詳細につきましては下記〔PDF 平成 26 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお、応募につきましては コチラ をご参照ください。)

 
◆ お問い合わせ・お申し込み先
〒 790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館3階
(公財)えひめ地域政策研究センター
担当:平岡

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-hiraoka@ecpr.or.jp
 

2014.04.15

【受付終了】 平成26年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成26年度 地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。(平成26年5月30日)

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙をFAXまたはメールにて送付してください。

 

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成 26 年 5 月 30 日(金)
※但し、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
募集人数
25 名
受 講 料
受講料は無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

 
◆お問い合わせ・お申し込み
〒790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館3階
(公財)えひめ地域政策研究センター
担当:平岡

電話:089-926-2200 FAX:089-926-2205
E-mail:m-hiraoka@ecpr.or.jp

 

◆参加申込書及び募集要項は下記リンク先よりダウンロードしてください。

 

2014.01.10

地域づくり団体等研修交流会

愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議では、毎年、愛媛県内の地域づくり団体などの研修と交流の場として、「愛媛県地域づくり団体等研修交流会」を開催し、地域づくり団体の能力向上とネットワーク構築を図り、特色ある地域づくりへの取り組みを促進することを目的としています。

今回は、地域資源を活用した商品の開発や流通をテーマに開催します。

日  時
平成26年2月23日(日)13:00 ~ 17:00
場  所
えひめ共済会館4階「末広」(松山市三番町5丁目13-1)
主  催
愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議
(公財)えひめ地域政策研究センター
定  員
60名程度(申込先着順)
参 加 費
無料
申 込 先
愛媛県ふるさとづくりネットワーク推進会議
(えひめ地域政策研究センター内)
事務局(担当:渡部卓・鈴木・川渕)
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205
Mail:kawabuchi@ecpr.or.jp
申込締切
平成26年2月14日(金)

 
■基調講演「モノづくりから拓く地域の活性化」
【講師】
 那須 朗良 氏((有)愛媛サポーターズ 代表取締役社長)

■パネルディスカッション「モノづくりから拓く地域の活性化」
【コーディネーター】
 笠松 浩樹 氏(愛媛大学農学部 講師)
【パネリスト】
 那須 朗良 氏((有)愛媛サポーターズ 代表取締役社長)
 井出サツミ 氏(NPO法人玉川サイコ- 理事長)
 やのくにこ 氏(食地域活性化コンサルタント)
 兵頭  肇 氏(企業組合いわまつ 代表)

■名刺交換会
 

2014.01.08

地域づくりフォーラムinえひめ「合併10年の検証~新たな自立と連携を目指して~」

「平成の大合併」人口減少時代の中で遂行された市町村合併の影響は、それ以来地域の至る所で歪みが出ているのも事実であります。事前に県内3箇所で開催する地域フォーラムでは、地域の切実な声とともに真に自立しようとする姿から学ぶものがありました。そして、今回の年次フォーラムを、その総括として位置づけ、合併10年を検証し、合併した理由・意味を再考するとともに、あきらめない地域づくりを目指し活動している実践者を招いて、新たな自立と連携、更なるネットワークの構築を目指すために開催します。

 

日  時
平成26年2月8日(土)13:30 ~
場  所
リジェール松山 / JA愛媛(松山市南堀端2-3)
■フォーラム 7階ゴールドホール
■交流会 7階シルバーホール
主  催
えひめ地域づくり研究会議
共  催
(公財)えひめ地域政策研究センター
参 加 費
■フォーラム参加費 1,000円
■交流会参加費   4,000円
※当日受付にてお支払いください。
申込方法
参加ご希望の方は、参加申込書に必要事項をご記入の上、ファックス、又は電子メールにてお申し込みください。
申込締切
平成26年1月17日(金)
申 込 先
FAX:089-926-2205  電子メール:okada@ecpr.or.jp
〒790-0065松山市宮西1丁目5-19 愛媛県商工会連合会館3階
(公財)えひめ地域政策研究センター内
えひめ地域づくり研究会議 事務局 岡田(TEL:089-926-2200)

 

【報  告】
「県内市町における地方交付税の現状と課題」
【報告者】
 信夫(しのぶ)秀紀 氏
 (愛媛県総務部管理局市町振興課 課長・市町交付税研究会事務局)
【基調講演】
「平成の合併から10年-これからの地域づくり」
【講師】
 大森 彌(わたる)先生(東京大学名誉教授)
【パネルディス
 カッション】
「あきらめない地域づくりのめに」
 ■「島ツーリズムの活動」
  村上 律子 氏(ゆげ女性塾 代表)

 ■「畑野川の里づくり -誇りの空洞化への些少の抵抗-」
  藤目 節夫 氏(THINK TANK【惣】代表)

 ■「小さくてもキラリ輝くために」
  坂本 浩 氏(松野町産業振興課 課長)
  【コメンテーター】
   大森 彌 先生
  【コーディネーター】
   近藤 誠(えひめ地域づくり研究会議 代表運営委員)

2013.12.27

第36回政策研究セミナー「里山資本主義で元気な地域づくり」

今回は、「マネーに依存しないサブシステム」、「課題先進国を救うモデル」と期待される「里山資本主義」の主唱者である藻谷浩介氏をお迎えして、「里山」の持つ力を考えながら「元気で活力ある地域をどう実現するのか」について考えます。

地域活性化の大きなヒントを「里山資本主義」から学びます。ご期待ください。

※「里山資本主義」…かつて里山で私たちが手を入れてきたもの(森や川や田畑など)を再評価・再利用することで、経済再生、コミュニティの復活を目指す現象のことを言います。

 

日  時
平成26年2月12日(水)10:00 ~ 12:20
場  所
愛媛大学南加記念ホール(松山市文京町3番 愛媛大学敷地内)
主  催
公益財団法人えひめ地域政策研究センター
共  催
国立大学法人愛媛大学法文学部
定  員
200名(申込先着順)
参 加 費
無料
申 込 先
公益財団法人えひめ地域政策研究センター(担当:鈴木)
TEL:089-926-2200 FAX:089-926-2205
Mail:info@ecpr.or.jp
申込締切
平成26年2月3日(月)
そ の 他
会場は駐車できませんので、ご来場には公共交通機関をご利用いただくか、
周辺有料駐車場をご利用ください。

 

【第1部講演】
「里山資本主義で元気な地域づくり」
【講師】
 藻谷 浩介 氏((株)日本総合研究所 調査部 主席研究員)
【第2部対談】
「里山資本主義をどう愛媛に広げるのか」
 藻谷浩介氏 × 宮崎幹朗(愛媛大学法文学部長)

2013.11.11

トークサロン「近代化遺産と地域づくり」~地域で近代化遺産をどう活かすか~

えひめ地域政策研究センターでは、地域の様々な課題について講師を交えて話し合う「地域課題研究サロン」を開催しています。
今回は、「近代化遺産を地域づくりにどう活用していくか」をテーマに、産業考古学会会長・日本大学理工学部上席研究員 伊東 孝氏の基調講演と、近代化遺産にかかる各種関係専門家の多彩な発想を交えて地域づくりについてのトークセッションを行います。
参加ご希望の方は、別添参加申込書に必要事項をご記入のうえFAXいただくか、電子メールにて必要事項をお知らせください。なお、定員を超えた場合のみ、連絡を差し上げます。

 

日 時
平成25年12月17日(火)13:30~16:20
場 所
愛媛大学南加記念ホール(松山市文京町3番 愛媛大学敷地内)
主 催
公益財団法人えひめ地域政策研究センター
共 催
国立大学法人愛媛大学教育学部
後 援
愛媛県教育委員会
定 員
200名(申込み先着順)
参加費
無料

 

【基調講演】
「近代化遺産と地域活性化」
【講師】
 産業考古学会 会長
 日本大学理工学部上席研究員
 伊東 孝 氏
【トーク
セッション】
「地域で近代化遺産をどう活かすか」
【コメンテーター】
 伊東 孝 氏(同上)
【パネリスト】
 二村 悟 氏(工学院大学建築学部建築デザイン学科 客員研究員)
 曲田 清維(愛媛大学教育学部教授・副学長)
【コーディネーター】
 岡崎 直司(えひめ地域政策研究センター主任調査員)

2013.05.30

平成25年度地域づくり人養成講座の受付を終了いたします

平成25年度地域づくり人養成講座は、応募多数により、受付を終了させていただきますので、ご了承ください。たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。

2013.05.22

受付終了 平成25年度「地域づくり人養成講座」カリキュラム決定

平成25年度地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、第1産業に焦点を当てるとともに、持続的な経済効果に結び付く取り組みにスポットを当てた研修内容となっております。詳細につきましては下記〔 PDF 平成 25 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

◆ お問い合わせ・お申し込み先
〒 790 - 0065  松山市宮西1丁目5番19号 愛媛県商工会連合会館 3 階
公益財団法人 えひめ地域政策研究センター
担当:平岡

Tel :( 089 ) 926 ‐ 2200 Fax :( 089 ) 926 ‐ 2205
E-mail : m-hiraoka@ecpr.or.jp

2013.04.15

受付終了 平成25年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

平成 25 年度地域づくり人養成講座の受付は終了いたしました。

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりの担い手としてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成す るため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙を郵送、もしくは FAX にて送付してください。

応募資格
地域づくりに関心があり講座に継続して参加可能な方(地域づくり活動者、行政職員(県・市町)、学生、各種団体関係者など)
応募締切
平成 25 年 5 月 31 日(金)
募集人数
20 名程度(応募者多数の場合は選考の上、決定します。)
受講料
無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。

参加申込書及び募集要項は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2013.02.01

トークセッション「農林水産資源の宝庫・愛媛の産業と地域づくり」 ―地域づくり人養成講座&地域マネジメントスキル修得講座―

農林水産資源の宝庫・愛媛の産業と地域づくり

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2012.11.19

トークサロン「高校生レストランの奇跡」 -まちの宝の見つけ方と磨き方-

トークサロン「高校生レストランの奇跡」

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2012.09.30

平成24年度 地域づくり人研修&交流会

地域づくり人研修&交流会

2012.09.30

島の未来は自ら築く ―島根県海士町の挑戦―

島の未来は自ら築く

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2012.07.10

『地域コミュニティの形成』 ~“生きる”と“死ぬる”~

地域コミュニティの形成

参加申込書は下記リンク先よりダウンロードしてください。

2012.07.01

平成24年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりのリーダーとしてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、『第一次産業を通じた地域づくり』にスポットを当てた研修内容となっております。詳細につきましては下記〔 PDF  平成 24 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

《お問い合わせ・送付先》
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:川渕
電話  089-926-2200 FAX 089-926-2205

2012.06.30

平成24年度「地域づくり人養成講座」 受講生募集を締め切りました

地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりのリーダーとしてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域 づくり人養成講座」受講生を募集させていただいたところ、たくさんの方々にご応募をいただきまして、ありがとうございました。

受講決定等につきましては、近日中に文書にて通知させていただきます。

《お問い合わせ・送付先》
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号 愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:川渕
電話  089-926-2200 FAX 089-926-2205

2012.06.15

平成24年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりのリーダーとしてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。

今年度は、『第一次産業を通じた地域づくり』にスポットを当てた研修内容となっております。詳細につきましては下記〔 PDF  平成 24 年度地域づくり人養成講座日程表〕をご覧ください。(なお応募につきましては コチラ をご参照ください。)

《お問い合わせ・送付先》
愛媛県松山市宮西 1 丁目 5 番 19 号
愛媛県商工会連合会館 3 階
(公財)えひめ地域政策研究センター 担当:川渕
電話  089-926-2200 FAX 089-926-2205

2012.04.30

平成24年度「地域づくり人養成講座」受講生募集

当センターでは、地域の実態に即した実践的な研修を通じて、地域づくりのリーダーとしてのスキル向上を図り、各地域において活動の中心となる人材 を育成するため、「地域づくり人養成講座」を開講します。受講を希望される方は受講生応募用紙を郵送、もしくは FAX にて送付してください。

応募資格
まちづくりに関心のある人。(県内の地域づくり活動者、各種団体関係者、行政職員、学生、その他。)
応募締切
平成 24 年 5 月 31 日(木)
募集人数
20名程度(応募者多数の場合は選考の上、決定します。)
受講料
無料ですが、飲食費、研修会場や集合場所までの旅費は自己負担となります。